会社の設立ガイド

島根県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

私は、以前から行政書士の勉強をしておりまして、行政書士の仕事をしたいと考えておりました。法律の勉強が好きでいつも法律に関われるから勉強して、ずっとその仕事に関わっていきたいから。あと、行政書士のが何となく自分のイメージでめちゃくちゃかっこいいからその仕事したいと思いました。

司法書士(会社の設立登記)

自分は未経験であり、経験のある立場からアドバイスを受けたいと思ったので。ほかの先生方にも今後はお願いする必要があると思うので、知り合いの先生をその先生から紹介していただきたいと思う。初めは自分ひとりで仕事をしていくと思うが、さまざまなご縁とつながる機会なので。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

自分が経営しようとしている会社はどの様な形態が適切なのか相談したい。資本金の額や業務形態によって会社の設立方法が異なるので、適切で有利な方法で会社設立を目指したい。株式会社でなければならない事もないので、素人が独自で調べるよりも専門家にアドバイスいただける方が良いと思う。

税理士(確定申告)

私の亡くなった父が会社を営んでいたころ毎年確定申告が大変でした。毎回父も頭を抱えていてかわいそうだったので僕も父の手伝いで確定申告の説明会とか勉強会などに参加して知識をちょっと取得しようと思いましたが、やはり理解に限界があり僕が会社を例えば経営したら税理士さんに確定申告をしてもらいたいです。

税理士(経理・決算業務)

決算書は会社として必ず提出する必要があり、会社の業績を示す大切な書類で、もし間違いがあれば信用問題にかかわる。税理士という、財務経理、会計、税務などの専門家に依頼することで正しい決算を行えるだけでなく、決算業務にさく時間を会社として他の活動に充てることができる。

行政書士(補助金や助成金の申請)

起業をするにあたり、できるだけ、自己の投資金額を少なくしたいことと、地域が推進する業務、あるいは 地域が活性化していくことができるような地域貢献型の事業を推進していきたいので、まずは、行政書士に起業に使える助成金や補助金があればそれを利用する旨をお願いしたいです。

司法書士(会社の設立登記)

設立登記だけでなく、司法書士であれば法律全般に詳しい資格職のため、会社設立後の法律関係の問題、疑問点、何か事故など起きた時の対処法についても相談してきたいと思いました。また、社会的評価も高く、共にいて頂くだけで回りに牽制もでき、心強いと考えたからです。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

ここ最近ブラック企業や時間外労働などの問題がよく起きており、自殺されている方もいたのでそのような問題が起きないためにも労務管理をお願いしたいと思いました。ブラック企業にならないために決まった時間に仕事をし休むときはしっかり休める、メリハリのある会社にしたいです。

島根県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    島根県内の公証人役場
  • 松江 〒690-0886 松江市母衣町95 古田ビル2階
  • 浜田 〒697-0016 浜田市野原町1826-1 いわみーる2階

島根県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士