理想の恋人が欲しいのに出来ない理由と恋人を引き寄せる方法を考える


理想の恋人が欲しいのに出来ない理由

理想の恋人が欲しいのに出来ない、欲しいものがあるのに手に入らない、どうしてなのか理由が知りたい……そんなあなたに理想の恋人や欲しいものを引き寄せる方法を教えます!

    目次
  • 1.理想の恋人が出来ない理由はなぜ?
  • 2.理想の恋人だけではなく、欲しいものを引き寄せる方法とは

→  理想のパートナーと引き寄せの法則 はこちら



理想の恋人が出来ない理由はなぜ?

あなたには、欲しいものはありますか? 例えば物やお金なら努力次第でいくらでも手に入る、と思っている人でも、理想の恋人となるとそんなに簡単にいかないことは判るでしょう。物やお金には意思がありませんが、人間には意思があるからです。どんなに欲しくても、相手がYesと言わなければ手に入らない、だからこそ恋愛は、昔から文学や音楽などの芸術などには欠かせない要素、人間の狂おしくも甘い感情の1つとも言えます。 ではあなたの周りにこんな人はいませんか?

  • 恋人が欲しいと願う
  • 恋人が出来て、しばらくはハッピーな毎日
  • しかし次第に喧嘩も増え、愚痴も多くなる
  • もうお互い一緒にいても得るものはない、と別れる
  • 振り出しに戻ってエンドレス

もしかしたら、あなたの周囲にもいるかもしれませんが、あなた自身にも身に覚えがあることかもしれませんね。 恋人が欲しい、そして出会って付き合い恋人となり、やがて色々な理由が重なって別れたけれども、やはり恋人がいないと寂しい、つまらない。そしてまた理想の恋人を探しては別れ、見つけては別れ、を繰り返している人です。 恋多き男、恋多き女、これが良いか悪いかはさておき、少なくともこの繰り返しには全く意味がないと思いませんか? 意味がないと言う言葉が悪いなら、進歩がない、と言い換えてもいいかもしれません。どちらもキツい言葉ではありますが。

まず、「恋人が出来ない」と嘆いて愚痴ばかり言っている人、どうせ自分には出来ない、と思っている人は、その思い込みこそがあなたの未来の邪魔をしていることに気づきましょう。そこから変えなければ、まず理想の恋人はあなたの思っている通りにやって来ないでしょう。 そして、確かに理想とも言える恋人とたくさん付き合ってきた、しかしいつも上手くいかない、という人は、ある種の良くないループに自分がはまっているのではないか、と考えてみてください。

同じことばかり繰り返しては嘆き、悲しみ、苦しんでしまうということは、あなたがそのパターンを作って引き寄せている可能性があります。 「それは、その人の好みにも関係しているのではないか」という意見も出てくるでしょう。しかし、極端な例を挙げると、例えば恋人の暴力に苦しんでいて、ようやく別れた、しかし新しく出来た恋人もまた暴力をふるう人だった、いつも選ぶ人はなぜか暴力を振るう人ばかりだ、という話はたくさんあります。 本人は別に暴力を振るう人が好みなわけではないのです(たまーに、そういう好みの人もいますがそれは別として)。むしろ、今度こそ優しい人がいい、優しい恋人が欲しい、と思う気持ちのほうが強いはずです。しかし、やはりまた新しく出来た恋人は、暴力をふるう人……良くないループでしょう?

何故こんなことが起きてしまうのか、そこをちゃんと考えて思考を整えていかないと、また同じことを引き寄せるだけの繰り返しになってしまいます。 「今度こそ!」と思っても、あなた自身の考えや感情がぐらついていては、良い結果に繋がることはありません。 そしてまた悩ましいことに、そういう人は「今度こそ理想の恋人が欲しい、それも出来るだけ早く」と気ばかりが焦り、そのまま行動に移すことが非常に多いということです。ある意味行動力がある、ということなのですが、それは一刻も早くその状態、つまり「恋人がいない」状態から抜け出したいから行動することになりますよね。しかしいくら行動しても、ベースであるあなたの思考が「欲しいものが手に入っていない」という状態に焦点を合わせたままでは、やはり「また駄目だった、前と同じことで悩んでる、どうしていつもこうなんだろう」と嘆くことになります。

理想の恋人だけではなく、欲しいものを引き寄せる方法とは

では、どうしたらあなたの理想の恋人は目の前にあらわれてくれるのでしょう。これは、理想の恋人だけにあてはまることではありません。あなたの欲しいもの全て関することですので、「もうちゃんと良い恋人がいるよ」という人でも考えてみてください。たとえ恋人がいても、もっと良い関係を結んでいきたい、と思う気持ちは「理想の恋人が欲しい!」と願う人と同じです。 では、まず簡単にコツを1つずつ挙げてみましょう。

  • 自分が本当に欲しいもの、望むものは何かを明確にする
  • 望みが明らかになったら、それを手に入れたところをイメージする
  • 実際に手に入れたと想像して、そのときの感覚、感情をよく味わう
  • その望みは必ず叶う、と信じて期待する

これが上手く出来れば、あなたは何でも手に入れることが出来ます。物も、お金も、美も健康も、そして恋人も。 1つずつ詳しく説明していきましょう。まずは「自分が本当に欲しいもの、望むものは何かを明確にする」ということですが、ここがしっかりはっきりくっきりとしていない人は意外と多いのです。「うーん、カレーが食べたいな。いや、でもうどんもいいな」と悩んでいたら目の前にカレーうどんが差し出されるようなものです。「いや、望んでいたのはこれじゃない!」と言っても、あなたの考えたことが現実になる、ということを知ると、このカレーうどんのようなことが身の回りにたくさん起きていることが実感できるでしょう。まずはしっかりと、欲しいものを明確にしましょう。ノートに書き留めるのもいい方法です。イメージを沸かせるのに、とてもいい小道具になります。書いていくうちに、本当に欲しいものが明確になっていく場合もありますから、「欲しいものをノートを書く」というのはおすすめです。

次に「望みが明らかになったら、それを手に入れたところをイメージする」ことと「実際に手に入れたと想像して、そのときの感覚、感情をよく味わう」ことについてですが、よく何かを引き寄せるにはイメージが大切だと言われます。確かにイメージは引き寄せの法則には欠かせない大切なものなのですが、それだけでは効果は薄いのです。頭に思い浮かべるだけでは、引き寄せの力は弱いまま。しかし、実際に手に入れていないのに、楽しい感情を味わえと言われても出来ない、と思うのも無理はありません。しかし、それが出来なければあなたの欲しいものは寄って来ません。一番いいのは、「なぜそれが欲しいのか」という問いを自分に投げてみることです。きっと色々な答えが返ってくるでしょう。その答えで、あなたが欲しいと思うものに対するイメージが強くなれば、それを手にした時はどんな気分になるだろう、と想像しやすくなります。

ただし、1つだけ注意して欲しいのは「持っていない、という意識から考えないこと」ということです。「何故自分は恋人が欲しいのか」という問いに「孤独だから、寂しいから、いないと不安だから」と、恋人がいない意識から考えてしまうと、そこからイメージを強くしてしまってその状態が続くことになります。大切なのは、「それが手に入ったらどんなに楽しいだろう、嬉しいだろう」と想像するところから、答えを出すことです。そうすれば、「恋人がいたら、一緒に色んな楽しいことが出来るし、話もたくさん出来るから。出かけたり、遊んだり、一緒に笑い合うのはとても気分がいいだろう。それを考えると楽しいから」という理由に結びつくはずです。

最後に「その望みは必ず叶う、と信じて期待する」ことですが、あなたの望みを引き寄せるためにはここが一番重要だということを覚えておいてください。 たとえあなたが「こういう恋人が欲しい」と思い、「私は、こういう恋人を望む」と口にしても、あなたがどう感じているかによって結果は全く違ってきます。「欲しい」と言いながら「しかし、どうせ叶わないだろう。私には出来ないことだ」と疑っていれば、そのままあなたの感情が現実となってあらわれてきます。魔法の言葉のように、口にすれば叶うわけではありません。引き寄せの力は、あなたの思考と、そして感情に働くのです。それを手にしたところを イメージして、もう既に手に入っている、またはもう叶いつつあると信じ、楽しい気持ちや嬉しい気持ちが沸いてきて、イメージするのが楽しくて仕方がない、という状態になって初めて、引き寄せの力は力強くなります。

「私に出来る恋人はいつもこういう欠点を持っている。そこがどうしても気に入らなくて、喧嘩をして別れてしまう。前の人も、その前の人もそうだった。自分には恋愛運がないのだろうか、魅力がないのだろうか」と、深刻に悩んでしまわないでください。物事はもっとシンプルです。「あなたの考えたことが現実になる」んです。それも、強い感情をともなった思考は、更に早く正確にあなたの目の前に現れます。そのことさえ覚えておけば、あなたが「恋人が欲しい、それも私の理想の恋人が!」と思った時にすべきことは、簡単に判るでしょう。

自分磨き、という言葉があります。特に容姿や性格などに対して使われますが、まずはあなたの思考を研ぎ澄ませて、しっかりと欲しいものを明らかにすること、そして感情を敏感に感じ取る練習をして、今自分はどう感じているのか、目を逸らさずに誤魔化さずにみる勇気を持つこと、そういうことから磨くのが大事です。

スポンサーリンク

合わせて読みたい