タバコをやめるってかっこいい!禁煙で体形も貯金も変わることを知る

タバコをやめる

タバコをやめることをかっこ悪いことではない。むしろかっこいいこと!禁煙は、体型や貯金に好影響を与えます。具体的にどう好影響なのか、根本的な部分からお教えします!

    目次
  • 1.タバコをやめるってかっこいい
  • 2.禁煙で変わる体型
  • 3.禁煙で変わる貯金
  • 4.禁煙はかっこいい

→  タバコをやめるとお金持ちになる



タバコをやめるってかっこいい

タバコを吸うことが「かっこいい」というイメージは今もなおあります。逆に言うと途中でタバコを途中で、辞めることがかっこ悪いというイメージもあります。押し寄せる禁煙ブームに乗っかるのはなんだかなと。そんなイメージもあり、タバコを辞めるきっかけを失っている人は多いのではないでしょうか。

タバコをやめることは決してカッコ悪いことではありません。かつてはタバコを吸う人はかっこいいという印象がありましたが、時代の流れは禁煙です。それに伴い世間の喫煙者に対する考えも変わり、「かっこいい」という印象はなくなりつつあります。喫煙をしていない人の方が、男女関わらず異性から、好印象を持たれるくらいです。

タバコを辞めるには強い意志が必要です。強い意志を持ち、喫煙者から禁煙者になることはむしろかっこいいことなのではないでしょうか。タバコは依存です。依存しているから、自分を切り離す行為はとても難しいことではありますが、禁煙の難しさを多くの人が理解しているからこそ、辞めた時かっこよく見えるのです。

また、禁煙をすると太ってしまうと良く聞きますが、太らない方法ももちろんあります。タバコをやめたくないばかりに、タバコをやめることへのデメリットばかりに目がいってしまう人が多いはずです。反対に喫煙者は、タバコを吸うことのリスクにも目は行きますが、辞めた時のメリットをよく分かっていないということが多いと思います。次章からは、禁煙をして健康的な体型に変える方法や、辞めた時に得られるメリットを紹介したいと思います。

禁煙して健康的な体型を変える

禁煙をすると太ってしまうと良く聞きます。何故なら禁煙をしたことで味覚がハッキリして、ご飯が美味しく食べられるからです。まずここで言っておきたいのは、禁煙をするから太るのではないということです。禁煙したことによって味覚がハッキリするというメリットがあった上で、ご飯が美味しく感じるようになり、食欲がコントロールできなくなり、太ってしまうということは頭に入れておかなくてはなりません。

また、タバコに含まれるニコチンには中毒性があり、禁煙をすることが初めはストレスが溜まります。ストレス解消として暴飲暴食をしてしまうなんてこともあるでしょう。ではタバコを吸っていた方が体型的にスリムで痩せていられるのではないか。そんなことはありません。喫煙中は痩せていた訳ではないのです。ニコチンの毒による身体の不調でやつれていただけです。「やつれている」ことと「痩せていること」は違います。持たれる印象に大きな差があるのです。禁煙をして、健康的で正しい痩せ方をした方が魅力的な体型になれます。

健康的な体型になる方法

まずは運動です。喫煙中は、肺機能が低下していたので、運動をすることが億劫だった方も多いはずです。禁煙をすることで酸欠状態が改善され、身体を動かすことが以前より楽になります。運動をすることで、食べた分のカロリーを消費することも出来ますし、禁煙中のストレス解消にもなり、暴飲暴食をすることがなくなります。

禁煙中は、空き時間などちょっとした隙間時間があると、何かを口が寂しくなります。そんな時は、ガムを噛むといいでしょう。ガムは噛むことでイライラを抑えることが出来ますし、ガムを噛み続けること満腹中枢が刺激されるので、空腹感を抑えることもできます。禁煙効果とダイエット効果を得ることができるのです。

禁煙は体型を変えるチャンス

禁煙をすると体の中からニコチンが排出されていきます。体質が変わってくるのです、また、運動をすることで血流も良くなります。要するに代謝が良くなってくるのです。代謝が良くなるということは痩せやすい体質になるということです。いわば禁煙は正しい痩せ方をするチャンスなのです。運動をすることで意識が集中し、他のことへ意識がいかなくなるという現象があります。「タバコを吸いたくなった」「食欲が湧いた」「ストレスが溜まった」こんな時運動をすることで、タバコを吸えないストレスや食欲が軽減され、体の内側から健康的な体型を作ることができるのです。

禁煙で変わる貯金

喫煙はお金がかかります。最近では、タバコの消費税も上がり値上げしています。これからもタバコの値段は上がっていくのは間違いはないでしょう。タバコ450円を1日1箱吸っているとしています。 1カ月30日とすると、13500円かかります。これを1年間続けると、162000円です。このペーシでタバコを吸い続けるとして10年間経つと、162万円になります。皆さんも今まで吸ってきたタバコはいくらかかったか計算してみてください。高額になっているはずです。

単純に考えて、禁煙することでタバコ分のお金が浮きます。ですが、それは意外と実感しにくいと思います。なぜなら、タバコは習慣化し買うことが当たり前になってしまいます。また日々買うことで大金を失っていることにも気付きにくいということもあります。

実感することが大切

禁煙することでお金を他のことに使えます。想像してみてください。今まで欲しかったけど、買えなかったもの、今欲しいものは禁煙することで買うことができるかもしれません。タバコは習慣です。ニコチンに中毒性があり、また吸いたくなっているだけなのです。現に禁煙に成功している人達はもうタバコに興味はなく、他のものにお金を使っているのです。タバコが生活に必要不可欠なのであれば仕方がありません。ですが、タバコは吸っても吸わなくても生活に大きな支障はありません。体からニコチンを抜けば、吸いたいと思わなくなるのです。タバコが吸いたくなるのは、タバコを吸い始めたからです。タバコを吸ったことがない人はタバコを吸いたいと思いません。当たり前の話ですが、何が言いたいかというと、今タバコを吸っている人も、タバコを吸う必要性を自分の中で無くすことが可能であるということです。

タバコを吸わなければ、他のことにお金が使えるともう一度考え直してみてください。今はタバコを吸った方が良いと思うかもしれませんが、禁煙を続けることで、吸わなくても良いと思うことが出来るのです。タバコの他にお金が使えるということを実感して、禁煙に対するモチベーションに変えることは決して難しいことではないと思います。

実感しにくいという方は考え方を変えてみてください。お金を稼ぐより、我慢することで支出を防ぐ方が手っ取り早い方法だと。買うはずだったタバコを我慢するというとは、タバコ分のお金を稼いだとも考えられるのではないでしょうか。

禁煙はかっこいい

禁煙をすることで、健康的な体型にすることができると述べました。やつれた印象を持たれる体型より、健康的な体型の方がかっこいいはずです。タバコに使うお金を他のことに当て、自分を磨いた方がかっこよくなるはずです。タバコを吸って得るメリットより、タバコを吸わないことで得るメリットの方が遥かに魅力的です。どちらを取るかもう一度考えなおしてみてはどうでしょうか?