会社の設立ガイド

山形県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

山形県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

最近は、労働トラブルが増加傾向にあり会社設立したはいいが、モンスター労働者に足元すくわれるということが考えられるため、設立当初から会社には落ち度がないような経営にしていきたいと考えるためです。メリットは専門家に介入していただいているだけで労働者側にもある程度の抑制力があるのではないかと思います。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

雇用保険や社会保険の手続きをするのが会社の方針ですが不正とも呼ばれるきちんとした手続きをされてない会社が存在するのも事実なので働く人にとっての環境会社が雇うと決めた以上給料明細に表示される金額と差し引きが合うか不利がない対応が出来るようお願いしたい。社会保険や雇用保険の手続きをされると会社を退職する時や辞めた時に失業保険がおりてくるメリットがあります。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

いろいろな役所に出向き必要な書類をそろえなければならない。記入書類も多く難しい。行政書士にお願いしたら諸手続きがミスもなくスムーズに進み、時間を有効に活用できること。その後もいろいろなことを相談したり依頼したりして長く継続して行けると思うから。

行政書士(補助金や助成金の申請)

今まで調べてきたことでも、やはり見落としもあれば、知らないこともある。雇われる従業員の安心、これから続けるに当たって必要となるべき制度は、経営者としての心強い味方でもあると思う。失敗を見越して、その失敗をどう乗り切るかを初めのうちに考えたら、補助金や助成金の存在が大きな後ろ盾になるかもしれない。

司法書士(会社の設立登記)

まず登記のサポートを踏まえ、力や知識がある方にお願いをしておけば、会社を設立することができます。お仕事柄、その方の紹介で、他に会社設立のノウハウを教えてくださる方が見つかりそう。有利なことがありそう。自分はやりたい事業に専念できると思ったから。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

自分が経営しようとしている会社はどの様な形態が適切なのか相談したい。資本金の額や業務形態によって会社の設立方法が異なるので、適切で有利な方法で会社設立を目指したい。株式会社でなければならない事もないので、素人が独自で調べるよりも専門家にアドバイスいただける方が良いと思う。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社設立にあたっての必要な事項をプロの視点から確認してもらうことで、漏れや抜けの防止ができる。また、他の案件からの経験からもいろいろなサポートを受けることで、会社設立、運営にかんするノウハウやポイント取得を行うことも可能となると考えるため。

税理士(確定申告)

会社を立ち上げ、儲かることになるなら『節税』は必ず必要になると思うからです。節税するしないでだいぶ会社の負担も軽くなってきます。確定申告などの業務も自分でするにはかなりの労力がかかるので親身になってくれる税理士さんはいた方がいいと思います。

税理士(経理・決算業務)

経理の知識がなく、会社の経営に全力を注いでやっていきたいので、普段の経理の作業や決算の特別な知識が必要な業務については、素人がやるよりも税理士さんのような専門家にお任せしてやっていった方が、経理や決算の業務の間違えもないと思いますので、結果的に会社が良い方向に進むと思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

税金は営業を行う上で思慮不可欠なものであり、同時に専門知識や経験が必須だと思ったから。また、税金に関する業務不備はメディアと直結する可能性が高く、小さなミスでも会社全体の存続に関わる可能性がある。その為、初期の段階から顧問税理士を置き円滑に業務進めたいと考えたから

税理士(税務の相談)

税金のことがよくわからないので、お願いしたいと思いました。確定申告の手間を省けるし、自分で会社の確定申告をする時間があるのならば、自分の他の仕事をした方が効率が良いと考えました。社長になると、従業員の家族までの人生を背負って生きていくのですから、省ける手間は省いた方がいいと思います。

山形県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    山形県内の公証人役場
  • 山形 〒990-0038 山形市幸町18-20 JA山形市本店ビル6階
  • 鶴岡 〒997-0044 鶴岡市新海町17-68 鶴岡法務総合ビル2階
  • 米沢 〒992-0045 米沢市中央3-7-6

山形県における会社設立専門家

山形県山形市の会社設立専門家

  • 冨田栄二税理士事務所 〒990-2481山形県山形市あかねケ丘1丁目3-28
  • 滝口社会保険労務士事務所 〒990-2481山形県山形市あかねケ丘2丁目9-8

山形県米沢市の会社設立専門家

  • 小形芳秋・小形憲治司法書士事務所 〒992-0027山形県米沢市駅前2丁目8-11
  • 竹田労務経営事務所 〒992-0022山形県米沢市花沢町1丁目2-10-1

山形県鶴岡市の会社設立専門家

  • 長谷川泰規会計事務所 〒997-0046山形県鶴岡市みどり町32-45
  • 舩岡照明税理士事務所 〒997-0802山形県鶴岡市伊勢原町22-25

山形県酒田市の会社設立専門家

  • 池田孝司税理士事務所 〒998-0878山形県酒田市こあら2丁目23-6
  • 堀尚志税理士事務所 〒998-0853山形県酒田市みずほ2丁目1-7

山形県新庄市の会社設立専門家

  • 新庄中央司法書士事務所 〒996-0023山形県新庄市沖の町1-17
  • 松岡芳一税理士事務所 〒996-0033山形県新庄市下金沢町8-3

山形県寒河江市の会社設立専門家

  • 山内貞範司法書士事務所 〒991-0053山形県寒河江市元町2丁目14-6
  • 秋場耕朔税理士事務所 〒991-0053山形県寒河江市元町3丁目6-2

山形県上山市の会社設立専門家

  • 土屋労務管理事務所 〒999-3145山形県上山市河崎2丁目3-3-19
  • 吉田俊雄税理士事務所 〒999-3101山形県上山市金瓶字湯尻54-1

山形県村山市の会社設立専門家

  • 古瀬忠昭税理士事務所 〒995-0016山形県村山市楯岡晦日町5-23
  • 小松修司法書士事務所 〒995-0034山形県村山市楯岡五日町7-3-101

山形県長井市の会社設立専門家

  • 高橋健士司法書士事務所 〒993-0023山形県長井市下伊佐沢406
  • 高石隆行政書士事務所 〒993-0034山形県長井市歌丸1355

山形県天童市の会社設立専門家

  • 中谷社労士事務所 〒994-0044山形県天童市一日町1丁目10-40
  • 武口良一郎行政書士事務所 〒994-0047山形県天童市駅西1丁目11-34

山形県東根市の会社設立専門家

  • 前島税務会計事務所 〒999-3720山形県東根市さくらんぼ駅前2丁目2-14
  • 布施洋治郎税理士事務所 〒999-3702山形県東根市温泉町1丁目1-21

山形県尾花沢市の会社設立専門家

  • 小松正子司法書士事務所 〒999-4225山形県尾花沢市若葉町2丁目8-20
  • 高橋龍二税理士事務所 〒999-4225山形県尾花沢市若葉町3丁目7-25

山形県南陽市の会社設立専門家

  • 高橋佑輔税理士事務所 〒992-0472山形県南陽市宮内3460
  • 佐久間松雄税理士事務所 〒999-2241山形県南陽市郡山1196-5

山形県山辺町の会社設立専門家

  • 鈴木利右エ門行政書士事務所 〒990-0321山形県東村山郡山辺町大字根際19
  • 相沢博税理士事務所 〒990-0301山形県東村山郡山辺町大字山辺1470-4

山形県中山町の会社設立専門家

  • 行政書士丹野知樹事務所 〒990-0405山形県東村山郡中山町大字金沢115
  • 五十嵐司法書士事務所 〒990-0403山形県東村山郡中山町大字達磨寺1221

山形県河北町の会社設立専門家

  • 今野社会保険労務士事務所 〒999-3531山形県西村山郡河北町字畑中45
  • 渡辺幸治行政書士宅建事務所 〒999-3502山形県西村山郡河北町大字吉田560

山形県朝日町の会社設立専門家

  • 小関正典行政書士事務所 〒990-1442山形県西村山郡朝日町大字宮宿1103-3
  • 渡辺武司法書士事務所 〒990-1442山形県西村山郡朝日町大字宮宿2422-2

山形県大江町の会社設立専門家

  • 公平和広 〒990-1101山形県西村山郡大江町大字左沢889-12
  • 酒井通裕土地家屋調査士行政書士事務所 〒990-1122山形県西村山郡大江町大字小見189-2

山形県大石田町の会社設立専門家

  • 行政書士土屋宏志事務所 〒999-4111山形県北村山郡大石田町大字大石田甲97-1

山形県最上町の会社設立専門家

  • 阿部忠福司法書士事務所 〒999-6101山形県最上郡最上町大字向町676-2

山形県大蔵村の会社設立専門家

  • 佐藤雅之社会保険労務士事務所 〒996-0201山形県最上郡大蔵村大字南山534-1

山形県高畠町の会社設立専門家

  • 市川良一行政書士事務所 〒999-2176山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2838-7
  • 須藤忠三税理士事務所 〒992-0351山形県東置賜郡高畠町大字高畠558-35

山形県川西町の会社設立専門家

  • 平隆雄行政書士事務所 〒999-0211山形県東置賜郡川西町大字洲島2431-1
  • 奥村惠一郎行政書士事務所 〒999-0121山形県東置賜郡川西町大字上小松1138-9

山形県小国町の会社設立専門家

  • 舟山健蔵司法書士事務所 〒999-1353山形県西置賜郡小国町大字兵庫舘3丁目6-6

山形県白鷹町の会社設立専門家

  • 工藤昭二司法書士 〒992-0832山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥乙2881
  • 加藤秀人社会保険労務士事務所 〒992-0831山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲1139-19

山形県飯豊町の会社設立専門家

  • 長沼安義税理士事務所 〒999-0604山形県西置賜郡飯豊町大字椿3596
  • 志田社会保険労務士事務所 〒999-0605山形県西置賜郡飯豊町大字添川178

山形県三川町の会社設立専門家

  • 行政書士中里事務所 〒997-1321山形県東田川郡三川町大字押切新田字対馬365-25

山形県庄内町の会社設立専門家

  • 石井範子行政書士事務所 〒999-7707山形県東田川郡庄内町廿六木字三百地45-17
  • 高橋克弘司法書士事務所 〒999-7781山形県東田川郡庄内町余目字猿田43-7

山形県遊佐町の会社設立専門家

  • 後藤義克税理士事務所 〒999-8301山形県飽海郡遊佐町遊佐字京田38
  • 佐藤薫行政書士事務所 〒999-8301山形県飽海郡遊佐町遊佐字向田12-4

山形県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

社長は事業を軌道に乗せるため主に営業に集中する時間が必要だと思います。労務管理は社員の数や属性にもよりますが社長だけで管理を行うことはなかなか骨の折れる仕事だと思います。国家資格にも指定されるほど知識が必要な社会保険労務士にこの分野を任せることができれば社長業にも集中できます。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

会社にとって大切な事は、社員が安心して働ける環境作りだと思います。その為には、きちんと社会保険へ加入する事は欠かせないと考え、選択いたしました。全く知識がないので、専門的なアドバイスや相談ができ、社長として自分も勉強になるメリットかあると思います。

社会保険労務士(労働保険手続き)

国の財政が厳しい中で、社会保険の適用の拡大する一方で、扶養の範囲を150万まで引き上げることも検討されていたりと、政府の方向性があいまいな中で、専門的な知識なしで対処していくことは一筋縄でいかないと感じたからです。万が一、間違った方法で対応してしまうと、従業員のみならず、従業員の家族にまで多大な迷惑をかけてしまうと思ったからです。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

専門的な知識がないため、専門家のアドバイスの元に、過不足なく処理を行いたい。基本的な処理だと思うので、慣れている専門家に、自分の事業を説明して確実で不備のない定款の作成をしたい。専門家に依頼して作成することで、精神的な安心を得たい。時間の節約のため。

司法書士(会社の設立登記)

会社設立の発起人に社長は慣れても、法人として登記するためには定款を策定したり文言にも気を付けなければ後に財務諸表を策定する時にも設立登記時の定款などが勘定科目に影響を与えてしまいます。会社の本業と思っていたことが定款の文言如何で営業外収益にカウントされたりします。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

設立に必要な定款の作成と認証には、やはり、専門家に依頼すべきだと思います。取締役の任期やら監査役を設けるべきかなど、法律家、専門家の知識と意見を聞きながら作成すべきだと思います。定款に記載されたことが設立後にも影響しますので、司法書士に依頼すべきだと思います。

税理士(確定申告)

正確な納税で無駄なく申告したいため。過去の個人事業者の事例を聞くと間違った認識の状態で確定申告して、追徴課税が発生したパターンがあり、やっと積み上げてきた収益を払いだししなければいけなくなると、事業の存続、従業員の永続的な雇用にも影響してしまうので、安心を求め選びました。

税理士(確定申告)

会社を経営するに当たって確定申告が必要になると考えます。確定申告は何かとややこしいことが多く素人からすると取っかかりにくい業務のうちの一つでもあると思います。そういった業務に関しては専門的な知識を持った人にお願いし、スムーズに仕事が進められるようにしたいと思います。

税理士(経理・決算業務)

会社を設立するためには税金や経理の仕組みをわからないと法律に違反を無意識にしている可能性もあります。またお金にかかわる計算は複雑ですし確定申告や税金の管理をしていただくことでプラスアルファの出費を最小限にすることができるとおもいます。自分で勉強することも出来ますが雇うことで時間を節約しアイディアを出すことに専念できると思います。

税理士(経理・決算業務)

社長ともなると取引先との接待も頻繁に行われます。その際の費用を接待交際費で経費処理できるのかも会社の規模で分かれていたり、すでに計上している経費の額によってその年度の上限に達しているなど、社長一人で管理することは大変です。税理士に経理・決算関連の作業をアウトソースできれば本業に集中することができます。

税理士(経理・決算業務)

会社にとって、経理、決算業務は大変重要である。もれや間違いがあれば、会社の信用を一気に失う。よって、専門家である税理士にお願いし、日頃から正確な経理を心掛けてもらう。さらに、日々の正確な経理作業が決算報告にも繋がる。結果、会社として透明性のあるお金の収支になる。

税理士(顧問税理士の依頼)

国の税金関係は、重要なことだと思います。きちんとしないといけない国民の義務です。督促や、差押さえなど、していれば何の問題もないことに無駄な経費、労力は使いたくないです。ですが、税金に対して、ましてや法人での知識に乏しい私には必要不可欠であると考えました。

税理士(顧問税理士の依頼)

企業をするためには大きなお金がうごくので、こちらが意識していなくても深刻漏れなどが生じる可能性はあります。脱税などの問題が浮上したら、自分だけではなく、働いている社員や家族にも迷惑がかかります。経営においてもアドバイスをもらえそうなので税金の関係はプロに任せたい。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社設立したならば、色んな所で税金がかかって来ると思います。分からないまま進めると税金を多くおさめたり、利益が少なくなり儲からなくなると思いますので、顧問税理士を雇うことにより、いつでも相談してアドバイスを聞いて、税金対策をしたいと思います。

税理士(税務の相談)

自分ではわからないし、時代ごとに税務の内容や今後の動向わ随時チェックするよりは専門家に任せて、わかりやすい内容で教わり、本業に時間をかけたいと思うから。資金を出す以上は、煩雑で時間のかかるものはなるべく任せて、効率的に動けるようになりたいため。

税理士(税務の相談)

現在、ビジネスソフトも充実しており、ルーティーンワークは基本的な知識で可能だと思う。しかし、税金に関しては、あまり詳しくないので、税務の相談をお願いしたい。メリットとしては、節税できればありがたいし、申告にミスがあって追徴課税になるような事は、イメージダウンにつながるので、それが避けられると思う。