こだわりの植木探しなら庭木販売ガイド

こだわりの植木探しなら庭木販売ガイド

庭木販売

庭に植えたいこだわりの庭木&植木

キンモクセイ

実家に結構大きめの大木としてキンモクセイがあり、秋になると良い香りがしてうっとりしていました。見た目は派手ではありませんが、秋はどちらかというと枯れ始める木が多く、香りの存在感があります。今は勤務先の囲い木としてキンモクセイが植えてありますが、その方が風よけにもなるしいいと思っています。キンモクセイをバックにして、手前に紅葉とか植えてもよさそうです。

キンモクセイ

キンモクセイのいい所は、綺麗なオレンジ色の花が咲き、香りがとても良いところです。毎年、秋になるとキンモクセイの蕾が花開いて綺麗なオレンジになり、心が穏やかになるような香りで溢れます。学生時代は自転車通学だったので、自転車でキンモクセイの横を通るのが大好きでした。あまり多すぎると、香りが強く香りに酔いそうになるので広い庭に4本程度植え、香りを楽しみたいです。

アカメ

アカメ自体見かけることは少なくなりました。子供のころ母の運転する車の助手席から「ここは毎年見事だね」と話しながら眺めていた大きなお宅の生け垣は、今でもお手入れを欠かさず毎年真っ赤なアカメを見せてくれます。今では私が運転席、母が助手席で楽しませて頂いています。いつかはあんな大きなお家できれいな生け垣で囲まれた生活をしてみたい、いつもそう思わされます。

ブルーベリー

種にもよりますが、低木な物もあるので小さな庭でも育てやすいところです。3月頃から蕾がつき始め、新芽が出てくるのですがぷっくらして可愛く、若葉が出てくると春が来たなぁと感じます。2種以上で植えると夏にはブルーベリー狩りも楽しめますし、何より白くて小さな花がとても可愛らしいです。あまりイメージがないかもしれませんが、秋には紅葉で葉が赤くなります。葉が落ちて越冬するので、見ているだけで四季を感じ取る事ができるのが好きな所です。

うちの実家に桜の木があります。春になったらきれいな花が咲いて、子供のころはよく花びらを拾って遊んでいました。お花見にわざわざ行かなくても我が家でお花見気分で木の下にシートを敷いてごはんとか食べたいですね。誰にも邪魔されないプライベートお花見。すごく魅力的だなって思います。庭木としては向かないみたいなことを以前聞いたことはありますが、私は桜の木が大好きです。

ブルーペリー

気軽に始められる小果樹。特徴: 秋紅葉して美しく、実がおいしく、花もかわいい品種(4-6月白く釣鐘形の花を多数付けます)とあって、育て甲斐の有る樹種です。柑橘類などに比べて実が出来るまでが非常に早く、1年目から収穫できる果樹として手軽に始められると思います。目に優しい鑑賞用と、実の食用を兼ねて、数年成長後、風通しもよく、季節変化を知らせる庭木を作れます。

ナナカマド

ナナカマドは、北海道だけでしょうか?季節問わず色々と楽しめる庭木だと思います。小鳥達がやって来て姿や声に癒され、秋には葉が赤く染まり、冬になると赤い実に雪が帽子のように乗っかってとても可愛い。そして小鳥達にとってあまり食べ物がなくなる冬の時期でもあるのでナナカマドの木は動物達にも優しい庭木だと思います。

キンモクセイ

この花の香りをかぐと、秋が来たなという実感がわきます。何よりも空気が全体にキンモクセイの香りに満たされるのがいいですよね。この木を中心に季節ごとのいろんな香りを楽しめる植物を植えて庭を作ってみたいです。それでも、本当に庭をつくるとしたら、家庭菜園コーナーも作ってしまうんだろうなと思います。するとゴチャゴチャした感じになってしまうのかなと心配ですね。

ツバキ

椿を栽培していました。道路沿いに大きな椿を2本。道路からよく見えるので気に入っています。庭の中からももちろん綺麗に見えます。冬から春にかけて大粒の花をつけてくれます。雪のなかで咲く赤やピンクがアクセントになり私は好きです。また椿のタネは大きいので落ちた椿の種を回収してまわり、自分で種から椿油を取っていました。見ても楽しめますし、手を加えて楽しむこともできるのでいろいろ楽しめる庭木だと思います。

蝋梅

春は、黄色い色が映えますが、蝋梅の黄色い花も、はるの訪れを強く感じさせてくれます。花のにおいもあまく、優しいかおりで、気持ちをおちつかせ、心をリラックスさせてくれます。樹木自体も背があまり高くなく、樹皮もかんじがよくはがれてきて、日本の風景にとてもあっているとおもいます。そして、一番すきなところは、花びらがにくあつなところです。しっかりとした、花をみると、高級感がかんじられ、生活にゆとりを感じることができます。

キンモクセイ

秋に橙黄色の小さな花がたくさん咲きます。一番の特徴は甘くいい香りがする事。遠くにいても風に乗っていい香りがし、秋を感じることが出来ます。花が咲く時期以外はたくさんの葉が木を覆っており家を隠す目隠しにもなります。四季を感じられる庭をつくりたいと考えているので秋のメインをキンモクセイにし、素敵な庭をつくりたいです。

オリーブ

オリーブは比較的育てやすいです。種類にもよりますが、屋外でも寒い冬を越すことが出来ます。最近ではシンプルな家のデザインや男前インテリアなどが流行しておりますが、オリーブはそのインテリアを邪魔することなく控えめながらも家全体の雰囲気を引き立てくれます。特に白い壁の家に良く映えるようですが、玄関や庭先に鉢植えでも地植えでも全く問題なくどのようなスタイルの家にも合います。

キンモクセイ

香りが良いから季節感を感じることが出来る。また幼少期の思い出が蘇り、懐かしく感じるため。古民家を意識したカフェや癒しを求めて田舎移住を検討すると、庭にあったら嬉しい。また季節感も出せるため、具体的なイメージは湧かないが若年齢層から高齢者の方まで好印象が得られると思う。植物に興味を持つのにメジャーな植物であり、調べやすい。

ユキヤナギ

冬の寒さが和らいで春の気配を感じる頃に咲くイメージがあって、あの真っ白な花をたくさんつけた姿を見ると春への期待が湧き上がるので好きです。また、子供の頃住んでいた団地にもたくさん植えてあって友人と側にレジャーシート敷いて桜もいいけどこっちの花見もいいねとおやつを食べた楽しい思い出もある庭木です。幼いながらに花=切り花と思っていたのを変えてくれた、大きすぎないけど存在感のある明るさも魅力を感じる理由の1つだと思います。

あんずの木

自宅の庭にあるのですが、あんずの実がなると毎年ご近所の人達が、『ジャムを作りたいので貰っていいですか?』と訪ねて来ます。幼い頃は気にも止めなかったあんずの木ですが、今はご近所の人達とのささやかなコミュニケーションの1つとして大切にしています。お年寄りの方が多いですが、幼い頃からお世話になってる方が多いので、ささやかな恩返しとも考えています。

椿

春先の暖かい季節になってくるととてもきれいな花が咲きます。鮮やかで遠くからも目立ち、とても、目の保養になります。また花が枯れても、今度は実をつけるのですが、その実のさわり心地がとてもよく、いつまでも触っていたくなります。また、一本ではとても椿油は取れませんが、それでも、つぶした時に広がる香りはとても上品で、毎年それを楽しみにしています。

キンモクセイ

キンモクセイの匂いがすきです。あの匂いがすると「あー。秋だなー」とかんじます。黄色い花が綺麗でかわいいですよね。この木を使って和室から見える庭を作りたいです。例えば日本庭園ぽくして奥の方に2本ぐらい植えます。キンモクセイは大きくなるので目隠しにもなるし、秋にはうっすら香る。また、和室からはほんのり黄色の花が見えて綺麗だとおもいます。

オリーブ

オリーブの木は、手入れがとても楽で、お水をあまり与えなくてもすくすくと育ってくれるので、とても大好きな庭木です。オリーブの木は、平和と勝利のシンボルなので、オリーブの木を庭木にすると家庭に幸福をもたらせてくれるような気がします。今のところオリーブの木は一本しかないので、これから地中海地方の庭のイメージが出るように、あと2,3本植えたいと思っています。

キンモクセイ

キンモクセイといえばあの香りが特徴的です。毎年秋頃になると町のあちらこちらでいい匂いがただよいます。私の家の近くには自分の庭にキンモクセイの木を植えている人がたくさんいます。私はキンモクセイの匂いが昔から大好きでいつも秋頃になるとキンモクセイの木がある家の前で立ち止まってしまうほど好きなのです。わたしは現在マンション住まいなのでいつか一軒家に住むことになったらキンモクセイの木を植えて毎年いい匂いに囲まれて生活してみたいものです。

オリーブ

葉っぱの色が少しグレーがかっていて、日本にはない外国風の雰囲気がある庭木なので、オリーブの木は大好きです。葉っぱの形も独特で細長いので、控えめながら個性的な庭木ですね。オリーブの木の周りには、小さいお花をたくさん植えるととても可愛らしいお庭になると思います。白い外壁の洋風のお家のお庭に良いと思います。

キンモクセイ

香りがいいのと、花が可愛い。香りがすることによって秋がきたんだな、と思い季節を感じることができる。花言葉の気高い人、初恋というところも素敵だと思う。キンモクセイだけではなく、他にも春、夏、冬に咲く花の木も植え、四季を感じることができるような庭を作りたい。できれば、子どもと一緒に木を植えたいと思った。

ハナミズキ

春に白い花が咲き、秋には紅葉することから一年中楽しめる庭木である。ただ、育てるのが難しいこともあり、庭樹として成長させることが出来、花が咲いた時には感動が得られると思う。街路樹のように植えることにより壮大な感じの庭にすることが出来ると思う。数本のハナミズキを植樹しハンモックで結びつけることが出来れば良い木陰にもなる。

オリーブ

家のエントランスにあると明るい雰囲気となるところが好きです。葉の形もスッと細くてかわいらしく、上に向いて生えているので前向きな印象があります。また葉の色も少しくすんだアースカラーのような色合いでモダンです。幹や枝もあまり太くないので、鉢植えにも向いていて、庭に直接植えるもよし、鉢植えの状態で飾るもよしで応用がきくところも好きです。

ジンチョウゲ

春頃(3月~4月頃)にピンク色のまとまったような花が咲き、上品で香水のような良い香りがします。この花の香りがとても好きで毎年庭にジンチョウゲ匂いがしてくると春になったのだと感じます。低木であり樹木が丸くまとまるようになっているので、日当たりを良くする為に付け根の付近を少し剪定するだけで良いので育て方もそう難しくなくて良いと思います。

ハナミズキ、オリーブ

ハナミズキは、春に咲く白やピンクの花も楽しめるが、秋に紅葉する薄茶色の葉と赤い実の色のコントラストも美しい。主張しすぎず、目に優しい色合いなので景観を損ねず、和風洋風どちらの庭にも合う庭木だと思う。オリーブは種類が豊富だが、中でも幹が白くて葉が銀色がかったコロネイキが美しい。暑さに弱いが北欧風の庭の雰囲気を作ることができる。

植木&庭木の販売情報