会社の設立ガイド

富山県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(経理・決算業務)

会社を設立するためには税金や経理の仕組みをわからないと法律に違反を無意識にしている可能性もあります。またお金にかかわる計算は複雑ですし確定申告や税金の管理をしていただくことでプラスアルファの出費を最小限にすることができるとおもいます。自分で勉強することも出来ますが雇うことで時間を節約しアイディアを出すことに専念できると思います。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

最近は、ワークライフバランスが叫ばれるようになりました。サービス残業や休日出勤が当たり前だったつい数年前とは全くと言っていいほど働き方の時代が変わったのだと思います。労務管理をしっかりとしていないと裁判沙汰になってもおかしくありません。なので労務管理の相談ができる社会保険労務士が必要だと思いました。

司法書士(会社の設立登記)

会社の登記に関しては、全く分からないからです。間違えたら困る部分であるでしょうし、今から勉強して自分でやるとしたら莫大な時間と労力を費やさなければならないでしょうから。それであるならば、お金はかかるのでしょうが、やはり専門の方にお願いすべきだと思ったので。

行政書士(補助金や助成金の申請)

わたしが会社を設立する上で、補助金や助成金についての相談が一番大事だと思いました。資金集めが大変なので、自分が始める事業に対して、国の助成金がどれくらいもらえるのか、などをまず行政書士さんに相談してから会社設立をすすめていきたいと思います。

税理士(確定申告)

確定申告や、税金の問題はフリーランスとしての活動、そして経営を行うにあたり、活動初期の段階ではとても重要視される部分である。自分の能力とは別問題の事案である上に、避けては通れない重要事項である確定申告は、少しでも有利かつ安全に行いたいから。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

登記がないと法的に会社の存在が認められません。自分で書類を準備した際に不備があり、再作成を行うとすると日数がかかり業務がスムーズに行かず支障がでてくると思います。なので司法書士にお願いしたいと考えます。正確に作ってもらえることがメリットだと思います。

税理士(経理・決算業務)

経理の知識がなく、会社の経営に全力を注いでやっていきたいので、普段の経理の作業や決算の特別な知識が必要な業務については、素人がやるよりも税理士さんのような専門家にお任せしてやっていった方が、経理や決算の業務の間違えもないと思いますので、結果的に会社が良い方向に進むと思います。

税理士(経理・決算業務)

会社の経理や決算関係は非常に大事な業務でこれをしっかりできる人にお願いしたいから。会社を設立する前に経理面を検討しつつ設立をすることが大事だから。社長になったら経費を節約しながら業績を上げれるように税理士の方と連携をとることが必要になるから。

富山県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    富山県内の公証人役場
  • 富山合同 〒930-0094 富山市安住町2-14 北日本スクエア北館8階
  • 高岡 〒933-0021 高岡市下関町1-19 毛利ビル1階
  • 魚津 〒937-0051 魚津市駅前新町5-30 サンプラザ2階

富山県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士