今人気のSUV車のなかでも走りが良くて運転が楽しいSUVはコレ!


走りが良くて運転が楽しいSUV

SUVについてのご紹介がメインであり、ランキングは個人の意見としてつけました。この記事で国産SUVを走らせること、運転することの楽しさ知っていただき、車選びの一つの参考としてお役に立ていただければと思います。

    目次
  • 1.国産のSUVとは?国産SUVをご紹介!
  • 2.走りが楽しい国産SUV 3選はこれ!
  • 3.運転が楽しくなる国産SUV 3選はこれ!
  • 4.国産SUVのまとめ

国産のSUVとは?国産SUVをご紹介!

現在、日本の自動車メーカーで販売されている国産SUVには、どんなものがあるでしょう?現在はSUV人気も高く、国産のSUVもたくさん登場しています。

トヨタからは「ランドクルーザー」「ランドクルーザープラド」「ハリアー」、少し変わったものだと「FJクルーザー」があります。

日産には「エクストレイル」があり、ちょっと奇抜でコンパクトな「ジューク」がラインナップ、スバルでは根強い人気の「フォレスター」があり、その他「スバルXV」「エクシーガ」「レガシーアウトバック」が現行モデルとして販売されています。

マツダのラインナップは2車種となっており、「CX-3」と「CX-5」が現行車として販売、ホンダは「ヴェゼル」1車種のラインナップとなっておりますが、こちらもなかなか見どころのあるSUVとなっています。

現行販売されている国産SUVを上げてみましたが、各社ともSUVは販売しているもののエクステリアは様々なものがあり、選ぶとなると迷ってしまいそうです。

そこで、これから国産SUVのテーマ別にランキングをつけてベスト3選をご紹介していきます。

走りが楽しい国産SUV 3選はこれ!

SUVの楽しさといえばなんといっても運動性能でありますが、エクステリアも大切な要素になってきます。自分が気に入らない車では、 運転していても楽しい気持で運転することができません。

はじめに、走りが楽しそうな国産SUVを見ながらランキングを付けていきたいと思います。

第3位 トヨタ「ハリアー」

ハリアーはSUVとしてはミドルクラスとなりますが、なんといってもこのクラスでの高級感は一番であり、そして紳士的なものを感じます。

走りも非常に安定しており、運転席からの視界も良好の様で、運転しやすいSUVになっていますが、これがより走りを楽しいものにしてくれることでしょう。


出典:http://toyota.jp/pages/contents/harrier/

室内も高級感があり、乗り心地も良くドライバーも含め乗る人が満足できる一台になっています。

ボディサイズも大きすぎず、女性でも扱いやすいものになっており、海や山にでかけるのも楽しい走りになりそうです。

ハリアーの新車車両価格は約288万円からとなっています。高級感のある外観から走りを楽しみたい方にお勧めします。

第2位 ホンダ「ヴェゼル」

ホンダ「ヴェゼル」は国産SUVの中でも、軽快な走りを見せてくれるようです。

ハイテン材を多用することで、軽量化を実現しながらも強度を上げている点が、走りにも効果を発揮します。

このヴェゼル、軽量化にもよりますが山や峠道のワインディングもかなり軽快に走ってくれるようで走るということ非常にが楽しいことになると思います。


出典:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/

内装はシックでありながらもスポーツ性の高いつくりになっており、より楽しいスポーツ走行を感じることができるでしょう。

走りが軽快でスポーツ走行も楽しめるというこのヴェゼル、スポーツ走行も視野に入れている方にはピッタリの一台です。

ヴェゼルの新車車両価格は192万円からと200万円を切る安さにも注目です。

第1位 日産「エクストレイル」

この日産「エクストレイル」の 操作性、走行性能には群を抜いて素晴らしいものがあります。

車を選択する理由の中で操作性は非常に重要な部分。エクストレイルはこの操作性の良さが走りを非常に楽しいものにしてくれます。

エクステリアも曲面をうまく取り込み、非常にスポーツチックなデザインになっており、軽快な走りを楽しみながら運転も楽しくなる車になっています。


出典:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/

内装はスポーツ性の高い内装になっており、操作スイッチ類も使いやすさを考えた配置になっています。

この車、スポーツ性が高いということは運動性能も高いということ。安定感が高いため乗り心地も良く、ちょっとスピードを出してしまいそうな要素も持っていますが、それだけ走りを楽しめるということです。

ということで、「走りが楽しい国産SUV 第1位」に認定させていただきます。

エクストレイルの新車車両価格は224万円からとなっていますので、ご検討してみてはいかがでしょう?

運転が楽しくなる国産SUV 3選はこれ!

運転が楽しいと感じる一番の要素は「扱いやすさ」にあります。

車体が大きすぎるとどうしても取り回しが悪く感じ、女性なら「ちょっと買い物」というのも溜息混じりになってしまうかもしれません。

ということでコンパクトSUVを中心に、運転を楽しむことができる車をランキングにしてご紹介します。

第3位 マツダ「CX-3」

マツダは「CX-3」「CX-5」の2車種をラインナップしています。

CX-3はCX-5と比較すると、若干コンパクトタイプになっています。「都会が車に求めるもの」を基に、込み入った都会でも苦にならない走りができる車となっています。

やはり車というのは運転していて取り回しが良い車だと、気分が良くなり運転することも楽しくなります。


出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

マツダはドライバーを第一に考え、その中で乗り心地や造り込みにも力を入れており、ストレスを感じません。

CX-3は操作性も良く運動性能も高いということで、ドライバーに運転する楽しさと喜びを与えてくれるものに違いありません。

CX-3はすべてクリーンディゼルとなっており、新車車両価格は約238万円からとなっています。

第2位 スバル「フォレスター」

スバル「フォレスター」はスバルSUVの中でも代表的存在にまで成長し、モーターファンであれば誰でも知っている車となりました。

フォレスターは素晴らしい運動性能と走行性能を併せ持ち、「OFF THE ROAD」がピタリと当てはまるSUVです。


出典:http://www.subaru.jp/forester/

内装は黒を基調としたシックなデザインになっていますが、スポーティさを感じることができる室内となっています。

フォレスターはSUVとしてのバランスを考えたうえで、乗り心地も考えられていますが悪路でも楽しい運転になってしまいそうなのがこのフォレスターです。

第1位 日産「ジューク」

日産「ジューク」これほど遊び心を持ち、これほど遊び心を盛り立ててくれる車は他に類を見ません。

なんといってもこのデザイン、愛嬌がありながら「いたずらぼうず」という言葉がとても似合いそうな顔つきをしています。

見ただけでテンションが上がりここから楽しい運転が始まる、そんな気分にさせてくれるコンパクトSUVです。


出典:http://www2.nissan.co.jp/IMAGES/JUKE/

ジュークは内装も少し変わっていいて、角になっている部分が少なく全体的に曲面が多くなっており、これがまたいい味を出しています。

そしてコンパクトSUVということで、男性だけでなく女性でも遊び心満点の運転ができそうだというのが特徴で、走行性能も非常に高いものになっています。

「遊び心」これをなくして運転が楽しいと思う事はあり得ません。これこそが楽しい運転ができるという一番の理由ではないでしょうか?

そんな遊び心満載のジューク新車車両価格は約197万円からとなっています。運転を楽しいものにしたい、そう考える方へぜひともお勧めしたい一押しの一台です。

国産SUVのまとめ

国産SUVの人気も上昇し、車に乗っていると多くのSUV車を見かけるようになり、各自動車メーカーが力を入れているようです。

ここでご紹介しランキングしたSUVは、どちらかというと私の感想の方が強いので参考として捉えていただきたいと思います。

他にも高性能なもの、高級感の高いもの、走りが良いものなどたくさんありますが、全部は紹介しきれません。

まずは気になる一台を見つけたら、販売店に出向いて「見て」「触って」「乗って」自身が感じることが一番大切なことです。

補足となりますが、スバル アイサイトやホンダ センシングなど現在のほとんどの車に先進安全装備が導入されています。

この先進安全装備も各自動車メーカーが新技術の開発と導入を行っていますので、ご購入の際は販売店でご確認する事をお勧めします。

では、早速試乗に出かけてみましょう!

スポンサーリンク

合わせて読みたい