会社の設立ガイド

大阪府で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

大阪府で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

昨今、社会問題化している労務管理に関しては細心の注意を払っておく必要があると思われるためです。もし、会社設立後の労務管理に問題があれば、会社や社員に不利益が及ぶ可能性が高いと思います。会社設立後の労務管理をお願いするメリットとしては、労務管理に関する問題を未然に防止することが挙げられます。

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

設立したての会社は社長含め皆が初心者でまだ右も左もわからず経営していると思われ、うっかり相手先とミスを犯してトラブルになったときにうまく言いくるめられて、本当はそんなに悪くないのにこちらだけが大ダメージを食らうなどといったことがあってはたまらないと思ったから。

行政書士(設立後の会計帳簿記帳代行)

会社を経営していくにあたって、お金の流れは大変重要な所だと思うからです。そこをミスしてしまうとその会社の印象も悪くなるし、取引先もできなくなるかなと思いました。会社の人間が会計をしてもいいのかもしれないけど、このご時世いろんな会社で不正会計がたくさん出てるニュースをよく聞くのでこの部門だけは第三者がやった方がいいと思います。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社外とのやり取りがあり、かつインターネットなどで調べた知識やマニュアルなどでは対応しきれないと思うため。社内だけで完結することは、社内で協力して進めたほうが今後の会社経営においても、それぞれの社員の秀でた部分や欠如した部分が見えると思うので、自分たちで行いたい。しかし、社外取引は自分たちの浅い知識だけでは解決できないことが多いと思うため、専門家の方にお願いしたいと考えた。

司法書士(会社の設立登記)

会社の設立にあたって、やりたいことがある場合がわかっていたとしても、会社ってどうゆうふうに設立してやっていくのかがなかなかわかりにくいとことであると思いますし、国などに提出する書類にも不備があってはならないことなので、そう行った作業を司法書士さんに頼みたいと思いました。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

司法書士の方に、相談や依頼をすることで間違いを犯さずに、会社設立が出来ると思うからです。自分だけの知識でやってしまうと万が一間違っていた場合に、もともこもなくなってしまう可能性があるから司法書士に頼むのがいいと思う。その次に、税理士などに相談したらいいと思う。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

事業のイメージだけで実際の会社のイメージがないので 司法書士と相談して会社の設立に関してアドバイスを頂きたいと思います。会社を設立して 後から問題が起きないように 確認を取っておきたいです。定款は会社の決まり事なのできちんとした形で設立時に決めておきたいと思っています。

税理士(確定申告)

確定申告には、青色申告と白色申告があります。まず、書類を準備する段階で苦労します。どの書類が必要なのか、考えるだけで時間のロスになります。会社社長ともなるともっと複雑でしょうし、お願いすると思います。また、納めすぎた税金を取り戻すという意味でも重要でしょう。

税理士(経理・決算業務)

色々な事を複合的に見れるコンサルタント的な人が良いと思いますが、ここの項目には無いので、まずは経理・決算業務をやっていただいて、そこから見えてくる業績を鑑みてアドバイスをしていただけたら。と思います。専門家からのアドバイスが必要だと思うので。

税理士(顧問税理士の依頼)

税理士に顧問契約をお願いしたいと思います。ある意味税理士は会社経営のパートナーです。経験と知識が豊富な税理士は、会社の成長を手助けしてくれるでしょうし、また、会社が危機的な状況に陥ったときには、良いアドバイスをしてくれるでしよう。ですから、良い税理士と顧問契約を結びたいと思います。

税理士(税務の相談)

税に関する事は疎いので、節税しつつ尚且つ脱税がないように運営したいと思いお願いすると思います。税金は私たちの生活に必ずついて回る事なので、知って得する事もあれば知らないで損する事もあるといます。なので専門家と相談しながら上手く税金と付き合って行きたいと思いました。

大阪府に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    大阪府内の公証人役場
  • 梅田 〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館3階
  • 平野町 〒541-0046 大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル2階
  • 本町 〒541-0052 大阪市中央区安土町3-4-10 京阪神安土町ビル3階
  • 江戸堀 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-10-8 パシフィックマークス肥後橋5階
  • 難波 〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル6階
  • 上六 〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町11-9 おおきに上本町ビル4階
  • 枚方 〒573-0027 枚方市大垣内町2-16-12 サクセスビル5階
  • 堺合同 〒590-0076 堺市堺区北瓦町2-4-18 りそな堺東ビル4階
  • 岸和田 〒596-0054 岸和田市宮本町2-29 ライフエイトビル3階
  • 東大阪 〒577-0809 東大阪市永和1-11-10 東大阪商工会議所3階
  • 高槻 〒569-1123 高槻市芥川町1-15-18 ミドリ芥川ビル2階

大阪府における会社設立専門家

大阪府大阪市の会社設立専門家

  • NYKオフィス(社会保険労務士法人) 〒545-6032大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
  • リード(税理士法人) 〒545-0052大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5-1-1402

大阪府堺市の会社設立専門家

  • 桑原司法書士事務所 〒590-0926大阪府堺市堺区綾之町西1丁1-2
  • 大谷登税理士事務所 〒590-0926大阪府堺市堺区綾之町西1丁1-3

大阪府岸和田市の会社設立専門家

  • 池川司法書士・行政書士事務所 〒596-0001大阪府岸和田市磯上町3丁目20-1
  • 鍵小野税理士事務所 〒596-0001大阪府岸和田市磯上町5丁目27-18

大阪府豊中市の会社設立専門家

  • 大野芳彦税理士事務所 〒560-0051大阪府豊中市永楽荘1丁目3-6
  • ヨシオカ事務所(税理士法人) 〒560-0023大阪府豊中市岡上の町4丁目3-2

大阪府池田市の会社設立専門家

  • 普川税理士事務所 〒563-0022大阪府池田市旭丘1丁目2-14
  • ベストサポート総合事務所 〒563-0023大阪府池田市井口堂1丁目10-1

大阪府吹田市の会社設立専門家

  • 金子会計事務所 〒564-0061大阪府吹田市円山町20-21
  • 加茂直樹税理士事務所 〒564-0001大阪府吹田市岸部北5丁目3-12-312

大阪府泉大津市の会社設立専門家

  • 今枝社会保険労務士事務所 〒595-0025大阪府泉大津市旭町18-1
  • 小林司法書士事務所 〒595-0031大阪府泉大津市我孫子27-3

大阪府高槻市の会社設立専門家

  • 木村陽子社会保険労務士事務所 〒569-1029大阪府高槻市安岡寺町5丁目21-14
  • 福島正信税理士事務所 〒569-0825大阪府高槻市栄町1丁目25-15

大阪府貝塚市の会社設立専門家

  • 田中一志税理士事務所 〒597-0071大阪府貝塚市加神1丁目10-14
  • 三木泰税理士事務所 〒597-0071大阪府貝塚市加神1丁目11-17

大阪府守口市の会社設立専門家

  • 岡社会保険労務士事務所 〒570-0015大阪府守口市梶町2丁目30-4-402
  • 前川司法書士事務所 〒570-0032大阪府守口市菊水通2丁目15-12-301

大阪府枚方市の会社設立専門家

  • 上原章税理士事務所 〒573-0061大阪府枚方市伊加賀寿町5-9
  • 仲宗根司法書士事務所 〒573-0036大阪府枚方市伊加賀北町5-13-202

大阪府茨木市の会社設立専門家

  • 朝比奈正隆税理士事務所 〒567-0831大阪府茨木市鮎川2丁目16-9
  • 朝比奈正隆行政書士事務所 〒567-0831大阪府茨木市鮎川2丁目16-9

大阪府八尾市の会社設立専門家

  • 高安司法書士事務所 〒581-0882大阪府八尾市恩智北町2丁目173-107
  • しん行政書士事務所 〒581-0817大阪府八尾市久宝園2丁目1-3

大阪府泉佐野市の会社設立専門家

  • 糊智至税理士事務所 〒598-0048大阪府泉佐野市りんくう往来北1-14F
  • 紀田会計事務所 〒598-0048大阪府泉佐野市りんくう往来北2-21-505

大阪府富田林市の会社設立専門家

  • 正木税理士行政書士事務所 〒584-0006大阪府富田林市旭ケ丘町7-13
  • 大谷邦彦税理士事務所 〒584-0003大阪府富田林市喜志新家町1丁目4-22

大阪府寝屋川市の会社設立専門家

  • 菅原司法書士・行政書士事務所 〒572-0023大阪府寝屋川市音羽町2-12-703
  • 枡田労政事務所 〒572-0054大阪府寝屋川市下神田町11-23

大阪府河内長野市の会社設立専門家

  • 蓮井司法書士事務所 〒586-0032大阪府河内長野市栄町13-33
  • 山下俊和司法書士事務所 〒586-0012大阪府河内長野市菊水町2-6-202

大阪府松原市の会社設立専門家

  • 羽渕司法書士事務所 〒580-0043大阪府松原市阿保1丁目16-7
  • 宮本司法総合事務所 〒580-0043大阪府松原市阿保1丁目2-44

大阪府大東市の会社設立専門家

  • ウエイ社会保険労務士事務所 〒574-0043大阪府大東市灰塚1丁目10-36
  • 井上行政書士事務所 〒574-0002大阪府大東市錦町5-6

大阪府和泉市の会社設立専門家

  • 松田正巳税理士事務所 〒594-1105大阪府和泉市のぞみ野1丁目16-17
  • 石谷秀志税理士事務所 〒594-1105大阪府和泉市のぞみ野3丁目799-43

大阪府箕面市の会社設立専門家

  • 行政書士中野法務事務所 〒562-0025大阪府箕面市粟生外院3丁目14-24
  • 行政書士濱坂和子事務所 〒562-0025大阪府箕面市粟生外院6丁目1-34

大阪府柏原市の会社設立専門家

  • 米田行政書士事務所 〒582-0026大阪府柏原市旭ケ丘2丁目4-3
  • 行政書士青林法務事務所 〒582-0027大阪府柏原市円明町10-3

大阪府羽曳野市の会社設立専門家

  • 鈴木健司社会保険労務士事務所 〒583-0864大阪府羽曳野市羽曳が丘3丁目4-4
  • DEZAKI(税理士法人) 〒583-0864大阪府羽曳野市羽曳が丘6丁目6-1

大阪府門真市の会社設立専門家

  • 水野司法書士事務所 〒571-0009大阪府門真市下馬伏町17-28
  • 中井光信事務所 〒571-0062大阪府門真市宮野町18-6

大阪府摂津市の会社設立専門家

  • 玉井敬浩税理士事務所 〒566-0034大阪府摂津市香露園6-3
  • 三島修身税理士事務所 〒566-0012大阪府摂津市庄屋1丁目16-3

大阪府高石市の会社設立専門家

  • 舛行税理士事務所 〒592-0014大阪府高石市綾園7丁目5-70-2B
  • 愛沢行政労務事務所 〒592-0014大阪府高石市綾園7丁目8-38

大阪府藤井寺市の会社設立専門家

  • 岡・樹登記測量合同事務所 〒583-0027大阪府藤井寺市岡1丁目8-30
  • 粂野税理士事務所 〒583-0027大阪府藤井寺市岡2丁目8-37

大阪府東大阪市の会社設立専門家

  • 益永労務事務所 〒579-8048大阪府東大阪市旭町12-25
  • 城賀本斉司法書士事務所 〒579-8048大阪府東大阪市旭町20-24

大阪府泉南市の会社設立専門家

  • 龍神税理士事務所 〒590-0504大阪府泉南市信達市場2320-170
  • 芝幸廣司法書士事務所 〒590-0504大阪府泉南市信達市場438-46

大阪府四條畷市の会社設立専門家

  • 中村労務事務所 〒575-0002大阪府四條畷市岡山5丁目5-11
  • 井上行政書士事務所 〒575-0035大阪府四條畷市雁屋北町9-30-103

大阪府交野市の会社設立専門家

  • 松本行政書士事務所 〒576-0054大阪府交野市幾野4丁目4-12
  • 大森布実子税理士事務所 〒576-0033大阪府交野市私市1丁目17-2

大阪府大阪狭山市の会社設立専門家

  • 村上徳蔵 〒589-0005大阪府大阪狭山市狭山5丁目2256-2
  • 村上司法書士事務所 〒589-0005大阪府大阪狭山市狭山5丁目2256-2

大阪府阪南市の会社設立専門家

  • 井尻税理士事務所 〒599-0202大阪府阪南市下出57-4-205
  • 津田憲二司法書士事務所 〒599-0202大阪府阪南市下出719-1

大阪府島本町の会社設立専門家

  • 竹井芳雄税理士事務所 〒618-0022大阪府三島郡島本町桜井2丁目13-10
  • 阿部社会保険労務士事務所 〒618-0001大阪府三島郡島本町山崎4丁目14-3

大阪府豊能町の会社設立専門家

  • 平井文彦公認会計士税理士事務所 〒563-0105大阪府豊能郡豊能町新光風台3丁目15-3
  • 小森裕介税理士事務所 〒563-0105大阪府豊能郡豊能町新光風台4丁目1-5

大阪府忠岡町の会社設立専門家

  • 野田泰啓税理士事務所 〒595-0812大阪府泉北郡忠岡町忠岡中1丁目2-11
  • 萬野俊史公認会計士・税理士事務所 〒595-0812大阪府泉北郡忠岡町忠岡中1丁目3-16

大阪府熊取町の会社設立専門家

  • まなべ会計事務所 〒590-0443大阪府泉南郡熊取町つばさが丘西2丁目17-7
  • 金澤社会保険労務士事務所 〒590-0414大阪府泉南郡熊取町五門東4丁目8-1

大阪府田尻町の会社設立専門家

  • 紺谷会計事務所 〒598-0092大阪府泉南郡田尻町吉見108-3-2F-C

大阪府河南町の会社設立専門家

  • 西浦行政書士事務所 〒585-0003大阪府南河内郡河南町大ケ塚231
  • 野村司法書士・行政書士事務所 〒585-0002大阪府南河内郡河南町大字一須賀478-1

大阪府千早赤阪村の会社設立専門家

  • 労務サポートサービス 〒585-0053大阪府南河内郡千早赤阪村大字小吹68-408

大阪府で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

社員・パートなどを雇うと労務トラブル・就業規則の作成・届出など大変。万一の怪我に備えての労働保険や社会保険の加入手続きをお願いしたい。また36協定(時間外・休日労働協定)の締結と届出・年次有給休暇の相談・解雇・雇止めのルールなども相談したいです。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

保険はやっぱり大事だし必要だから相談して決めた方が安心だし信用できるから。保険に入ってなかったらいつ何が起こるかなんてわからないし保険はすごく大事だと思います。もし何かあった時に保険に入ってなかったら必ず後悔するし絶対に保険は大事だと思います。

社会保険労務士(労働保険手続き)

「税金」も大切ですが会社や社員を守る為、「保険」も大切です。専門ではない私にとって自分でするといっても困難に思えました。社会状況によっても保険のあり方なども変化すると思いますし、社会・会社にあった保険のアドバイスをして頂きたいと思いました。

行政書士(補助金や助成金の申請)

より会社を大きくさせるため、進出させるためにも補助金や助成金が必要だと思います。補助金があれば会社を大きくすることも可能です。さらに、商品開発や事業の発展にも大きく影響すると思います。行政書士にお願いすればそれらのことが可能になると思います。

司法書士(会社の設立登記)

起業したい人のニーズが増えてきている為です。日本全体の企業数は減少傾向にありますが、若い人の中には今から起業したいと言う方も多く、その方の支援をしてみたいなと思いました。またAIやロボットにも代用されにくい部分かと思いましたので、その点でも将来性があると思いました。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

初めてなのでわからないことも多いと思うので、しっかりとアドバイスなどしてもらって良いスタートをきれるようにしたいです。不安も多いと思うしバタバタしていて抜けてしまうことなどないようにはじめをしっかりとやって始めたいと、そのあとのことは、少しは余裕をもってそのときに考えて いけると思う。

税理士(確定申告)

確定申告は非常に手間暇がかかるということと、節税や返還があるとしても知識がなければ対応できず、損をすることが多い。その点を踏まえると確定申告を税理士に任せることでそうした手間暇から解放され、かつ節税や返還に対応していただけるというのは非常に大きな利益になると考える。

税理士(確定申告)

最近、脱税問題などがメディアに取り上げられている為、注意して行うところだと思いました。人件費がかかるからといって自身でやっているところもあるようですが、自身は経営などで忙しく動いていると思うので、大切なことなので別の誰かに任せてお願いするのが一番だと思います。

税理士(経理・決算業務)

設立に必要な情報の収集や登記までは自分でできると思いました。労働の紛争などは、会社が軌道に乗ってから、もっと後のことだと思います。会社設立当初から発生し、しかも自分では出来ない業務は何かと考えた時、やはり日々の経理は他人にお任せすべきことかと思い、このな回答になりました。

税理士(経理・決算業務)

お金をうまく回してほしいから上記の税理士(経理・決算業務)にしました。お金が回らないと不安定になってしまうのでこれは大事な事だと思いました。どの決算や会計は大変だと思いますが決算は全まとめて決算だと個人的に思ってるので専門家のサポートは必要だと思いました。

税理士(経理・決算業務)

業務をしている中でお金に関して頭をかかえる事が多いと思うので専門家に経理をしてもらえたら年間で見ていろいろな見通しを正確に行えるのではないかと思います。経費はあいまいで振り分けが難しいと聞いたことがあるのでその部分を知識を持った人におまけせできるのであればすごく助かると思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

税金関係は手間がかかる上、毎月・毎年必ずやらなければいけない事なので、顧問税理士にお願いすることでお任せできるようになり、他の仕事をすることもできるから。また、長期にわたり税金対策等をお願いすることで、経費削減や従業員が増えた場合の不正対策にも繋がると考えています。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社を運営していく上での、税務処理を全面的に任せたいから。国税庁の税務調査や税務署の調査に対して見解の相違が大きく逸脱しないように又多大な追徴課税が生じないように専門の税理士に依頼する事は最低限必要な事と思います。予期せぬ支出は会社を運営していく上で、大変なデメリットになると考えます。

税理士(税務の相談)

この日本での事業設立には、税務対策は必要不可欠だからです。滞納、所得隠しに顧客の目線は厳しく”信用”という財産を一瞬で失うため税金のプロの方とのパイプを第一に考えました。帳簿が清廉潔白でいるためにも税金に対しての完璧なブレーンがいるのは心強いです。

税理士(税務の相談)

税に関しての知識が乏しいため、節税の方法などを教えて欲しいから。素人には分からない方法を知ることが出来そう。税理士にお願いせずに自分で処理した場合、損をする事や間違えてしまう事がたくさんありそう。やはり税に関しては税のプロにお願いするのが会社の為だと思う。

税理士(税務の相談)

やはり会社を立てる上で税務関係は必ず関わってくるものです。法律にかなり詳しければお願いしなくても大丈夫ですけど、今の自分ではなかなか難しいと思う。でもその道のプロにお願いすれば税務はもちろん、分からない事を質問したりして理解すれば自分自身のスキルアップにも繋がると思う。