会社の設立ガイド

群馬県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

群馬県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

最近ではブラック企業という言葉をよく耳にします。そういった悪い噂は、特に若者たちの間ではすぐに広がり、業績にも悪影響が出てしまうことでしょう。なにより会社の従業員が幸せに働けない職場ではいけないと思うので、私は社労士に労務管理の相談をしたいです

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

社会保険加入手続きなどアドバイスをしてもらわないと,自分の知識と経験だけでは不安だし,ちゃんと出来ないから。プロにアドバイスを貰って申請をすれば,福利厚生もしっかり整えられるので求人の際にも役に立つし,働いてもらう社員にも安心してもらえると思う。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

設立当時に関わらず業務拡大等の際、許認可申請が必要になるシーンが多々あると思いますので、そのような際に社員を使って申請業務をさせるよりプロにお任せしたほうが安心ですし、社員の手が営業等に回せて一石二鳥と考えています。書類作成自体には利益は生まれませんから、外注しても;いいかと思っています。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社の立ち上げを円滑に進めるべく、専門家によるアドバイスの下、補助金や助成金を取得するのが効率的だと考えるため。自身で一から調べるコストや抜けモレ発生、手戻りのリスクを考えると、代金を支払ってでも専門家に依頼した方が後々負担が軽くなることがメリット。

司法書士(会社の設立登記)

会社の設立登記は、会社を設立するにあたり、確実に必要になることですが、自分では法律的な知識もなく、また、会社設立時というのは本来の業務開始の準備で大変忙しい時ですので、自分で登記の方法を調べる時間も余裕もないと思います。専門家に依頼した方が、確実だと思います。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立する際に必要な法律のことを学ぶことができることと、書類の書き方など基本的なことから教えてもらえそうだから。さらに会社を設立した後にも、何か問題が起きた場合には相談をすることができ、対処の仕方を教えてくれそうでとても心強く感じられるから。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

税金等の相談は、かなり儲かってからでないと税理士を雇う費用の方が高くついてしまうし、確定申告程度ならプロに依頼しなくとも自分でできてしまう。同様に行政書士の仕事も社会労務士の仕事もプロに依頼しなくとも自分でできてしまうが、司法書士の仕事は未知の領域なのでプロに依頼したいと思いました。

税理士(確定申告)

今、委任業務で仕事をしているのですが、税金の管理まで、手が回らないからです。一年分の山のようなレシートを処理するのに、個人では、手間がかかり、毎日の仕事に支障が出てしまうので、お願いしたいと思いました。お願いするメリットは、時間を有効に使いたいからです。

税理士(経理・決算業務)

会社で一番大変で、めんどくさくてだけど、しっかりしていなくちゃいけないところが経理、決算の部分です。決算書がきちんとしているかで、会社がしっかりしているかということになると思うのでその点お願いしたいと思います。でもすべてのお金の流れを見せることになるので信頼できるひとが見つかるといいなとは思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社設立にあたり顧問税理士を契約することで、設立法人の税務相談・諸々の経理・決算業務を依頼できます。 税理士であれば行政書士の業務をカバーできますので定款変更やら役所関連の業務も依頼可能です。しかも税理士は社会保険労務士の業務も行える(全てではない)ので保険労務関連の依頼も可能です。税理士・行政書士・社会保険労務士別々に依頼するより手間が省けると思います。

税理士(税務の相談)

税金の対策をすることは会社のより多い利益を出すためにとても重要だと考えているからです。また税金の対策や戦略をしっかり行い、これからの設備投資や従業員の給与、役員の給与、株主への配当に回せるようにすることが会社の成長につながると考えるからです。

群馬県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    群馬県内の公証人役場
  • 前橋合同 〒371-0023 前橋市本町1-3-6
  • 太田 〒373-0851 太田市飯田町1245-1 清水ビル1階
  • 高崎合同 〒370-0849 高崎市八島町20-1 武蔵屋ビル4階
  • 桐生 〒376-0011 桐生市相生町2-376-13
  • 伊勢崎 〒372-0014 伊勢崎市昭和町3919 伊勢崎商工会議所会館3階
  • 富岡 〒370-2316 富岡市富岡1130 富岡商工会館2階

群馬県における会社設立専門家

群馬県前橋市の会社設立専門家

  • 早川労務管理事務所 〒371-0817群馬県前橋市ヌデ島町59-1
  • 平井隆税理士事務所 〒371-0817群馬県前橋市ヌデ島町9-5

群馬県高崎市の会社設立専門家

  • Wing(司法書士法人) 〒370-0052群馬県高崎市旭町138-1-103
  • 笹澤会計事務所 〒370-0004群馬県高崎市井野町1030-24

群馬県桐生市の会社設立専門家

  • 周藤孝子行政書士事務所 〒376-0022群馬県桐生市稲荷町2-12
  • 石井謙三経理事務所 〒376-0044群馬県桐生市永楽町7-4

群馬県伊勢崎市の会社設立専門家

  • 渡辺元登記測量事務所 〒372-0007群馬県伊勢崎市安堀町1231-6
  • 清水紀英司法書士事務所 〒372-0007群馬県伊勢崎市安堀町1879-11

群馬県太田市の会社設立専門家

  • 中村税務会計事務所 〒373-0807群馬県太田市下小林町212
  • 佐藤輝久税理士事務所 〒373-0844群馬県太田市下田島町1050

群馬県沼田市の会社設立専門家

  • 林税務会計事務所 〒378-0014群馬県沼田市栄町492-12
  • 大島和司法書士事務所 〒378-0061群馬県沼田市岡谷町438

群馬県館林市の会社設立専門家

  • 鳥羽事務所 〒374-0017群馬県館林市つつじ町25-24
  • 野澤治夫税務会計事務所 〒374-0052群馬県館林市栄町9-3

群馬県渋川市の会社設立専門家

  • 有限会社藤井労務管理事務所 〒377-0006群馬県渋川市行幸田1289-1
  • 椛沢会計事務所 〒377-0006群馬県渋川市行幸田953-1

群馬県藤岡市の会社設立専門家

  • 上原大介司法書士事務所 〒375-0011群馬県藤岡市岡之郷1117-3
  • 上原陽子行政書士事務所 〒375-0011群馬県藤岡市岡之郷1117-3

群馬県富岡市の会社設立専門家

  • 鈴木会計事務所 〒370-2452群馬県富岡市一ノ宮1709
  • 鈴木社会保険労務士事務所 〒370-2452群馬県富岡市一ノ宮1709

群馬県安中市の会社設立専門家

  • 小板橋会計事務所 〒379-0116群馬県安中市安中1丁目20-22
  • 岡部かつみ司法書士事務所 〒379-0116群馬県安中市安中2丁目2-19

群馬県みどり市の会社設立専門家

  • 水出邦江事務所 〒379-2311群馬県みどり市笠懸町阿左美1060-9
  • 石埜総合事務所 〒379-2311群馬県みどり市笠懸町阿左美1435-8

群馬県榛東村の会社設立専門家

  • 村上事務所 〒370-3504群馬県北群馬郡榛東村大字広馬場2194-8
  • 松井司法書士事務所 〒370-3502群馬県北群馬郡榛東村大字山子田1044-7

群馬県吉岡町の会社設立専門家

  • 光都行政書士事務所 〒370-3601群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原1006-12
  • 北村労務管理事務所 〒370-3601群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原811

群馬県下仁田町の会社設立専門家

  • 園部社会保険労務士事務所 〒370-2623群馬県甘楽郡下仁田町大字下小坂270
  • 茂木会計事務所 〒370-2601群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田259-1

群馬県甘楽町の会社設立専門家

  • 加藤会計事務所 〒370-2202群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡108
  • 茂原玲子司法書士事務所 〒370-2206群馬県甘楽郡甘楽町大字善慶寺920

群馬県中之条町の会社設立専門家

  • 齊藤袈裟慈 〒377-0423群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町763-4
  • 青木伸夫登記事務所 〒377-0423群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町834-1

群馬県長野原町の会社設立専門家

  • 加部茂行政書士事務所 〒377-1411群馬県吾妻郡長野原町大字応桑53
  • 高山司法書士事務所 〒377-1301群馬県吾妻郡長野原町大字川原畑78

群馬県嬬恋村の会社設立専門家

  • 北川拓夫 〒377-1524群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原712-4
  • 北川登記測量事務所 〒377-1524群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原712-4

群馬県草津町の会社設立専門家

  • ひかり(税理士法人)草津事務所 〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字草津272-117
  • 有限会社園田会計事務所 〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字草津272-117

群馬県東吾妻町の会社設立専門家

  • 帆足会計事務所 〒377-0804群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩井322
  • 帆足社会保険労務士事務所 〒377-0804群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩井322

群馬県みなかみ町の会社設立専門家

  • 阿部一美行政書士事務所 〒379-1412群馬県利根郡みなかみ町羽場1094
  • 阿部明彦司法書士事務所 〒379-1304群馬県利根郡みなかみ町下牧606-8

群馬県玉村町の会社設立専門家

  • 八木文明税理士事務所 〒370-1132群馬県佐波郡玉村町大字下新田1133
  • 徳江元治司法書士事務所 〒370-1132群馬県佐波郡玉村町大字下新田178-5

群馬県板倉町の会社設立専門家

  • 長澤社会保険労務士事務所 〒374-0133群馬県邑楽郡板倉町大字岩田1809
  • 松本司法書士事務所 〒374-0101群馬県邑楽郡板倉町大字除川1140-1

群馬県明和町の会社設立専門家

  • 折原会計事務所 〒370-0713群馬県邑楽郡明和町中谷124-1
  • 折原税務会計事務所 〒370-0713群馬県邑楽郡明和町中谷124-1

群馬県大泉町の会社設立専門家

  • 成島大介行政書士事務所 〒370-0532群馬県邑楽郡大泉町坂田2丁目12-5
  • 森富夫税理士事務所 〒370-0532群馬県邑楽郡大泉町坂田4丁目20-22

群馬県邑楽町の会社設立専門家

  • 萩原正幸司法書士事務所 〒370-0616群馬県邑楽郡邑楽町大字光善寺45-12
  • 神谷美智子税理士事務所 〒370-0616群馬県邑楽郡邑楽町大字光善寺50

群馬県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社を設立する以上は、長く続けたい。そのためには会社のために働いてくれる人たちがその能力をいかんなく発揮できる環境こそ大事であると思うので、社会保険労務士さんにいかにして働き続けられる環境にできるかを相談し、環境を整えていきたいと思ったから。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

社員を雇用するにあたり、最も手厚くしたい部分なので、専門家に依頼したいと思いました。せっかく雇用した社員の方には長く勤めて貰いたいので、会社選びの基本になる社会保険がしっかり機能していたら、雇用される側も安心だと思います。社会保険は、病気になり仕事が出来なくなった時などに、なくてはならない制度です。加入はもちろんの事、どのような制度なのかを、社員にしっかり伝えて貰うことも必要だと思います。

社会保険労務士(労働保険手続き)

社会保険労務士の仕事をお願いしたい理由は、会社が大きくなっていく中で、社員を募集かける際、このご時世では、労働環境を見る学生や転職者が多くいると感じているからです。会社を大きくするために人手が必ず必要になってきます。ここを強化していくことで、安心して人を呼び込む事が出来ると感じたからです。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

自分が社長になるためにどのような書類を用意したら良いか分からないため、設立時に代わりに書類を作って頂けたり変更の際も作成して頂けるのはありがたいです。また、自分で書類を作ることになった際も相談に乗って頂けるような気がしたので選ばせて頂きました。

司法書士(会社の設立登記)

設立時に必要な情報いついての知識が全くないため、専門家に不足がないようにアドバイスしてもらいたい。一番重要になる出だしの部分なので、専門家に依頼して、安心して事業を始めたい。忙しい時期だと考えられるので、時間の節約のためにも専門家に依頼したい。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

私が手続きのことなど何もわからないのと、司法書士の先生なら弁護士先生のような勉強もそこそこなさっているので、知識が豊富なのではないかな?とおもったからです。司法書士の先生はできる範囲の広さや、きちんとしていそうなので、私の支えになってくれるのではないかと思い、司法書士の先生を選びました。

税理士(確定申告)

税の知識が全然ないのでそういった方にお任せすると安心できます。自分で確定申告をするにも何をしていいかわからないし、行く時間がないので助かります。提出する書類のことなど事細かにおしえていただいたりと会社を経営するにあたっては必ず必要とされる方だと思います。

税理士(確定申告)

税務署に対する責任、知識、財務アドバイス、経理作業、節税アドバイス、銀行との交渉、決算申告作業をまとめてやってくれるからです。税理士依頼費用はかかってしまいますが、それには時間の余裕ができます。自分自身が営業活動に専念できるからそれに生まれる価値が大きいと思います。

税理士(経理・決算業務)

「軌道にのせるという」設問文から考えると、設立後の話なので設立関連の選択肢はすべて除外されると考えたのが大きいです。そして会社を営む点から考えると大切なのは売上と利益です。経理上の仕訳や、これは会社としてお金を出して良いのか?領収書の扱いは?など毎日不明点が発生します。これは会社の業種や時期によって様々です。そのためネット検索しても完全一致する答えが見つかるとは限らないのでお願いするメリットがあると思います。しかし他の選択肢はそれなりにネット検索したら答えが見つかると思うからです。

税理士(経理・決算業務)

会社を経営するにあたって金銭の管理は重要なので、雇ったばかりの従業員にそれを任せるのは不安だと思う。なので経理や決算業務はプロである税理士に任せれば安心だし、出納の無駄などをアドバイスしてもらえるから。税理士を雇うことによって従業員の金銭管理もきちんとしそうだから。

税理士(経理・決算業務)

経理、決算業務には会社を立ち上げる時だけではなく会社設立後にも大きく関わってくるからです。また、お金に関する業務は複数人で行った方が確認も取れ、無駄なく会社設立に必要な資金や決算の時期に税理士が入ると仕事の効率度も良くなり会社自体の回転も速くなると考えたからです。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社を設立する始めの時から同じ人または事務所にお金の流れを見守っていてほしいからです。そうすることで流れをきちんと把握してもらい的確なアドバイスをもらうことが出来ると思います。責任を負担してもらおうとは思いませんが、少し手伝ってもらえる部分は手伝ってほしいなと思っています。

税理士(顧問税理士の依頼)

脱税が一番会社存続の中でリスクが高いから。そのほかはネットや行政に聞くなどしてなんとかなりそう。今の税理士さんは、社労士の資格のある人もいるので、そういう方に顧問になってもらいたい。また、事務の社会経験があれば、労務や経理的なことや設立に必要なことはある程度わかる。それに対する外部への委託は必要ない。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社を立ち上げるのは時間をかけて自分のペースで書類を用意できたりと、責任があるわけではないのですが、会社を立ち上げてからは世の中の期限に合わせた動きをしなくてはいけなくて、さらには社員がいればその人の人生を背負うことになるのでもろもろの手続き等は不備なくしっかりと運営し、経営者としてしっかりと会社の財政は管理していきたいからです。

税理士(税務の相談)

会社の設立に関しては、自分で始めるわけだから独学で勉強する。しかし、税の面では細かいことが多く専門家に任せるのベストだと感じた。また、ニュースを見ていると脱税に関する事柄が多く、自分が合法だと思い誤認してしまうことを未然に防ぐメリットがある。

税理士(税務の相談)

私は、税金に関しての知識が全くありませんが、会社を運営するにあたり一番重要だと感じています。以前、中小企業に勤めていた時の社長が、会社を運営するには、税金がかかると口癖のように言っていました。その会社では、専属の税理士さんに、税金関係は、委託していました。やはり素人では、対応できない部分ではないかなと思います。