会社の設立ガイド

青森県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(確定申告)

会社を立ち上げ、儲かることになるなら『節税』は必ず必要になると思うからです。節税するしないでだいぶ会社の負担も軽くなってきます。確定申告などの業務も自分でするにはかなりの労力がかかるので親身になってくれる税理士さんはいた方がいいと思います。

税理士(税務の相談)

複雑多岐にわたる税制度について、専門的な知識を持った方にアドバイスを受けたいと思ったから。会社で経費として落とせるもの落とせないものなど知らないと、無駄に税金を納めていたり、知らなかったということで税申告での未納などが事前に防ぐことができるから。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社にとって利益を上げることは会社にとっても社員にとっても重要なことです。その利益を上げるのは紛れもなく人材です。人が働く環境を整備することは社長としてとても大切な仕事だと思います。社員にとって働きやすい働き方、休日、福利厚生など労務管理をしっかりしたいと思います。

税理士(税務の相談)

税金に関しては、専門的な知識が必要なため、専門の知識を持つ方にお願いした方が良いと思ったからです。実際のところ、どのような税の種類があって、社員を抱えたら、どこまでを会社側が負担して、どこから社員の負担になるのか、全くわからないからです。税の専門家にお願いすることで、その分野の問題は考えなくてよくなります。

行政書士(補助金や助成金の申請)

より会社を大きくさせるため、進出させるためにも補助金や助成金が必要だと思います。補助金があれば会社を大きくすることも可能です。さらに、商品開発や事業の発展にも大きく影響すると思います。行政書士にお願いすればそれらのことが可能になると思います。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社設立に関する手順・手続き方法もわからないが、やりたいことを実現したいとかビジネスの本業を考えたりとか、自分の時間を確保するためには、そうした手続き関連はなるべくアウトソースをしたい。そうすることで儲け(本業)に専念する時間が作れると考える。

税理士(税務の相談)

数字に関するものは専門家に任せたほうが間違いがない。その他のものについては、専門の方に比べればやはり知識は劣るが、自社の社員で行うことは不可能ではない。税務の相談はもちろん、決算業務、確定申告業務の不備のチェックも頼みたいので、税理士は1人頼れる人がいれば助かる。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社を設立したらベンチャー企業になります。やはり会社にとって人、社員が宝だと思います。人に関する管理業務について、アドバイスをしていただける専門家が社会保険労務士さんと伺いましたので、同じ業界の他社さんの賃金や就業規則を念頭において、自社の適切な労働条件を作成したその上で、求人募集を行いたいですし、離職者の出にくい会社づくり、社員のモチベーションをあげるにはどうすればよいのか。など適切な助言をぜひいただきたいです。そのため、会社設立後の労務管理相談を、社会保険労務士さんにお願いいたしたいです。

青森県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    青森県内の公証人役場
  • 青森合同 〒030-0861 青森市長島1-3-17 阿保歯科ビル4階
  • 弘前 〒036-8364 弘前市大字新町176-3
  • 八戸 〒031-0041 八戸市大字廿三日町28 八戸ウエストビル201

青森県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士