会社の設立ガイド

石川県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(確定申告)

もしお願いするなら。確定申告をおねがいしたいと。思います。会社でやるよりは。専門の人に。頼んだ方が良いと思います。やってもらえると非常に助かるし。コスト削減になると良いと思いますよ。もしやるやら確定申告業務を頼みたいと僕は考えておりますよ。

税理士(経理・決算業務)

会社を設立することになった時、個人事業となったらやはり決算面で会社の税金とか関わってくるので、その辺がかなり重要だとおもいます。初めての個人事業、今までサラリーマンで会社に任せっきりで何もお金税金などに関して無関心だったので、個人事業主になって何にお金を使おうか?とか税金対策が、欠かせない中、やはり信頼できる税理士さんに相談する事が大切だなぁと思いました。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社の設立に必要とされている定款の作成と認証に関しては、やはり専門の司法書士の方にお願いするのが宜しいかと思います。会社の憲法ともいえる定款を個人で作成するのは常識的に考えて難しいでしょうし、やはり場数を圧倒的にこなしているプロに依頼したいです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

わたしが、会社を設立したいと思ったら相談したいのは司法書士さんです。会社設立にあたっての法律などは、私にとってとても難しいので、専門家に相談しながら自分でも勉強していきたい。専門的なことは丸投げしてでも、自分は会社の新しい事業内容に集中したい。

税理士(確定申告)

そもそも会社の確定申告は大事ですし、収入と支出のバランス、税金を一般の人が全部管理するのは大変だからです。会社だとなおさらです。個人事業主の時に確定申告をやりましたが、毎回大変だったので、それなら税理士を雇ってやってもらったほうが助かると感じたためです。

税理士(税務の相談)

税理関係の知識がなく、やはりお金関係が1番不安なので税理士をお願いしたいです。税理士さんに頼めば損得もアドバイスいただけそうですし、会社を経営するうえで大切なことアドバイスしていただきたいです。お金関係強くなれば経営ものると思い税理士さんに頼みたいです。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社を経営するにあたってはいろいろな補助金や助成金があると思いますが、その内容について理解するのはなかなか難しく、専門家にお任せしないともらえる補助金や助成金ももらえなくなってしまうパターンも出てくると思いますので、こういった業務は専門家にお任せしていきたいと思いました。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

設立するにあたって、最初の相談として話をする。そして、自分の理想などいろいろ話をする上で気づけることもあると思うので、話をして相談をし、自分の理想を叶えれる形を一緒に模索してもらえるのではないかと思った。メリットとして考えると以上の点があげられた。

石川県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    石川県内の公証人役場
  • 金沢合同 〒920-0855 金沢市武蔵町6-1 レジデンス第2武蔵1階
  • 小松 〒923-0868 小松市日の出町1-126 ソレアード2階
  • 七尾 〒926-0816 七尾市藤橋町戌部26-1 トウアイビル102

石川県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士