会社の設立ガイド

和歌山県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(税務の相談)

とても重要な部分であると思いますが、税務に関することすべてに全く知識がないため、そこは専門家によるサポートが必要になると感じているため、お願いしたいと考えています。そこに労力をかけず自分の仕事に専念出来ることが最大のメリットではないかと思います。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社が継続して利益を上げ続けるためには、優秀な人材を確保し長期にわたって活躍してもらう必要があると考えています。優秀な方であれば他社からの引き抜きも十分考えられます。この会社で働き続けたいと思ってもらえるように労働環境を整える手助けをしてもらいたいです。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立する上で何が必要かわからないので相談することは、大変メリットがある、自分では司法書士業務は行うことができないから。税理士業務や、行政書士業務や、社会保険労務士の業務は自分自身携わった事があるので、お願いしなくてもなんとかなるから。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立するにあたり、いろいろ不明な点などの相談や、これから会社を営んでいく上での考えを教えていただきたいと思いました。 また会社設立にあたり、色んな決まりごとの作成や各種公的手続きを相談できると思われることや、設立後の相談も継続してお願いできるメリットがある。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

そもそも定款の作成や各種法的手続きを完了するには、司法書士の資格取得者でなければできないこともあり、ぜひ雇いたい人材でもあり不可欠な人材でもあります。また、そういった法律のプロがいることによって、法的な紛争が回避されうるため、自身が司法書士の資格を持っていない場合はお願いしたいと考えます。

税理士(税務の相談)

会社を設立する目的の中に、利益を生み出すことがあります。お金を得ると、そこには必ず「納税」という義務が発生します。そのお金の計算は複雑であり、わからないからといって支払をしていないと、厳しく罰せられます。なのでそういったリスクを回避するために、専門家に手続きをお願いしたいと考えました。

社会保険労務士(労働保険手続き)

社会保険同様、大切な労働保険ですが、慣れない事は面倒で時間がかかってしまいます。しかし、社員にもしもの事があった場合、会社の負担を減らす為にも早く加入しておきたいものなので、設立後の忙しい時間を無駄にしない為にも社会保険労務士にお願いするのは良い事だと思います。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社を設立する当初は資金面でも不安が大きいと思います。そこで助成金や補助金は力強い味方でありますが、知らない情報のほうが多いかと思います。今はネットで検索すればあらゆる情報が出てくる時代ではありますが、やはり最新の情報を確実に知るためには行政書士にお願いしたほうがよいかと思います。

和歌山県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    和歌山県内の公証人役場
  • 和歌山合同 〒640-8157 和歌山市八番丁11 日本生命和歌山八番丁ビル3階
  • 田辺 〒646-0032 田辺市下屋敷町37 西原ビル2階
  • 御坊 〒644-0012 御坊市湯川町小松原549-1 アスリービル1階
  • 新宮 〒647-0043 新宮市緑ケ丘2-1-31 カマツカビル3階
  • 橋本 〒648-0073 橋本市市脇1-3-18 橋本商工会館3階

和歌山県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士