会社の設立ガイド

茨城県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(顧問税理士の依頼)

煩雑な税務作業は自分も専門外な為、自分は社長としての仕事、経営に専念したい。メリットとしては、前述の通り、経営に専念できるという事と、もし会社の規模が拡大して新たな従業員等人員が必要となった時、顧問税理士がいれば税務処理もスムーズで会社運営が円滑に進むと思うから。

税理士(顧問税理士の依頼)

登記などはある程度知識があれば出来るし、一度設立してしまえばそれで十分であるが、税務関連については、会社の状況によって変化し、赤字であっても黒字であっても必要なので、どうしても専門家の支援が必要であると思う。また、自分で経理を行うには時間がかかりすぎると思うから。

行政書士(補助金や助成金の申請)

対象であるかどうかわからない時点で話は出しにくいし、あてにするわけではないけれどその資金によって今後の会社の運営方法や規模もより具体的に出すことができるかと思ったから。助成金や補助金の申請は枠があっても当てはまるのかどうかの見極めがむつかしく、市からは進めて助成金や補助金のお話が上がってこないとおもったから。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社設立には決めなくてはならない事も多く、何から手をつけて良いのかわかりません。また、希望設立日に確実に登記する為には不備なく申請しなければなりません。その為、いつまでに何が必要なのか順だてて計画が必要です。司法書士に相談すれば必要書類や何を決めなくてはならないのかも良くわかります。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

労働時の保険、会社が保障している保険のことは、重要視されているので、入社希望数が増えるというメリットがある。自分が入社するときも、手厚い保障のある会社、保険がある会社の方が安心して入ることが出来るため、社長の立場としては、社員に安心してはいってもらいたいと思うから。

税理士(顧問税理士の依頼)

ニュースでよく脱税したお金を自分のものにするという悪質なことを耳にします。1番大切なのは、必ず納めなければならない税金を管理することだと思いますが、やはり自分で管理するには難しいと思うので、専門家に依頼すれば、安心して業務に取り組めるのではないかと思いました。

税理士(経理・決算業務)

自分は営業畑出身であることから、営業ついては戦略立案、判断することが出来るが経理業務は素人だから。また、会社設立当初は、社長である自分は営業系に専念、経理決算業務はプロである税理士に任せ、できるだけ早く会社を安定軌道に乗ることが得策と思うから。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

定款とは、会社の目的、組織、活動等を記載しなければなりません、当然設立者である私が決め書き込むのが良いのでしょうが、書き方、言葉等が良く分かりません内容は当然知っていなければなりませんので司法書士の方の知識を借り相談しながら作成するべきだと思います。それを届ければ素人が作成したものより認証がされ易い事でしょう。

茨城県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    茨城県内の公証人役場
  • 水戸合同 〒310-0801 水戸市桜川1-5-15 都市ビル6階
  • 土浦 〒300-0813 土浦市富士崎1-7-21 和光ビル4階
  • 日立 〒317-0073 日立市幸町1-4-1 日立駅前ビル4階
  • 取手 〒302-0004 取手市取手2-14-24 竹内ビル2階
  • 下館 〒308-0031 筑西市丙360 スピカ6階 下館商工会議所内
  • 鹿嶋 〒314-0031 鹿嶋市宮中8-12-6

茨城県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士