会社の設立ガイド

神奈川県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

神奈川県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

現在、日本政府が盛んに掲げている「働き方改革」が近い将来の実現に向け加速しますので、労務問題に詳し方の知識などが必要になると考えます。これからの日本の働き方については従来の長労働時間から効率を上げた業務改善が必要になるのでその際に発生し得る問題解決を合わせて行っていく事が必要の為

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

会社設立後に、社会保険についての相談やさまざまな労働に対する申請書の制作や業務において、労働者からの思いがけないトラブルやクレーム処理など、自分では法的知識や、トラブル処理の対応などが出来ないと思うので、専門知識を持った方のサポートが必要になると思う

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

設立を届け出るのに虚偽や間違いのない情報は確実に必要です。素人が自分で作成するよりもお金をかけてプロに作成してもらったほうが結局手間も省けて良かったということになりかねません。また頻繁にするような業務ではないのでここぞという時は専門家に任せるのが賢明だと思います。

行政書士(補助金や助成金の申請)

自己資金をかけずに事業を始め、事業拡大のに伴うときに資金を調達する方法として地方自治体の支援などを活用したいと考えます。その為には、支援制度の応募方法、詳しい資料の書き方や進め方が知りたいため専門的な知識を持つ行政書士の方の力を借りたいと考えました。

司法書士(会社の設立登記)

やってみたいt思うことがあってもなかなかできない。自分ひとりでどんなことをしたらいいとおもうか、なかなかきめられないときがあるとおもいます。そうしたときに専門家といったひとの手助けを借りることができるといいとおもいます。自分ではすぐにはできないことを専門の人に頼むといったことができると思います。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立するにあたって、個人事業と法人での会社経営の違いについて知りたい。例えば官公庁入札などの業務を行う際にどのような差が出るか?資金調達等で銀行や信用金庫などを利用する際に、どのような差が出るか?まずは事前調査として的確なアドバイスがもらえそうです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社のスタート時に必ず必要だからです。スタートアップの手続きだからこそ、しっかりとした専門家に全て任せたいです。あとは会社設立時は銀行への融資をお願いしたり、顧客開拓であったり他に色々やらなければいけないことがあると思うので個人的にはそっちを人にまかせるわけにはいかず、このような回答となりました。

税理士(確定申告)

やはり収入を得ることで資産を形成し、そこから従業員がいるのであれば給与を支払わなければならないし、税金などの部分で納め忘れなどがあっては会社のイメージそのものを損なってしまう。その結果社会的に受けるダメージとそれを回復する時間を考えたらやはり税理士は是非利用したい。

税理士(経理・決算業務)

経理・決算は大事なところですが、裏方で働くより表舞台で活躍し飛び回りたいので、細かい計算などをして頂いてそれに応じて自分の好きなように会社を盛り上げていきたいと思うからです。間違いがあってはいけない部門ですし、そこに集中するよりはプロに任せて会社の成功と発展に自分の能力を使いたい。

税理士(顧問税理士の依頼)

悪気のないケアレスミスであっても税務に関する事は後々大きな事態に発展しかねないのでプロにお願いしたいです。確定申告や設備投資の度に依頼するよりも常に相談できる方が安心感があるので、設立当初からすべて見てもらえる顧問契約という形が理想的だなと思いました。

税理士(税務の相談)

税理士さんに質問をするといつも親切・丁寧な返答が返ってくるので金銭面や社会的な安心感があるから。また、金銭面を専用に取り扱っているので安心して相談が出来る。自分が無知な状態でも1から丁寧に教えてくださったのでとても信頼感のある職種だと感じているから。

神奈川県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    神奈川県内の公証人役場
  • 博物館前本町 〒231-0005 横浜市中区本町6丁目52番地 本町アンバービル 5階
  • 横浜駅西口 〒220-0004 横浜市西区北幸1-5-10 東京建物ビル4階
  • 関内大通り 〒231-0047 横浜市中区羽衣町2-7-10 関内駅前マークビル8階
  • 尾上町 〒231-0015 横浜市中区尾上町3-35 第一有楽ビル8階
  • みなとみらい 〒231-0011 横浜市中区太田町6-87 横浜フコク生命ビル10階
  • 鶴見 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-32-19 鶴見センタービル202
  • 上大岡 〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-15-1 カミオ403-2
  • 川崎 〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町3-1 NMF川崎東口ビル11階
  • 溝ノ口 〒213-0001 川崎市高津区溝口3-14-1 田中屋ビル2階
  • 藤沢 〒251-0025 藤沢市鵠沼石上2-11-2 湘南Kビル1階
  • 横須賀 〒238-0007 横須賀市日の出町一丁目7番地16 よこすか法務ビル202
  • 小田原 〒250-0011 小田原市栄町1-5-20 大邦ビル2階
  • 平塚 〒254-0807 平塚市代官町9-26 M宮代会館4階
  • 厚木 〒243-0018 厚木市中町3-13-8 セトビル2階
  • 相模原 〒252-0231 相模原市中央区相模原4-3-14 第一生命ビル(5階)

神奈川県における会社設立専門家

神奈川県横浜市の会社設立専門家

  • 守屋清治司法書士事務所 〒241-0816神奈川県横浜市旭区笹野台1丁目1-37
  • 川瀬会計事務所 〒241-0816神奈川県横浜市旭区笹野台1丁目1-37

神奈川県川崎市の会社設立専門家

  • 都倉会計事務所 〒216-0033神奈川県川崎市宮前区宮崎132-33-201
  • 野口総合会計事務所 〒216-0033神奈川県川崎市宮前区宮崎1丁目10-54

神奈川県相模原市の会社設立専門家

  • 小林誠税理士事務所 〒252-0213神奈川県相模原市中央区すすきの町16-22
  • 司法書士井口学事務所 〒252-0242神奈川県相模原市中央区横山3丁目17-2

神奈川県横須賀市の会社設立専門家

  • 山口義則事務所 〒239-0845神奈川県横須賀市粟田2丁目18-5
  • 斎藤栄知税理士事務所 〒238-0031神奈川県横須賀市衣笠栄町1丁目27

神奈川県平塚市の会社設立専門家

  • 鬼塚行政書士事務所 〒259-1211神奈川県平塚市ふじみ野2丁目16-3
  • 斉藤経営労務事務所 〒254-0002神奈川県平塚市横内2376-2

神奈川県鎌倉市の会社設立専門家

  • 高橋潤美司法書士事務所 〒248-0024神奈川県鎌倉市稲村ガ崎5丁目13-2
  • 浦野久美子税理士事務所 〒247-0072神奈川県鎌倉市岡本2丁目17-12

神奈川県藤沢市の会社設立専門家

  • 武藤清税理士事務所 〒252-0805神奈川県藤沢市円行1丁目9-6
  • 峰尾芳男会計事務所 〒252-0805神奈川県藤沢市円行2丁目4-2

神奈川県小田原市の会社設立専門家

  • 岸頼道司法書士事務所 〒250-0011神奈川県小田原市栄町1丁目10-6
  • 安西会計事務所 〒250-0011神奈川県小田原市栄町1丁目11-14

神奈川県茅ヶ崎市の会社設立専門家

  • 笹井健吉税理士事務所 〒253-0084神奈川県茅ヶ崎市円蔵2423
  • 小島会計事務所(税理士法人) 〒253-0084神奈川県茅ヶ崎市円蔵2433-16

神奈川県逗子市の会社設立専門家

  • 行政書士増子俊雄事務所 〒249-0001神奈川県逗子市久木2丁目7-15
  • 社会保険労務士中村正義事務所 〒249-0001神奈川県逗子市久木8丁目20-49

神奈川県三浦市の会社設立専門家

  • 渡部雅宏税理士事務所 〒238-0243神奈川県三浦市三崎2丁目5-5
  • 加賀谷康雄司法書士事務所 〒238-0111神奈川県三浦市初声町下宮田159-6

神奈川県秦野市の会社設立専門家

  • 古谷税理士事務所 〒259-1301神奈川県秦野市羽根565-1
  • 太田實税理士事務所 〒257-0043神奈川県秦野市栄町2-20-205

神奈川県厚木市の会社設立専門家

  • 高橋浩税理士・行政書士事務所 〒243-0035神奈川県厚木市愛甲1665-8
  • 高橋浩税理士事務所 〒243-0035神奈川県厚木市愛甲1665-8

神奈川県大和市の会社設立専門家

  • 飯吉正税理士事務所 〒242-0002神奈川県大和市つきみ野3丁目28-3
  • 内田社会保険労務士事務所 〒242-0002神奈川県大和市つきみ野4丁目5-B1-505

神奈川県伊勢原市の会社設立専門家

  • 守屋税務事務所 〒259-1131神奈川県伊勢原市伊勢原1丁目11-3
  • 高橋伸税理士事務所 〒259-1131神奈川県伊勢原市伊勢原2丁目6-29-207

神奈川県海老名市の会社設立専門家

  • 瀬戸税務会計事務所 〒243-0433神奈川県海老名市河原口206
  • 蒲谷道春司法書士事務所 〒243-0433神奈川県海老名市河原口2丁目8-6

神奈川県座間市の会社設立専門家

  • 谷山会計事務所 〒252-0005神奈川県座間市さがみ野1丁目8-22-101
  • 坂元鐵平税理士事務所 〒252-0012神奈川県座間市広野台1丁目3-12

神奈川県南足柄市の会社設立専門家

  • 柏木勉会計事務所 〒250-0102神奈川県南足柄市千津島619
  • 行政書士北林千秋事務所 〒250-0117神奈川県南足柄市塚原1359-1-101

神奈川県綾瀬市の会社設立専門家

  • 蛯子社会保険労務士事務所 〒252-1135神奈川県綾瀬市寺尾釜田1丁目19-25
  • 片岡明会計事務所 〒252-1137神奈川県綾瀬市寺尾台1丁目1-2

神奈川県葉山町の会社設立専門家

  • 波多辺浩明税理士事務所 〒240-0111神奈川県三浦郡葉山町一色1750-1-301
  • 早乙女行政書士法務事務所 〒240-0111神奈川県三浦郡葉山町一色455-37

神奈川県寒川町の会社設立専門家

  • 吉田政明税理士事務所 〒253-0111神奈川県高座郡寒川町一之宮2丁目24-1
  • 今井伸明税理士事務所 〒253-0111神奈川県高座郡寒川町一之宮8丁目2-24

神奈川県大磯町の会社設立専門家

  • 佐藤育子行政書士事務所 〒255-0001神奈川県中郡大磯町高麗2丁目9-14-17
  • 近藤陽一郎税理士事務所 〒259-0111神奈川県中郡大磯町国府本郷1098

神奈川県二宮町の会社設立専門家

  • 平井和徳税理士事務所 〒259-0124神奈川県中郡二宮町山西2037
  • 竹岡会計事務所 〒259-0125神奈川県中郡二宮町川匂101-7

神奈川県中井町の会社設立専門家

  • 植木和子税理士事務所 〒259-0151神奈川県足柄上郡中井町井ノ口2268-4

神奈川県大井町の会社設立専門家

  • 小野孝税理士事務所 〒258-0019神奈川県足柄上郡大井町金子1478-1
  • 司法書士片瀬法務事務所 〒258-0019神奈川県足柄上郡大井町金子956-26

神奈川県松田町の会社設立専門家

  • 野本優子税理士事務所 〒258-0003神奈川県足柄上郡松田町松田惣領101-13
  • 井上庄市司法書士事務所 〒258-0003神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1886-1

神奈川県開成町の会社設立専門家

  • 新井経営労務事務所 〒258-0021神奈川県足柄上郡開成町吉田島3808-11-B-101
  • 新井行政書士事務所 〒258-0021神奈川県足柄上郡開成町吉田島3808-11-B-101

神奈川県箱根町の会社設立専門家

  • 松井弘司法書士事務所 〒250-0311神奈川県足柄下郡箱根町湯本47-16

神奈川県湯河原町の会社設立専門家

  • 熊倉勇蔵行政書士事務所 〒259-0312神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜688-14-202
  • ゆがわら司法書士事務所 〒259-0312神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜994

神奈川県愛川町の会社設立専門家

  • 関野昭子社会保険労務士事務所 〒243-0302神奈川県愛甲郡愛川町春日台3丁目30-5
  • 和田明税理士事務所 〒243-0302神奈川県愛甲郡愛川町春日台5丁目4-8

神奈川県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

人間にかかわることなので、正解がない。手続きのやり方についてはある程度調べたり、役所に聞いたりしながらやっていけると思うが、労働者がどんな気持ちでどう行動するのかは、世代や性格や性別やその他もろもろで変わってくるので、管理なんてできる気がしない。その中で経験や知識のある方にアドバイスが欲しい。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

近年では、ほとんどの企業が社会保険に加入することを義務付けられているようであり、また労務管理に必要な規則の作成なども必要なので、自分で会社経営するに当たっては、社会保険労務士の力をかりて、社会保険の加入手続きや、退職手続き、給料計算、就業規則の作成、その他必要な業務を行う必要がある。

社会保険労務士(労働保険手続き)

法律に詳しくないので、専門家にアドバイスして欲しい。会社は社長一人では出来ることはたかが知れてます。まず人を雇うために必要なことを教えてもらいたいです。どんな会社にしたいというコンセプトを伝え、それに必要な人数、どういった能力の人を雇うのかなど様々な相談をしたい。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

まず、会社を設立するにあたり、定款の作成が必要であることも知らなかったので、そもそも定款とは何か、から教えていただき、作成の代行をお願いしたいです。また、事業を軌道にのせようとするときにも内容を変更したりするようなこともあるの思うので、そのようなときにも定款の作成の代行をお願いしたいです。

司法書士(会社の設立登記)

会社を建てるにあたり登記がないと設立出来ないためです。書類関連や税金関連は自分である程度のことは出来るので、漏れがないかなどしっかり確認すれば大丈夫だと思います。会社登記は初心者なのでどうするのかがわからないのでひとつお願いするのであればお願いしたいです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

いざ会社を立ち上げるとしても、やり方がわからない。自分で調べても、抜けてしまうところがあったり、もっといい方法があったりしそう。よくわかる人にお願いして、自分は実務に専念したい。

税理士(確定申告)

やはり社会との信頼関係を確かにするものとして金銭、とりわけ税金が挙げられると思いました。現在、アルバイトの身でも確定申告は紛らわしいことが多いので、企業となった際には更に大変だと思います。社会からの確かな信頼を築く上で税理士とりわけ確定申告の業務はつけたいと思います。

税理士(確定申告)

確定申告漏れがあると従業員もですが、会社も困ります。税金がからんでくる事案ですので申告漏れ等ありますと、追加徴税が発生したり従業員が自分で再申請しなければなりません。そう言った手間や余計な出費を防げるのがメリットであり、会社自体の信頼性にも繋がると考えます。

税理士(経理・決算業務)

お金、資金のことがきちんとしていないとまず会社としてなりたたないと思うから。そして、自分自身お金関係のことがよくわからないのでそこはプロに任せた方がいいとおもったからです。お願いするメリットとしては確定申告などの相談もできるので毎年あるもののストレス緩和につながると思います。

税理士(経理・決算業務)

いかにして会社の利益を生み出すかを考えた時、経理をよく見て改善して無駄をなくしていくことが必要だと考えます。なので日々の経理業務をプロに任せて決算業務でも会社の状況を知るために頼れる人にお願いするのがメリットだと思います。日々の積み重ねが利益につながると思うからです。

税理士(経理・決算業務)

法人の決算の説明資料は知っていることが前提となっているため専門家以外が読んでわかる代物となっていない点と、決算報告書は融資を受けたり補助金を受けたりする際の審査資料の1つとなるため記載の誤り・不備があってはならない資料である点を考慮したため。

税理士(顧問税理士の依頼)

今の会社でも経営に関わっており、「経営のコツ」は何となくわかっているものの、税務は自分の専門外でもあるので、顧問として的確なアドバイスが欲しいと思います。なお、今の会社では、会計から見る会社の状況の分析もしてもらっているので助かっています。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社設立に必要な書類をお願いしたほうがよいかと思ったが、最近はネットで情報も出ているし、がんばれば自分で作成できそうである。税理士は、自分に経理や税務の知識がないので、長く付き合っていかなければならないと思うので、設立時からいた方が良いと思った。

税理士(顧問税理士の依頼)

経理や税金に関しては、専門家でないと難しいことが多いと思います。素人が適当に税金の申告をして、脱税などを指摘されても困りますし。また、色々な会社を見ているはずなので、経営上のアドバイスもいただけるのではないかと期待できます。思う存分、会社の成長のために時間をかけられると思うので、税理士さんをお願いしたいと思いました。

税理士(税務の相談)

社員のころは会社に任せて全てやってもらっていたので、自分が社長になった時は税金のことが何も分からない状態だと思います。税金対策の方法や、どのくらいの税金がかかるのか、何に税金がかかるのか、控除されるものは何かなど、税金の納期や、納める機関など、分からないことが多いので、専門家がいないと自分で対応するのが難しいと思うからです。

税理士(税務の相談)

私は一から十まで自分で把握しておきたい人間ですが、数字に弱いので、税務関係の相談にのってもらえると助かります。前職の経験から登記や労務関係の知識は多少あるのですが、残念なことに、税務関係のことは詳しくありません。あくまでも自分でやるスタンスで、それが正しいのか、もっと効率のいい方法はないか等のアドバイスがしてもらえたら便利だなと思いました。専門的な知識を持たないと、損をすることや、最悪、法にふれることがあるかもしれませんしね。自分の苦手な分野の専門家の意見を聞くことは、利益向上とリスク管理の面で、非常にメリットがあると思います。