結婚したいと思う人と出会う!見極める!結婚したい人と結婚する方法

結婚したい人と結婚する方法
    目次
  • 1.結婚したい人と出会う為に、私がとった行動
  • 1-1.どんな人と結婚したいのかを明確にした
  • 1-2.結婚したい相手の特徴を多くの人に話した
  • 1-3.結婚したい相手が居そうな場所へ行くようにした
  • 1-4.自分を磨く努力をした
  • 2.出会った人は本当に結婚したい人?
  • 3.結婚に繋がるお付き合いをする方法
  • 4.都合のいい女に見られてしまう人の特徴
  • 4-1.なんでも相手に合わせ、相手の言う通りにしてしまう
  • 4-2.自分に自信がなく、自分を卑下する
  • 4-3.恋愛に一途になりすぎる
  • 5.結婚したいと思える女性の特徴
  • 5-1.自分の意志を持ち、自立している
  • 5-2.良く見られようとして背伸びしすぎない
  • 5-3.相手だけではなく、相手の家族やお友達も大切にする
  • 5-4.信頼される人格である
  • 5-5.相手の話をよく聞くのは当たり前。自分の意見も上手に伝えられる
  • 5-6.その場にあった料理が作れる
  • 6.相手も結婚したいと思っているか見極める方法
  • 7.こんな人には要注意!結婚を意識せず、気楽にお付き合いをしたいと思っている男性の特徴
  • 7-1.すぐに「結婚」という言葉を口にする人
  • 7-2.やたらと褒めてくる人
  • 7-3.なんでも許してくれる人
  • 7-4.自分中心の子供タイプの人
  • 8.友達からはじまる恋愛、結婚が長続きする理由
  • 8-1.ある程度、相手の性格、考え方がわかっている
  • 8-2.自分をさらけ出せる
  • 8-3.なんでも話せる
  • 8-4.ダメな所、ダメな性格も全部知っている
  • 8-5.話のネタが尽きない
  • 8-6.何かあっても応援してくれる人がいる
  • 9.結婚したい人と結婚する方法
  • 10.まとめ

あなたは、将来どんな人と結婚したいと思いますか?

女性なら、「年収1000万円以上の方」「高学歴で有名企業にお勤めの方」男性なら、「スタイルが良くて美人な方」「料理が上手な方」など色々な理想があると思います。私はたくさんの失敗を経験しましたが、現在は、本当に結婚したい人と結婚し、幸せに暮らしています。今回は、私の失敗談を含め、あなたが本当に結婚したい人と結婚できる方法をお教えします。

結婚したい人と出会う為に、私がとった行動

まずは、自分が結婚したいと思う相手を思い浮かべて、整理しましょう。自分にも磨きをかけて最高の人に巡り合いたいですね!まずは、私が実際に行動したことをお話しさせていただきます。

①どんな人と結婚したいのかを明確にした

私が結婚したいと思う人の特徴を、ノートに具体的に書きだしてみました。どんなに細かいことでも、できるだけ具体的に書きました。例えば、「お金持ちの人」ではなく、「年収1000万円以上の人」という書き方です。書いていくうちに自分の頭の中でも整理ができてくると思ったのです。

②結婚したい相手の特徴を多くの人に話した

結婚したい人の特徴が明確になったところで、いよいよ行動に移します。友達や同僚、家族など、多くの人に話してみました。話した相手にも、私の好きなタイプが具体的に伝わるので紹介しやすくなるだろうと思ったのです。できるだけ多くの人に話して、紹介してもらえる確立を広げました。

③結婚したい相手が居そうな場所へ行くようにした

自分で行動することも大切です。例えば、「大手企業に勤めている人」と結婚したいのであれば、大手企業に勤めている人が、飲み会や接待などで訪れていそうな飲食店を行きつけにしてみます。ちょっと落ち着いた雰囲気の個室があるお店や、おしゃれなbarなどです。店長やマスターと仲良くなったら紹介してもらえるかもしれませんし、女性でしたらお相手から声をかけられることもあるかもしれません。若い世代が集まるリーズナブルなお店ばかりに通っていたらなかなか出会えないと思ったのです。

④自分を磨く努力をした

ファッション雑誌を読みあさり、服やメイクにお金をかけました。ダイエットをはじめ、ヨガにも通いました。内面を磨くことを忘れ、とにかく外見ばかりにこだわっていたのです。外見磨きもとても大切ですが、そればかりに固執しても魅力ある女性にはなれないのですが・・・。当時の私はとにかく外見にこだわっていたのです。

以上4つの事は、恋愛のHOWTO本などでよく書かれている方法だと思います。過去の私は、なんの疑いもなく、この方法を実践していました。

出会った人は本当に結婚したい人?

私は4つの事を繰り返しているうちに、何人かの男性と出会いました。出会うまでに時間がかかり、努力をしてきたので、多少「結婚したい人」の理想から離れても妥協し、その人が結婚したい人だと思い込んでしまったのです。こんなに努力して、やっと出会えたのだから絶対に逃すまいと思い、結婚を迫る言葉もなんのためらいもなく発していました。

今になって振り返ると、アラサー女が必死にしがみついている感じで、とても惨めで恥ずかしいです。そんな感じで出会った方とはもちろん結婚することはできませんでした。

では、どのようなお付き合いが結婚へ繋がるのでしょうか。以下、失敗談と共に、結婚したい人と結婚する方法を探っていきたいと思います!

結婚に繋がるお付き合いをする方法

何人か出会った男性とは結局うまくいかなかったので、どうして上手くいかなかったのかを分析してみました。

結果として私は、都合のいい女と思われてしまっていたことが大きな原因だと思います。良かれと思ってとっていた行動も、結果、都合のいい女と思われ、結婚に至らなかったのです。実際に、どんな行動が都合のいい女に見られてしまうのでしょうか?

都合のいい女と思われる人の特徴をご紹介しますのでご自身に当てはまるかチェックしてみてください。

都合のいい女に見られてしまう人の特徴

①なんでも相手に合わせ、相手の言う通りにしてしまう

一見、結婚に向いている大和撫子的な対応かと思いますが、相手にとっては簡単にコントロールできてしまう都合のいい女なのです。最初は心地いいと思ってくれても、すぐに飽きられてしまいます。男性は狩りをしたいもの。ちょっとわがままで手に入りにくそうな女性に、いずれ奪われてしまうでしょう。

②自分に自信がなく、自分を卑下する

口癖が「私なんて…」という女性はよく見かけます。私もそうでした。これは、男性にも言えることですが、いつも自信がなくて、自分を卑下している人に魅力を感じるでしょうか?失敗経験から学び、成長しようとしている人や、目標を持ち努力している人のほうが、キラキラしているし、応援したくなりますよね。今日から「私なんて…」という言葉は封印しましょう。

③恋愛に一途になりすぎる

一途に相手を想うことはとても良いことです。ただ、恋愛だけに偏ってしまう人は要注意です!彼に会いたいが為に、仕事を途中で抜け出す、友達の約束を平気で破ってしまう人は、信用してもらえません。また、このような行動を喜ぶ相手もロクな人間ではないのでやめておきましょう。

いかがでしょうか?あなたに当てはまる行動はありましたか?過去の私はほぼ当てはまっていました。NG行動を控え、内面も魅力ある人になっていきましょう。

今度は逆に、結婚したいと思える女性の特徴も挙げてみたいと思います。

結婚したいと思える女性の特徴

①自分の意志を持ち、自立している

芯があり、自分の意見をしっかり言える女性はとても魅力的です。ただ、わがままに言いたいことを言うのではなく、相手の立場やその場の状況などを考慮し、言葉を選んで意見するのがポイントです。

例えば、明日仕事があるのでもう帰りたい時に「もう一軒飲みに行こう」と誘われたとき。

ダメな女性はズルズルついていってしまいがちです。また、わがままな女性は「無理!」と言って遮断してしまいます。相手に結婚したいと思われる女性は、「まだ一緒にいたいけど、明日は早いからやめておくね。週末はゆっくり一緒にいられるけど、予定はある?」と、仕事を優先しつつも、一緒に居たかったと伝え、さりげなく次に会う約束につなげています。この断り方なら自分の仕事にも支障をきたしませんし、相手も嫌な気分にはならないと思います。

仕事も恋愛も上手にこなせる、いい女を目指しましょう。

②良く見られようとして背伸びしすぎない

相手に嫌われたくないと思い、ついつい猫をかぶって、良い面ばかり見せようとしてしまいがちですが、それは後から自分の首を絞めてしまうことになります。時が経てばいつかは本性が表れてしまうもの。

取り繕ってばかりいると、相手も自分を出せなくなり、お互いに相手の本当の性格がわからず、本性を知った時にこんなはずじゃなかった…。となるわけです。そして人は、自分だけにダメな部分を見せてくれることは、意外と嬉しいと思うものなのです。

例えば、お部屋の掃除が苦手だとします。お相手が遊びに来た時に「いつも綺麗なお部屋だね」と言われたとします。「そんなことないよ」と言うと、毎回綺麗に掃除しなくては…となってしまうのですが、「本当はお掃除が苦手で…隣の部屋に詰め込んでいるだけなの」とチラッと隣のお部屋を見せてしまえば、笑いも起きますし、苦手なこと、ダメな部分を見せてくれたという喜びを感じてくれると思います。

なんでもパーフェクトにこなせる女性は、相手も引いてしまいますよ!自分らしく、楽なお付き合いが出来るといいですね。

③相手だけではなく、相手の家族やお友達も大切にする

本当に相手のことが好きなのであれば、自然と出来ることだと思います。自分に置き換えてみても、愛する家族、お友達を大切にしてくれる人は魅力的だと思うはずです。あなたがお相手のご家族や、お友達を大切にすれば「この子は結婚したら、家族や友人を含めた楽しいお付き合いができる」と、お相手が勝手に想像してくれると思います。家族やお友達との交流することで、結婚後のイメージがしやすくなり、自然とお相手も結婚を意識しはじめるでしょう。そして、お相手もあなたのご家族やお友達のことも大切にしてくれると思います。

④信頼される人格である

結婚を意識する相手は、やはり信頼できる人だと思います。言っていることがコロコロ変わったり、嘘をついたり、連絡が取れずどこで何をしているかわからない相手は選ばれないでしょう。どんな時も一貫性を持ち、変わらない態度で接しましょう。言いにくいことがあっても決して嘘はつかず、誠意をもって伝えれば、あなたの誠実さが相手に伝わり、信頼してもらえるはずです。

そして、お相手の行動をいちいち詮索するのはNG行為です。相手も、自分は信頼されていないのだなと思うでしょうし、自分の不安な気持ちを優先していることになります。誠実に信頼の姿勢を見せてくれる人は、なかなか裏切れないものです。自分が信頼されたければ、お相手のことも信頼しましょう。

⑤相手の話をよく聞くのは当たり前。自分の意見も上手に伝えられる

よく、聞き上手な人はモテる!といいます。自分の話を親身に聞いてくれるのは嬉しいことですね。ホステスさんや営業マン、カウンセラーのお仕事に就いている方も相手の話にはよく耳を傾け、共感することで、相手からの信頼を得ています。お仕事だったらここまでで良いのですが、恋愛、結婚となると話は別です。

自分の意見を言わず、「うんうん。」と話を聞いているだけでは、相手にとっては全く面白みがないのです。相手の話を聞いて、まず共感し、その後に「私はこうだと思う」と自分の意見を言ってみる、もしくは「私も以前はそうだった。でも○○をしたら良い結果になったよ」など、打開策を提案してみると、この子はおもしろい。もっと話したい!と思われるでしょう。

そして、間違っていると思ったことは、「それは違うと思う」と、しっかり意見を言ってみてください。本当に相手のことを思って考えて出た言葉は、相手にも伝わり、自分のことを真剣に考えてくれているのだなと思ってもらえるので、相手から信頼され、ふたりはもっと深い仲になれるのです。

⑥その場にあった料理が作れる

料理ができなくても愛されている方はたくさん居ますが、やはり出来ないよりは出来た方がいいですね。美味しい手料理を作ってくれたら、こんな料理を毎日食べたい!と思ってもらえるはずです。

男性も、たまに簡単な料理を作ると、女性は喜ぶと思います。ただ料理を作るだけではなく、旬なもの、相手の好きなものをメニューに取り入れる、お酒に合わせたお料理を振る舞うなど、食事が美味しく、楽しくいただけるようなお料理を作るのがポイントです。もし、相手が疲れている時や体調がすぐれない時は、消化の良いものを作るなど、臨機応変に対応できるよう、レパートリーを増やしておきましょう。

いかかでしたか?出来る範囲でいいので、上記の「都合のいい女」になってしまう行動を控え、「結婚したいと思われる女性」のような行動が自然とできるようになれたら、結婚は近いかもしれません。恋愛や結婚のお相手は、自分の状態に見合った人がついてくるもの。あなたも魅力ある、素敵な人格になれるよう、自分自身を見直すことが必要です。

次は相手の気持ちも気になるところです。以下で、お相手も結婚したいと思っているかどうかを見抜く方法をお教えします。

相手も結婚したいと思っているか見極める方法

こちらがいくら結婚したいと思っていても、相手にその気がないのでは、結婚には至りません。相手がどう思っているのかを見極めて、あなたを大切に想ってくれていない人とは早めにお別れした方が良いと思います。周りのお友達が次々に結婚していくとしても、どうか焦らないでください。

以下、結婚を意識せず、まだまだ遊びたいと思っている男性の特徴を挙げていきますので、参考にしてみてくださいね。

こんな人には要注意!結婚を意識せず、気楽にお付き合いをしたいと思っている男性の特徴

①すぐに「結婚」という言葉を口にする人

結婚を意識している女性は、「結婚」という言葉に惑わされてしまいがちです。相手も「結婚」という言葉を口にすれば、女性が安心するのでお付き合いにもっていきやすいと知っているのです。中には悪質な結婚詐欺の事例もありますので、すぐに「結婚」という言葉をつかう人には十分注意してください。

男性にとっても結婚は一生が関わる大事な決断です。そう簡単には決められないし、本当に結婚したい相手には軽々しく口に出せないものです。

②やたらと褒めてくる人

褒められて悪い気をする人は居ませんが、むやみやたらと褒めてくる人は要注意です。本当に好きな人には、恥ずかしくてなかなか言えません。なんとも思っていない相手には何でも言えると思うのです。

本当にあなたに興味があれば、もっともっとあなたの事が知りたいと思うはずなので、あなたに質問したり、あなたの意見を聞こうとしたりするはずです。女性にだらしない知人が「褒めれば相手が喜ぶので会話が続かなくなったら褒めておけばいい」と、言っていました。いい気分になるからと惑わされないでください。

③なんでも許してくれる人

これはお相手の性格もあるので、見極めが難しいのですが…。なんでも「いいよ」という人はあなたに対してあまり興味をもっていないかもしれません。

面倒だからいいよ。どうでもいいからいいよ。という意味かもしれないのです。本当にあなたの事を想っていたら、何か間違ったことをした時、しようとした時は、止めてくれたり、諭してくれたりするものです。見極めが難しければ、わざと何かとんでもないことを言ってみて、相手の反応をみてみるのもいいかもしれません。

例えば、「先に友達と約束していたけど、会いたいからあなたとの約束を優先するね」と言ってみたとします。相手の返しが、「いいね。じゃあどこ行こうか?」だと残念な人です。人格的にも問題がありますし、あなたと友達の関係をどうでもいいと思っているのです。

本当にあなたの事を想ってくれているなら、まず、友達と約束をしているのに彼氏を優先して会うことはおかしいし、今後の友達付き合いのことも心配してくれるはずです。なんでも「うんうん。」「いいんじゃない」という男性には注意してくださいね!

④自分中心の子供タイプの人

とにかく自分中心の子供もみたいな人に、出会ったことはありませんか?

いつもあなたの意見を聞かず、自分の意見を押し通し、自分の思い通りにならなければ怒る又はスネるといったタイプの人です。あなたの事は好きなのかもしれませんが、結局、このタイプの人は自分が一番なので、たとえ結婚したとしても裏切る可能性が高いです。思い通りにいかなくなったら突然別れを切り出す、他に居心地が良い女性が現れたらすぐに乗り換える、なんてことも当たり前なのです。ただ、このタイプの人はこちらから別れを切り出すと、おもちゃを奪われた子供のように必死にしがみつくことがあるので、ストーカーに走りやすい傾向があります。お別れをするときは十分気を付けてください。

上記のような男性は、お付き合いする前に見抜き、振り回されないよう気をつけたいですね。そうは言っても、お付き合いしてみて初めてわかる事もたくさんあると思うので、難しいところです。

そこで、私がおすすめしたいのが、友達付き合いを長く続けて、友達から始まるお付き合いをすることです。最近の男女は、出会ってから2~3回デートして付き合う。といったスタイルが一般的のようです。ただ恋愛したい人はこれでいいのかもしれませんが、結婚したい人にとってはあまりにも相手を知らなさすぎます。

ただ、友達から恋愛に発展させる方法には注意点があり、2~3回会っただけで「じゃあまずはお友達からはじめましょう」ということではないのです。この場合、もうお互いが意識している事がわかってしまっていますので、お互いになかなか素の状態を見せるのが難しく、あまり意味がありません。

あくまでも自然に、長く友達付き合いを続けていき、お互いの性格や考え方を理解してから切り出すのが理想ですね。長く友達関係が続いているのですから、一緒に居て楽しいし、気が合う関係なのだと思います。あなたが辛い時、一緒に居て話を聞いてくれ、困ったとき助けてくれた友達を思い返してみてください。

「ずっと友達だったからそんな気になれない」と決めつけずに、視野を広げてみましょう。また、友達から恋愛、結婚に発展すると長続きすると言われています。実は、筆者もそのひとりです。どんな点が長続きする理由なのかをまとめてみました。恋愛も結婚も長続きさせて幸せになりたいですね!

友達からはじまる恋愛、結婚が長続きする理由

①ある程度、相手の性格、考え方がわかっている

はじめましてからのお付き合いは、お互い探り合いです。付き合い初めの頃はお互いに良く見られようとしますから、本性がわかるのに時間がかかります。いくら結婚したい人の条件に当てはまっていたとしても、考え方や生活スタイルが合わずに衝突してしまい、結局お別れしてしまうパターンが多いです。

その点、友達からお付き合いした場合はお互いの事がある程度わかっているのでケンカも少なく、探り合いの時間がないので、結婚までスムーズにいくケースが多いのです。

②自分をさらけ出せる

今まで恋愛対象ではなかったのですから、包み隠さず本当の自分が出せるのでとっても楽なお付き合いができると思います。また、相手もそう思っていると思います。この信頼関係がふたりの絆となり、まるで同志のような結束力をもたらすのです。前述にも述べましたが、信頼関係を築くことは結婚への近道です!

③なんでも話せる

付き合いはじめの頃はなかなか言い出せないことも、友達からはじまったお付き合いの場合は、さらっと言えるのもいいですね。「こうされると嫌だ」とか、「これは間違っていると思う」など、言いにくいことも言えるので、相手も自分も成長できますし、こうしたら相手は嫌がるのだなと学習できるので、ますます長年連れ添った夫婦のようにお互いを理解し合えるのだと思います。

また、素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」が言いやすい関係でもあります。大人がこの2つの言葉を素直に言うことは、意外と難しいようです。意地や見栄を張らずに、対等な付き合いができるのが友達から恋愛に発展した場合の利点です。

④ダメな所、ダメな性格も全部知っている

友達同士だったなら、失敗したこと、恥ずかしいこともお互いに話せていたはず。お互いにその部分を認めあいお付き合いをしているのですから、この事実もまた、信頼関係を強くします。

どうしても許せない、おかしい!と思ったことがあったら、恋人同士なら破局して終わりですが、友達なら更生させたい、助けたいと思い、なかなか見放すことができないと思います。そんな関係だったのでお付き合いしている時に同じようなことが起こっても、別れるという選択肢よりも、お互い助け合いながら解決策を見つけようとするので長続きするのだと思います。

⑤話のネタが尽きない

長い間友達付き合いをしてきたのですから、思い出もたくさんあるはずです。ふとした時に、「あの時はこうだったよね」などと思い出話に花が咲くこともあるでしょう。「今」を楽しみながら「過去」も共有できるなんて素晴らしいですね。

⑥何かあっても応援してくれる人がいる

友達同士だったということは、お互いの友達も知っていて、一緒に遊んでいたというケースも多いと思います。ケンカした時や、何か困ったことがあったら、周りに両方の事をよく知る友達が相談に乗ってくれるでしょう。相手のこともわかっているので、中立の立場で意見してくれ、もしあなたが間違っていた場合も諭してくれると思います。

第三者から指摘されることで気が付くこともたくさんあると思うので、冷静に受け止められますし、聞いてもらうだけでもスッキリするものです。また、友達も交えて一緒に出掛け、楽しい時間を過ごせるのもいいですね。

いかがでしたでしょうか?友達からはじまる恋愛、結婚が長続きする理由が少しおわかりいただけたかと思います。

誤解してほしくないのは、友達からはじまる恋愛、結婚が一番良いと言っている訳ではないのです。 はじめて出会って、お互いに好意を抱き、徐々にお互いのことを知っていきながら恋愛、結婚をすることもとても素敵なことです。むしろ、その方が一般的なのだと思います。

ただ、友達からはじまる恋愛、結婚はお互いにわかりあえている分、信頼関係を築きやすく、安心してお付き合いができるので、「友達だから恋愛感情は持てない」と決めつけないでほしいのです。

10代~20代前半は遊びに忙しく、恋愛においてもたくさんの経験、失敗や苦労があると思います。様々な経験から、自分の理想やタイプが少し変化してくるのが20代後半から30代半ばくらいでしょうか。この大事な時期は、ぜひ結婚に繋がるお付き合いをしていただきたいです。

結婚したい人と結婚する方法

長々とお話しさせていただきましたが、結局のところ結婚したい人と結婚するにはどうしたら良いのでしょうか?

よく、恋愛も結婚も自分に見合った人が寄ってくると言います。まさにその通りで、あなた自身が芯のある相手を思いやることのできる人格であれば、自然とそれに見合った方と出会えるのではないでしょうか?

同時に、相手を見極める目を持ち、許せる心を養うことも大切だと思います。

あなたが寂しいから結婚したいと思っていれば、寂しさを埋める為のお相手ですし、相手の外見を重視しているのであれば、きっとお相手もそうでしょう。

冒頭で結婚したい理想の人を挙げていましたが、全部に当てはまる人などいないと思ってください。頭で考えている理想の人と、実際に出会ってから気が付く理想は少し違うものかもしれません。

もし、高額歴で高収入、容姿端麗な方が理想だった場合、実際付き合ってみると、考え方や生活スタイルがまるで違って苦労するかもしれませんし、もしかすると事業に失敗して借金を背負うことになるかもしれません。本当にお相手の人格まで愛し、結婚したなら乗り越えられると思いますが、相手のステータス重視で結婚した場合、お相手が大変な状況にあった時に支えていけるでしょうか?外見も老いと共に変化していくものです。そうなったとしても愛していけるでしょうか?

変動しにくいのは、お相手の人格や心根です。変動しやすい容姿やステータスにばかり目を向けず、いちばんにお相手の人格を重要視してください。

何より、あなたやあなたのご家族、ご友人を大切にしてくれて、温かな心を持っている人。そんな素敵な人は、家族も大切にしてくれると思いますし、今は冴えないお仕事でも、素敵な人格をお持ちの方は人が集まってきますから、何かと助けてもらえ、職場でも評価されると思いますので、お仕事も成功しやすいと思います。今の状態ばかりにとらわれず、先のことまで考えてみましょう。長い目で見ると、ステータスや学歴など、どうでも良いことかもしれませんね。

そして、よく年齢を気にして結婚を急ぐ方がいますが、それは無意味だと思います。「結婚」というかたちが先にきて、そろそろ誰かと結婚したいから結婚するのではなく、心から「この人を幸せにしたい」と思える人と結婚した方がきっと幸せになれるでしょう。

運命のお相手に出会える年齢は人それぞれ違うのです。みんながみんな20代~30代で出会えるわけではないことを頭に入れて、自信をもっていきましょう。そんなお相手には一生のうちにたくさんは出会えませんので、出会えた時はどうか大切にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結婚したいと思うような理想の人は、出会って一緒に過ごしていくうちに、「私の理想の人はこんな人だったのだな」と後から気が付くものだと思います。

お相手を尊敬し、あなた自身も自然と相手の為に尽くせるような人。あなたの為に言ってくれたこと、してくれたことを思い出し、本当にあなたの心が動かされるような、温かな感動があれば、きっとその人が運命の人だと思います。

そんな素敵な人は同じように素敵な人に惹かれますから、あなたも容姿だけではなく、人格も磨いて準備しておきましょう。

知人や同僚がお金持ちのイケメンと結婚しても、そんなことはどうでもいいのです。周りに流されず、惑わされず、あなたの事を本当に想ってくれている人を見つけ、どうか大切にしてください。

スポンサーリンク

合わせて読みたい