会社の設立ガイド

福井県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(税務の相談)

会社を設立するにあたっては、金銭的なことが複雑に絡んできます。そういった時に、巧く物事を進めていくには、専門家のアドヴァイスも必要になってくると思います。設立時もそうですが、設立後も税金のことについては、必要な事項ですので揺るがせには出来ません。特に税法は頻繁に法改正がなされているので注意が必要な分野と思われます。そういったことからも、税理士の方に必要に応じて依頼した方が良いと考えられるものについては、依頼した方が良いと思いました。

司法書士(会社の設立登記)

まず登記のサポートを踏まえ、力や知識がある方にお願いをしておけば、会社を設立することができます。お仕事柄、その方の紹介で、他に会社設立のノウハウを教えてくださる方が見つかりそう。有利なことがありそう。自分はやりたい事業に専念できると思ったから。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

株式会社と言っても、素人にはよく理解できていないですし、司法書士の方に相談して一緒に作っていくというのが無難だと思います。合同会社の設立に関しましても同様です。起業のスタートラインですし、無駄な時間は極力使いたくないからです。その分お金はかかるのはやむを得ません。

税理士(税務の相談)

自分ではわからないし、時代ごとに税務の内容や今後の動向わ随時チェックするよりは専門家に任せて、わかりやすい内容で教わり、本業に時間をかけたいと思うから。資金を出す以上は、煩雑で時間のかかるものはなるべく任せて、効率的に動けるようになりたいため。

税理士(確定申告)

最近、友人から税金の話をよく聞きます。自分がしたことのある仕事は今まで派遣やアルバイトだったのでそういうのはあまり詳しくありませんでした。自分が社長として経営していくのだったら、税金を納めクリーンな会社を作って行きたいと思いました。何か起こってから社員に迷惑をかけたくないという気持ちからそう思いました。

税理士(経理・決算業務)

お金のトラブル、給料や商品の仕入れのお金、次の専門家を雇うお金や現在どれぐらいの資金があるのか、全ての業務はお金がないと動き出せない。その管理のためにもお金の専門家をはじめに雇うべき、確定申告なども個人より大切になってくるのできちんとしておいた方がいい。

行政書士(補助金や助成金の申請)

全ての項目に印を付けたいくらいであったが、自分自身が経済関係のことにあまり得意な印象を感じていないため、忘れがちな部分をいつもきちんとやってくれる人が必要だと思う。自分の至らない点に至る人、そしてしっかりと自分の業務を達成できる人と仕事をしたいと感じる。

税理士(経理・決算業務)

会社の利益=売上ですから、その経理全般をプロに管理・指導していただくことで、会社の利益を守り、無駄を省くことができるようになるのではないかと考えます。税金対策といっても簡単なものではなく、素人がやみくもにやって上手くできることではありませんから、そこはプロにお願いしたいところです。

福井県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    福井県内の公証人役場
  • 福井合同 〒910-0023 福井市順化1-24-43 ストークビル9階
  • 武生 〒915-0813 越前市京町2-1-6 善光寺ビル1階
  • 敦賀 〒914-0811 敦賀市中央町1-13-32 M&Mビル101

福井県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士