会社の設立ガイド

茨城県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

茨城県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

開業するにあたり、古くからその土地に住んでいたり親などが権力者であれば良いが、特に所縁のない土地で起業するのであれば、その土地に古くから住んでいる人といろいろとトラブルに巻き込まれることもありうるのでそのあたりの問題を法に基づき公平な解決お願いしたいと思う。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

会社の登記に関する件については、自宅購入や相続時などで長年お世話になっている司法書士事務所に相談したり頼めば良いが、雇用関係については全く素人なので社会保険や雇用保険などについてはほとんど知識がないため、違法行為とならないよう適切なアドバイスをいただきたいし、手続き関係も一任したいため。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

許認可申請は、会社が事業をする上でなくてはならないものであったりするのでとても重要です。しかし、色々な書類や取得物が必要でややこしいので、短時間で確実に許可を得る為にも行政書士にお願いするのは良い事だと思います。またその分野に長けている行政書士を選べば、色々な事が聞けて助かります。

行政書士(補助金や助成金の申請)

補助金や助成金には国・県・市町村などで大きく分かれており、それらを一元に把握し、かつ正確に申請するのは会社側として非常に骨の折れる作業である。そうした作業を専門家である行政書士に任せるということは、社員の負担軽減と他業務への注力4につながるため、本業における行政書士の介入は非常に有意義であると考える。

司法書士(会社の設立登記)

会社の設立登記をおねがいするのに、いいかなとおもいたった、そして、司法書士さんにおねがいしたら、ちゃんと、やってくれてcmでも、すごいといっていたので、このひとならこれからも、おねがいができて、いろいろしてくれそうだから、いいかなとおもったから、メリットあるとおもった。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立するにあたり、いろいろ不明な点などの相談や、これから会社を営んでいく上での考えを教えていただきたいと思いました。 また会社設立にあたり、色んな決まりごとの作成や各種公的手続きを相談できると思われることや、設立後の相談も継続してお願いできるメリットがある。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

新会社を安定して運営するためには最初が肝心。後々手続き等の不備で困ったことにならぬよう、司法書士にお願いしたい。税関係などは専門職でなくとも知識のある人を雇うことで解決できる場合もあるが、法的な手続きは司法書士など専門的な知識を持った人でないと行えない。

税理士(確定申告)

確定申告に必要な物を揃えたりまとめたりする労力はとても大変だと感じます。それを税理士さんに丸投げ出来れば、毎年確定申告の時期になっても焦ったり慌てたりすることがないと思うので、私が専門家にお願いしたいのは税理士さんの確定申告のサポートです。

税理士(経理・決算業務)

経理、決算業務は専門知識をかなり必要とすると思われます。その会得と作業にかかる時間、労力も大きな負担になると予測が出来ます。会社運営に欠かせない業務であり、専門家のサポートで 正解に、スムーズに対処しておく事が大切な業務となるため税理士にこの業務をお願いしたいと思いました。

税理士(顧問税理士の依頼)

実際に自分が思い描いていることを、数字に落として事業計画を作ってほしい。顧問税理士となって、その計画に沿ってできているかどうかの予実管理もしてほしい。利益が出たら保険などを使った節税の方法も教えてほしい。会社にお金が残る仕組みを考えて、教えてほしい。

税理士(税務の相談)

私が会社を設立するならば、商品開発や販売戦略などは、自分のアイデアで勝負していくことができると思いますが、売り上げた後の税金など、まったくもって知識がなく、知識がないだけで必要以上に税金を支払うことで売り上げ確保どころか、商売する意味がなくなる可能性があるため、税理士さんに数字を見てもらいたい。

茨城県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    茨城県内の公証人役場
  • 水戸合同 〒310-0801 水戸市桜川1-5-15 都市ビル6階
  • 土浦 〒300-0813 土浦市富士崎1-7-21 和光ビル4階
  • 日立 〒317-0073 日立市幸町1-4-1 日立駅前ビル4階
  • 取手 〒302-0004 取手市取手2-14-24 竹内ビル2階
  • 下館 〒308-0031 筑西市丙360 スピカ6階 下館商工会議所内
  • 鹿嶋 〒314-0031 鹿嶋市宮中8-12-6

茨城県における会社設立専門家

茨城県水戸市の会社設立専門家

  • 大川清公認会計士事務所 〒310-0842茨城県水戸市けやき台2丁目15-1
  • 中村会計事務所 〒310-0064茨城県水戸市栄町1丁目4-14

茨城県日立市の会社設立専門家

  • 長瀬税理士事務所 〒319-1417茨城県日立市かみあい町2丁目15-6
  • 山形会計事務所 〒316-0036茨城県日立市鮎川町2丁目8-13

茨城県土浦市の会社設立専門家

  • おおつの司法書士事務所 〒300-0028茨城県土浦市おおつ野8丁目9-5-A-101
  • 長沼会計事務所 〒300-0837茨城県土浦市右籾2316-11

茨城県古河市の会社設立専門家

  • 石黒利之 〒306-0104茨城県古河市恩名1321-2
  • 小川榮一税理士事務所 〒306-0204茨城県古河市下大野1683

茨城県石岡市の会社設立専門家

  • 川邊行政書士事務所 〒315-0042茨城県石岡市茨城1丁目14-9
  • 川又猛司法書士事務所 〒315-0015茨城県石岡市貝地2丁目5-4

茨城県結城市の会社設立専門家

  • 優貴会(税理士法人) 〒307-0053茨城県結城市新福寺2丁目19-22
  • 小林司法書士事務所 〒307-0053茨城県結城市新福寺2丁目19-23

茨城県龍ケ崎市の会社設立専門家

  • 岩田税理士事務所 〒301-0838茨城県龍ケ崎市愛戸町99
  • 横山社会保険労務士事務所 〒301-0824茨城県龍ケ崎市下町2842

茨城県下妻市の会社設立専門家

  • 安田司法書士事務所 〒304-0067茨城県下妻市下妻乙107-2
  • 吉田充司法書士事務所 〒304-0067茨城県下妻市下妻乙1322-5

茨城県常総市の会社設立専門家

  • 小島通弘社会保険労務士事務所 〒303-0018茨城県常総市十花町300
  • エム・ジー労務福祉協会 〒303-0006茨城県常総市小山戸町144-1

茨城県常陸太田市の会社設立専門家

  • 宇野均司法書士事務所 〒313-0045茨城県常陸太田市粟原町880
  • 小澤税理士事務所 〒313-0006茨城県常陸太田市宮本町415-1

茨城県高萩市の会社設立専門家

  • ベル司法書士事務所 〒318-0013茨城県高萩市高浜町1丁目86
  • 神長社会保険労務士事務所 〒318-0013茨城県高萩市高浜町3丁目72

茨城県北茨城市の会社設立専門家

  • 荘司税理士事務所 〒319-1541茨城県北茨城市磯原町磯原1630-305
  • 青野司法書士事務所 〒319-1541茨城県北茨城市磯原町磯原4丁目6

茨城県笠間市の会社設立専門家

  • 藤田昌宏税理士事務所 〒309-1717茨城県笠間市旭町326-16
  • 行政書士はたけやまとくお法務事務所 〒309-1717茨城県笠間市旭町60-8

茨城県取手市の会社設立専門家

  • 行政書士月井香代子 〒302-0038茨城県取手市下高井2436-17
  • 高久税務会計事務所 〒300-1514茨城県取手市宮和田1209-6

茨城県牛久市の会社設立専門家

  • 和田正人 〒300-1217茨城県牛久市さくら台2丁目25-7
  • 和田税務会計事務所 〒300-1217茨城県牛久市さくら台2丁目25-7

茨城県つくば市の会社設立専門家

  • 木幡社会保険労務士事務所 〒305-0881茨城県つくば市みどりの1丁目7-1-A101
  • 須藤順税理士事務所 〒305-0881茨城県つくば市みどりの2丁目40-11

茨城県ひたちなか市の会社設立専門家

  • 行政書士二川・茅根合同事務所 〒312-0054茨城県ひたちなか市はしかべ2丁目10-28
  • 岩間税理士事務所 〒312-0054茨城県ひたちなか市はしかべ2丁目1-10-B

茨城県鹿嶋市の会社設立専門家

  • 田中寛司法書士事務所 〒314-0032茨城県鹿嶋市宮下3丁目4-5
  • 大曽根佑一司法書士事務所 〒314-0032茨城県鹿嶋市宮下4丁目4-5

茨城県潮来市の会社設立専門家

  • 岩本税務会計事務所 〒311-2425茨城県潮来市あやめ2丁目23-31
  • 椎名会計(税理士法人) 〒311-2425茨城県潮来市あやめ2丁目26-19

茨城県守谷市の会社設立専門家

  • 羽柴会計事務所 〒302-0128茨城県守谷市けやき台1丁目26-1-202
  • 八木澤税理士事務所 〒302-0128茨城県守谷市けやき台2丁目35-2

茨城県常陸大宮市の会社設立専門家

  • 菊池税務会計事務所 〒319-2145茨城県常陸大宮市宇留野388-5
  • 菊池行政書士事務所 〒319-2145茨城県常陸大宮市宇留野388-5

茨城県那珂市の会社設立専門家

  • 萩野谷行政書士事務所 〒319-2102茨城県那珂市瓜連1427-5
  • 清水行政書士事務所 〒319-2102茨城県那珂市瓜連1734

茨城県筑西市の会社設立専門家

  • 渡邉比佐子税理士事務所 〒308-0856茨城県筑西市伊佐山120-3-404
  • 和敬会(税理士法人)筑西事務所 〒308-0842茨城県筑西市一本松624-3

茨城県坂東市の会社設立専門家

  • 倉持光彦行政書士事務所 〒306-0655茨城県坂東市みむら166
  • 張替司法書士事務所 〒306-0631茨城県坂東市岩井2245-12

茨城県稲敷市の会社設立専門家

  • 坂本経営研究所 〒300-0642茨城県稲敷市下馬渡938
  • 平野正雄事務所 〒300-0626茨城県稲敷市甘田1172

茨城県かすみがうら市の会社設立専門家

  • 山本修司法書士事務所 〒300-0205茨城県かすみがうら市安食1770-1
  • ひたち野総合税理士法人 〒315-0054茨城県かすみがうら市稲吉2丁目21-1

茨城県桜川市の会社設立専門家

  • 三代会計事務所 〒309-1211茨城県桜川市岩瀬180
  • 広岡総合事務所 〒309-1211茨城県桜川市岩瀬198-2

茨城県神栖市の会社設立専門家

  • タックス・イバラキ(税理士法人) 〒314-0116茨城県神栖市奥野谷2031
  • 岡野勝彦税理士事務所 〒314-0134茨城県神栖市賀2108-46

茨城県行方市の会社設立専門家

  • 久米税理士事務所 〒311-3507茨城県行方市羽生121-3
  • 司法書士新堀誠一事務所 〒311-3512茨城県行方市玉造甲2089-3

茨城県鉾田市の会社設立専門家

  • 藤木会計事務所 〒311-1504茨城県鉾田市安房1648-12
  • 藤枝新一行政書士事務所 〒311-1412茨城県鉾田市玉田795

茨城県つくばみらい市の会社設立専門家

  • 坂本昭夫税理士事務所 〒300-2436茨城県つくばみらい市絹の台2丁目8-7
  • 司法書士中村芳夫事務所 〒300-2445茨城県つくばみらい市小絹1216-1

茨城県小美玉市の会社設立専門家

  • 大久保三男司法書士事務所 〒319-0123茨城県小美玉市羽鳥2895-132
  • 長谷川明行政書士事務所 〒319-0123茨城県小美玉市羽鳥996

茨城県茨城町の会社設立専門家

  • 石橋孝康土地家屋調査士事務所 〒311-3115茨城県東茨城郡茨城町大字前田1065-2
  • 大橋行政書士事務所 〒311-3121茨城県東茨城郡茨城町大字谷田部1020-1

茨城県大洗町の会社設立専門家

  • 山崎会計事務所 〒311-1301茨城県東茨城郡大洗町磯浜町2315-13
  • 司法書士・土地家屋調査士関根健司事務所 〒311-1301茨城県東茨城郡大洗町磯浜町7053-11

茨城県城里町の会社設立専門家

  • 冨山明子税理士事務所 〒311-4321茨城県東茨城郡城里町大字粟796-1
  • 羽石雅春 〒311-4401茨城県東茨城郡城里町大字塩子2958

茨城県東海村の会社設立専門家

  • 倉林和良行政書士事務所 〒319-1116茨城県那珂郡東海村舟石川駅西1丁目5-17
  • 神代隆税理士事務所 〒319-1116茨城県那珂郡東海村舟石川駅西4丁目11-14

茨城県大子町の会社設立専門家

  • 川井哲男司法書士事務所 〒319-3526茨城県久慈郡大子町大字大子771-8
  • 荒蒔司法書士事務所 〒319-3551茨城県久慈郡大子町大字池田744-1

茨城県美浦村の会社設立専門家

  • 関勲司法書士事務所 〒300-0423茨城県稲敷郡美浦村大字茂呂1552-2
  • 桑名宏行政書士事務所 〒300-0421茨城県稲敷郡美浦村大字木原2956

茨城県阿見町の会社設立専門家

  • 宮下会計事務所 〒300-0341茨城県稲敷郡阿見町うずら野1丁目30-5
  • 宮下社会保険労務士事務所 〒300-0341茨城県稲敷郡阿見町うずら野1丁目30-5

茨城県八千代町の会社設立専門家

  • 仲内行政書士事務所 〒300-3544茨城県結城郡八千代町大字若1305
  • 宮田文夫税理士事務所 〒300-3525茨城県結城郡八千代町大字沼森767

茨城県五霞町の会社設立専門家

  • 司法書士久松伸一法務事務所 〒306-0306茨城県猿島郡五霞町原宿台3丁目12-23

茨城県境町の会社設立専門家

  • 酒井亮平司法書士事務所 〒306-0433茨城県猿島郡境町2278
  • 斉藤満税理士事務所 〒306-0400茨城県猿島郡境町旭町507

茨城県利根町の会社設立専門家

  • 松井司法書士事務所 〒300-1636茨城県北相馬郡利根町大字羽根野900-55
  • 井原社会保険労務士事務所 〒300-1623茨城県北相馬郡利根町大字八幡台3-5

茨城県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

実際に会社で社員を雇って事業を進めていくと労務に関する様々な問題や相談事が生じると思います。そういったことを会社内で解決するのは難しいと思うので、相談しづらいことは外部の人に話しやすいことがあるのでお願いしたいです。そこから直接言いにくいことでも他人を経由して問題が見えてきて改善方法見出せるからです。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

社会保険労務士に相談することを選んだのは、設立時に受けられる助成、融資の相談などがしっかりできるため。後から助成があった事を知って損するよりは、先に相談して抜かりがないようにしたほうが後悔しないだろうし、社員に対しても優遇できることが増えるのではないかと思うため。

社会保険労務士(労働保険手続き)

全社員が快く、保険料のことや、万が一の時のための仕組みを理解できるような簡単な説明を含めて労働保険の手続きをしてもらいたいです。ひとりひとり丁寧にしてもらうことで新人社員にも安心して労働保険に入ってもらえるからです。労働保険は会社運営上必須なのでスムーズにいくとありがたいです。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

定款は従業員を雇って運営するのに重要な基盤になるため、専門家の指導が必要だと思う。経営者として、経営方針をきめ動かす際、基礎になるものがないと、社会では通用しないし、ルールの概念をなくしてしまう。就業規則や契約書などはそれからだと思います。

司法書士(会社の設立登記)

会社を設立することは人生においてもその会社にとっても重要なことなので、それを証明するのに間違いなく事を進めたいからです。偽りや間違いのない情報を発信する必要があるのでお金がかかっても確実にしなけれがならないことであり、間違ってしまったほうが余計にお金がかかるからです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

わたしが、会社を設立したいと思ったら相談したいのは司法書士さんです。会社設立にあたっての法律などは、私にとってとても難しいので、専門家に相談しながら自分でも勉強していきたい。専門的なことは丸投げしてでも、自分は会社の新しい事業内容に集中したい。

税理士(確定申告)

毎年確定申告をするのに時間がかかり、一から調べて行わないといけないとても面倒なことだから。もし有資格者にお願いをしてできるのであれば、毎年の事なので、ぜひともお願いしたいと思います。一年に1度の頻度で、日常生活とはかけ離れている作業のため、とても憂鬱に感じていました。

税理士(確定申告)

確定申告は書くことも多く難しい内容の為税理士の方に書いてもらった方が正確だし早いから書いてもらおうと思いました。税理士の方は勉強もきちんとされており確定申告は慣れてると思います。確定申告のことも色々詳しいと思うので安心して任せられるかなと思ってます。

税理士(経理・決算業務)

きっと色々な専門家の人にお願いすると思いますが、何よりも税理士さんによる経理や決済業務は会社として一番身近で必要な存在なのではないかと思います。彼らは会社の経理関係だけでなく、雇用関係にも強いため会社内外で揉めた時でも助け船を出してくれる最強の存在です。一社会人として何度か税理士さんには助けられたことがあるので、会社設立となると、設立当初から特定の税理士さんと仲良くさせていただくのが今後の会社のためにもプラスになることは間違いないと思います。

税理士(経理・決算業務)

お金は会社を経営する上で欠かせないとても大事なものなので、税理士を雇うことは大事だと思う。また、会社外の専門家の税理士を雇うことで、近年ある金銭の不正な使用などといったトラブルが起きないと思う。経営する上でお金をうまく使うことができるように見直せる。

税理士(経理・決算業務)

お金の管理は会社を経営していく上でもっとも基本、かつ重要なことだと考えるからです。また自分自身、企画や営業には自信がありますがこまかな帳簿の管理は苦手なのでプロに任せたいと思います。お金を扱うことはプロにやってもらえると、一番安心できます。

税理士(顧問税理士の依頼)

節税・資金調達のアドバイスを受けることができる。税務関係書類を代わりに税務署に申告してもらえる。会計や税務の知識が増えることによって、会社を守ることができる。良いお金の使い方を考え、そのためには専門家のアドバイスを受けながら、会社の資産を増やす。

税理士(顧問税理士の依頼)

弁護士とは違い気軽に相談に乗ってくれそうだし、税は毎年細かいところが変わり専門的なアドバイスが欲しいのと、税務署の調査などに対処するためには顧問税理士としてしっかり守ってくれそうだし、給与等の細かい計算も任せられそうな頼もしい存在のように感じるから。

税理士(顧問税理士の依頼)

公認会計士や税理士がサポートしてくれることで、経理、会計に関わる社員が不正を働くことを防止できると思うから。税金対策は専門家の助けを借りないと、最大限にはできないと思うから。有能な税理士1人雇ったほうが、自分達で色々するよりも遥かに効率的で、結果、会社の支出をへらせると思うから。

税理士(税務の相談)

大規模企業のみならず個人経営であっても、会社を運営していくにあたり避けては通れないことの一つに税金があります。健全な会社運営の中でもかなり重要な事柄ですので、経営者自身が一人でこなすことよりも第三者的な立場で助言が仰げる税理士は必要だと感じます。

税理士(税務の相談)

売上を高めることは、運や時代の流行りもあるので企業努力イコール増益とはならないと思われます。ならば、切り詰められる部分は切り詰める、家計のやりくりと共通した部分として節税が上手な税理士の先生にお世話になるべきだと思います。蛇の道は蛇という言葉があるので顧問契約を結ぶと思います。