MINIを中古車で安く購入する賢い買い方と選ぶときの注意点

MINIを中古車で安く購入

輸入車の中で、日本人向けの小型車であるMINIは、多くのファンがいます。旧型のローバーMINIは勿論、BMWのMINIもファンが多いと思います。中古車販売の永年の経験から、中古車MINIの賢い買い方と、注意点を記載しました。

    目次
  • 1.MINIのディーラーで購入する
  • 2.中古車販売店で購入する
  • 3.MINIの専門店で購入する
  • 4.ネットで個人間売買の車を探す
  • 5.オークションでMINIを探そう

1.MINIのディーラーで購入する

輸入車の購入では、MINI新車ディーラーを当ってみましょう。最近では、高年式の中古車のMINIも大変出回っています、そこで新車ディーラー直営の中古車MINI販売店で当ってみましょう。 なぜなら、輸入車は購入後のメンテナンスが重要になります、その事を考えるとディーラーではアフターメンテナンスが充実している為、ディーラーの中古車店で買うのが賢い買い方かもしれません。

  • 1、購入後も安心できるメンテナンス
  • 2、保証が付くから、安心できる
  • 3、オプション装着で、自分の好みに仕上げる
  • 4、ディーラー販売店だから出来る部品の供給

少し予算は上がりますが、何といっても魅力は安心できる保証とメンテナンスでしょうか。とかく輸入車はお金がかかります、そんな悩みもディーラーの工場で安心です。

下取りが有る時の賢い買い方は、車の買取り専門店に査定をお願いする事

但し、注意点はMINIの販売店では、下取り査定額は概ね、ユーザーが期待するほど大きくない場合が考えられます。こんな場合下取り車は、車買取り専門店で査定して貰いましょう。自分が思ってもみなかった査定金額が出るかもしれません。旨く行けば、かなりお得な事になります。ディーラーでは、自社製品以外の車の査定額はどうしても低い傾向にあります。


2.中古車販売店で購入する

MINI中古車

新車を買いたいけど、予算があって、手が届かない!そんな時はやっぱり中古車を探しましょう。中古車販売店に行けば、BMWのMINIは勿論のこと、古いタイプのかわいいMINIも探すことができます。

  • 中古車販売専業店は、ディーラーの中古車店より安く買える事が多い
  • 多くの中古車の中から、自分好みのMINIが見つかる
  • 現行のMINIだけでなく、今は生産されていないローバーMINIも
  • 大型中古車店では、保証付き販売が多いため、安心できます。

中古車販売店で、中古のMINIを買う場合は、新車ディーラーと違って予算が低く組めます。ご自分の予算に合わせて、自分の納得できるタイプにMINIを探してみましょう。ご自分の予算より少し高めの場合は、中古車ローンが有ります。 但し注意点として、中古車販売店のオートローンの金利は、ディーラーに比較して、高い場合が有りますので確認してください。高い場合は、銀行のマイカーローン等がお勧めです。

中古車販売店でMINIを探す場合の最大の魅力は、何といっても旧型MINIに出会えることです。現在では製造されていない、ローバーMINIも魅力ですね。但し、中古車販売店でも、保証が付いて無かったり、メンテナンスを行う工場が無い場合もあります。 注意点は、アフターメンテナンスの保証期間や走行距離での保証についても聞いてみましょう。

3.MINIの中古車専門店で購入する

MINI中古車

大型の中古車販売店だけでなく、MINI販売の専門店を訪ねて見ることも大切です。 一般的に中古車販売店では、何種類ものMINIを展示している販売店はまれで、輸入車専門の中古車店でも思うような車を見つける事は難しいかもしれませんが。MINI専門の中古車店に行けば、見つかりそうです。また、専門店ですからMINIに関しては他の店より詳しいスタッフがいます。案外これが一番賢い買い方かもしれませんね。

MINI販売の専門店はMINIに関してはプロ揃いです。 中古車店ですから、在庫のバリエーションの幅広い事は勿論ですが、MINIのエンジン特性や、よく発生するトラブルについても詳しいので、あとあとのお付き合いも考えたら、これが一番賢い買い方かもしれません。 注意点は保証があるか、メンテナンスは大丈夫なのか確認する事です。 多くの専門店では、今は生産されていない旧型のMINIのエンジン等の部品も在庫していたり、MINIを得意とする整備工場とも提携している場合もあります。とにかく輸入車は購入後の整備メンテナンスにお金がかかりますので、良く確認しましょう。

4.ネットでの個人間売買の車を探す

MINI中古車

MINIの中古車を安く手に入れようとするなら、個人間の売買をお勧めします。購入価格を抑える点では、これが一番賢い買い方かもしれません。 但し、注意点は、購入後のメンテナンスや、販売した個人からの保証を受ける事ができません。 新車のメーカー保証が残っていれば、保証書の名義変更手続きを、MINIのディーラー工場で受ける事が出来ますが、それ以外では、故障が起きれば全額負担となります。

個人間売買の注意点がもう一つあります。 それは現車を見ても査定の経験の無い素人の判断では、過去に事故を起こした車か否かの判断が出来ないことで、売り手からの申告に頼ることしかできない点です。 この点さえ問題が無いのであれば、この個人売買が一番安くMINIを購入する一番賢い買い方かもしれません。 また、個人間売買の場合は、陸運局での名義変更手続きを自分で行う必要があります。

5.オークションでMINIを探そう

MINIの中古車を購入する方法の最後として、衛星を使ったオークションや、ネットオークションで車を探す方法です。但し、これは各々のオークションに加盟している中古車販売業者にお願いして、オークションに出品している中古車MINIをセリ落として貰う方法です。

中古車の販売業者、いわゆる、中古車のプロの目利きが判断することや、出品されている車も、オークション会場の専属の査定士が査定した車なので、間違って事故車を買ってしまった等と言う間違った購入を防ぐことができ安心です。 オークション会場の規約では、査定書と現車が違っていた場合は(例えばグレードや年式と言ったような単純な間違いや、評価書よりも傷が多かった場合)等は、落札から1週間以内であればクレームが効きます。 但しオークション会場により、規定は若干違うため注意が必要です。

名義変更手続きや、オークション落札料、オークション会場からの陸送費や、中古車業者への手数料がかかりますが、中古車販売店での購入や、MINIのディーラーや、MINIの専門店で購入するよりは、安く安心できる中古車MINIが手に入ることです。 個人間売買よりも安心できる為、賢い買い方と言えるでしょう。 注意点として、個人間売買と同様、購入してからのメンテナンスと保証の問題が残りますが、高年式車両でメーカー保証が残っている場合は、個人間売買同様に行えば、新車保証の残期間は安心できます。 出品表には、保証書や取扱説明書の有無も記載していますので、良く確認して落札しましょう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい