結婚したいけど出会いがない!本気で早く結婚したい人の婚活方法

結婚したいけど出会いがない

結婚を取り巻く社会について考えるKODAWARI編集部NONです。

結婚したいのになかなかできない、その理由として最も多いのが理想の結婚相手との出会いがないことです。本気で結婚したいと思える人との出会いがないので結婚したくてもできないとお考えの方も実際たくさんいらっしゃいます。そこで今回は今年こそ本気で早く結婚したい人へ、一歩踏み込んだ積極的婚活のすすめについて考えてみたいと思います。

  • 1.出会いがない!と言えなくなってきた
  • 2.出会いがないなら出会いがないと言ってもいい
  • 3.理想の出会いを手に入れ本気で早く結婚する方法
  • 3-1.本気で早く結婚するためのKODAWARI的考察
  • 3-1-1.結婚したいと思える人との出会いがない
  • 3-1-2.今の環境に出会いがないということを認める
  • 3-1-3.出会いがない今の立ち位置から踏み出してみる
  • 3-2.異業種交流会(ビジネス)をきっかけとした積極的婚活
  • 3-2-1.交流会に向いていない人とは
  • 3-3.結婚相談所や婚活サイトを利用してみる
  • 3-3-1.結婚相談所&婚活サイトを利用したことありますか?
  • 3-3-2.結婚相談所&婚活サイトが向いているのか確かめる
  • 4.結婚したいけど出会いがない。そんなときの思考法

出会いがない!と言えなくなってきた

いくら結婚したいと思っていても出会いがない環境ではいくら待っても結婚できない。これは多くの人が抱える正直な悩みです。でも、最近「出会いがない」って言いにくくなってきていると思いませんか?

恋愛や結婚の書籍の数だけ考え方はあるのですが、なんとなく最近は、「出会いがないのではなくて自分が出会いを遠ざけているだけ」という論調が多いようにも感じます。その考え方が間違っているとか間違っていないとかを言いたいわけではなく、出会いがないと言う行動をマイナスに論じられることで、「出会いがない」と正直に発言しずらい雰囲気があるようです。

数年前までは、男性も女性も関係なく独身者の決め台詞のように「理想の人を探すにも、そもそも出会いがないからね」という発言は当たり前で、それが問題という意識は全くありませんでした。

出会いがないなら出会いがないと言ってもいい

その是非は別にして、私としては、昔のように出会いがないなら出会いがないと堂々と言っていいと思います。なかなか出会いがないというのは紛れもない事実であって、今独身の人が嘘偽りなく発信できる情報のひとつです。婚活というのは出会いがないから本気で取り組むものであるにも関わらず、その原点となる情報を自分の中に閉じ込めてしまうことでより一層消極的な状況をつくっているように感じるんですね。

職場であったり、仕事柄であったり、地域的な原因であったり、自然発生的な出会いが圧倒的に少ないという人がほとんどですし、少なからず異性のいる環境であっても結婚の相手としての出会いかどうかはまた別の問題です。結婚相手として見れないような人とあえて無理して自分にうそをついてまで出会いに含める必要はありません。

だから私は、出会いがないといってはいけない的な社会であっても、そこは正直に出会いがないと言ってもいいと思います。むしろそれが新しい出会い=理想の出会いを生み出し、本気で早く結婚するための積極的婚活の一歩になるでしょう。

理想の出会いを手に入れ本気で早く結婚する方法

出会いがないと堂々と発信することが積極的婚活の第一歩とお伝えしましたが、では具体的に新しい出会いを生み出して今年こその目標でもある結婚へとさらに歩を進めるにはどうすればいいのかその方法について考えてみましょう。

以下に紹介する方法は、何もせずに待っていても理想の人が突然現れるような奇跡的な方法や非現実的な方法ではありません。だからこそ一見当たり前のようにうつるものもあると思いますが、「どうせ」というような消極的な視点ではなく、「やるだけやってみよう」というような積極的な視点でご覧いただきたいと思います。

本気で早く結婚するためのKODAWARI的考察

一口に結婚したいといってもその考え方や現在の立ち位置などは千差万別、ひとりひとり異なります。多くの人の出会いの実現に参考になればという気持ちもありますが、ここでご紹介するひとつの出会いの方法がすべての人にとって役立つことは現実的に難しいので、できるかぎり結婚したい人の設定を絞って考察してみたいと思います。

1.結婚したいと思える人との出会いがない

  • 今の職場では新しい出会いが生まれない
  • 今自分の周囲にいる人は結婚相手の対象にならない
  • 仕事柄から異性との出会いがない
  • 異性の友達はいるけれど結婚は無理

2.今の環境に出会いがないということを認める

  • 今の自分には「出会いがない」ことをはっきりさせる
  • 環境を変えることなく奇跡的な出会いが訪れるイメージを捨てる
  • 出会いがないと言うことを恐れずに出会いがないと言う

3.出会いがない今の立ち位置から踏み出してみる

  • どんな小さなことでも行動するには想いとパワーが必要
  • 今の立ち位置には出会いがないと認めることがパワーになる
  • 自分にもできそうな行動をみつけてまずは動いてみる

異業種交流会(ビジネス)をきっかけとした積極的婚活

異業種交流会というのは結婚のためではなく、ビジネスにおける人脈や事業の拡大のために様々な業種の方々が定期的に集まって、ビジネスライクな交流を行う場です。

経営者しか参加できないのではと思われている方が多いのですが、実はそうではありません。経営者の方ももちろんいらっしゃいますが、半分は経営者以外の方々だったりします。

ビジネスのための交流会ですので、結婚を目的とした利用をしてはいけません。その点まずはしっかり守っていただきたいと思います。

異業種交流会ではいろいろなお仕事をされている方々に対して、自分の会社や業種についてPRしたり、ほかのメンバーの方々のPRを聞くだけでなく、そこから互いのビジネスの発展のために協力していくことを目的としています。

当然ながらビジネスにおける協力を得るためには人としての信頼がなければなりませんので、仕事の話だけではなく趣味からライフスタイルまで様々な話が飛び交います。見た目や表情、話し方、会話の内容などなど短時間でも、その人がどんな人でどんな仕事をしているのかを知ることができます。

まずはビジネスパートナーとして信頼しあえる関係となる。その先にもし結婚というものがあるのであれば、私としては理想的な積極的婚活と言えると思います。まずは、人として信頼できる理想の人であること。そして仕事や仕事に取り組む姿勢からも理想の人であること。結婚云々ではなく、そのような新しい出会いの方法もあるということを知っていただけたらと思います。

将来的に結婚につながるかどうかは別にして、周りの人もあなたのことをしっかり見ています。信頼のおける人なんだろうか?どんな仕事をしていて一生懸命に仕事をされる人なんだろうか?と。でも、結果的にそこから結婚につながるような運命の人と出会えたとすれば、相手を知るだけではなく、あなた自身のことも知っていただけていることがどれだけ心強いことか感じていただけると思います。

何度も言いますが、異業種交流会は結婚を目的として参加するものではありません。ですが、今の自分の仕事とは違う人たちがいっぱいいて、しかも自分自身やビジネスを成長させるためにがんばっている人がいる。そこから得られる刺激というものは想像以上に大きく、あなた自身を変える大きな転機となるのではないでしょうか。

交流会に向いていない人とは

前項目は仕事やビジネスという側面から人としての信頼を築いていくことで理想的な人との出会いがあれば将来的に結婚へという、婚活としては積極的だけれども、きっかけの発生という視点ではどちらかというと自然発生的な婚活でした。

結婚したい!と思うような理想の相手かどうか見極めるためにはその人の性格や趣味や考え方の方向性だけでなく仕事に対する一生懸命さも大事な要素ですので、出会いのない環境から一歩抜け出して環境に大きな変化をもたらす点ではとても魅力的な方法です。ですが、自分の仕事について交流会で発信したいとは思わない人もたくさんいらっしゃいますので、そのような皆さんにとっては少々ハードルの高い方法かもしれません。

どんなに魅力的かつ積極的な婚活の方法であったとしても、自分に向いていない方法を疑問を感じながら取り組んでいては、自分にとってだけでなくそこで出会う相手方にとってもいいことはありませんので、まずは今の仕事や将来的に独立してみたい仕事での交流会への参加が自分に向いているのか向いていないのか正直に向き合ってみてください。自分には実りがないと判断すれば、別の方法で結婚へ向けて動いてみるだけです。

結婚相談所や婚活サイトを利用してみる

KODAWARI的おすすめな交流会ではありますが、自分には向いていない思うのであれば、きっぱりと切り替えて次の方法を考えましょう。次は一見とてもオーソドックスな方法にも思える結婚相談所や婚活サイトを利用することで出会いがない状況から思い切って脱却する方法です。

今回考察しているのは「ただ結婚したい」とか「なんとなく結婚したい」ということではなく「本気で早く結婚したい」という想いについてです。なかには「早くというよりも今年中に結婚したい!」という方もいらっしゃると思います。まじめに本気で結婚をするために妥協のない理想的な出会いを得るためにどのような方法がおすすめかという視点で書いています。

婚活というといろいろな方法があるのですが、結婚したいという意識の差は天と地ほどの差があるのが事実です。気楽にOKというような遊びの延長線上のような婚活もたくさんあります。ひとつひとつの婚活方法の是非は一切関係なく、「本気で早く」という設定の下、お遊びならいらないという皆さんに向けて考えてみたいと思います。

結婚相談所&婚活サイトを利用したことありますか?

基本的に本気で結婚したい人を対象とした結婚相談所&婚活サイトですが、あなたはこれまで利用してみたことはありますか?今まさに利用して婚活中という人や、以前利用してたけど、自分の性格的に向いていないから今は利用していないという人は、飛ばしていただいても構いません。先に述べたようにどんな方法にもひとろひとり向き不向きがあるのは当然ですので、今までとは異なる行動を探してみましょう。

結婚相談所や婚活サイトを今まで利用したことがない皆さんに少しお聞きします。皆さんは結婚相談所や婚活サイトについてや、それらを利用することについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

イメージというものは不思議なもので一度頭の中に描かれてしまったイメージは「実際にはこうなんだ」という直接的や経験的な情報なしには、一度できたイメージが変わることはありません。人と人との関係においてもそうですよね、「あの人はたぶんこうなんだ」と一度思い込んでしまうとそれが変わることはありません。唯一イメージを変えられるのはなんらかの行動によって偶然にでも「あの人はほんとはこうなんだ」という「実際」に触れたときだけです。

最近の私でいえば、まさに青汁。私は青汁が発売された当初の「苦くてまずい」というイメージを今まで変わらずに持っていましたが、最近になって飲んでみてはじめて「そんなに苦くもないし結構おいしい」というイメージへと上書きすることが可能になりました。

もしかすると結婚相談所や婚活サイトにおいて、イメージ的にという判断だけで、婚活の行動の候補から外してしまっている人も多いのではないでしょうか?

結婚相談所&婚活サイトが向いているのか確かめる

早く結婚をしたいと思うすべての人に結婚相談所や婚活サイトが向いているということはありません。先の交流会のように、その方法が合う合わないという物差しは必ずありますので、実りがあると思えた場合だけそこへ向けて一歩踏み出せばいいだけのことです。そのうえでなぜイメージについてお聞きしたのかといいますと、想像だけでつくられたイメージで向き不向きを判断するのではなく「実際のところはどうなの」という情報をもとに後悔のない判断をしてほしいと思うからです。

具体的に向き不向きを確かめる方法

結婚相談所や婚活サイトが積極的婚活の方法として自分にむいているのかどうかを確かめるために、実際のところを知る必要があるのですが、それを確かめるためだけに入会するような必要はありませんのでご安心ください。

要は、「今の自分が結婚相談所や婚活サイトを利用したとすると、どんな出会いの方法がどのくらいあって、ちなみに今のあなたが希望する結婚相手の候補となりえるような人にはこのような方々がいらっしゃいますよ」ということが少しでもわかるといいわけです。

想像やイメージだけで取捨選択しているのは今までの環境と変わらないですが、仮に利用してみたらどんななんだろうという実際の情報を得るということは、そのこと自体が行動です。行動したうえで自分自信で手に入れた情報や知識をもとにまた次の行動へと移る。そうやって一歩ずつでも動いてみることが「出会いのない今の環境からの脱却」につながります。

結婚したいけど出会いがない。そんなときの思考法

結婚したいという気持ちは十分にある。でも、今の自分にはそのための出会いそのものが十分にない。これって単純ですけど結構な悩みですよね。そもそもずっと結婚しなくてもいいって割り切っている人にとっては出会いがあるとかないとかは特段の意味を持たないのですが、結婚したいのであれば出会いは必須です。

今の自分の職場や、これまでの交友関係、またはそれ以外の時と場所において、常に新しい出会いがあるかというと決してそうではなく、むしろ大多数の方は今の日常のなかに新しい出会いはないという状況にあると思います。「仕事柄いろいろな異性の方と頻繁にお会いし付き合い程度に食事に行くようなことが多い」なんて理想的な出会いに恵まれている人はいるにはいますがかなり少ない。。

では、現状の環境において出会いがないし、結婚したいという気持ちは強いから、今までとは異なることにチャレンジしてみたり、なんらかの行動をしているかというとそれも違いますよね。人は無意識に居心地のよい環境を選んでそこから出ようとしない性質がありますので、なんらかのきっかけやパワーがない限りは、自分から変化をおこそうとはしないものです。

だからどうしても「今のリズムを崩してまで行動する元気もないし、出会いがないのは偶然でこのままでもいつかは理想の結婚相手と出会えるかも」という思考に行き着いてしまいがちです。

何度も言いますがまずは出会いがないことを認めましょう

いつかは出会いがあるかもと思っていては何も変化は生まれません。だからこそ、「今のままでは絶対に出会いがない」と認めることが必要になります。今も将来もこのままでは出会いがないと決めてしまえば、結婚したい限り、新しい行動をせざるを得ない状況がうまれます。

どんなことでも行動するときって大変そうに感じるのですが、一歩動き出してしまえば、不思議なくらい次の一歩が出やすいですし、面白いくらい自分のまわりの環境も動き出します。出会いがなければ結婚するかしないかの選択機会も当然ながらありませんが、少なくとも一歩動くことで出会いが生まれさえすれば、出会えた人と結婚するかしないかという次のステージが開きます。

新しい誰かと出会える環境さえ自分で作り出すことができるようになれば、本気で結婚したいあなたにとっての毎日自体が楽しいものなっていくと思います。