会社の設立ガイド

岡山県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

岡山県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

今はやりのランチバイキングのお店を開きたいです。野菜、デザート、ご飯、麺類、パスタ、味噌汁、スープ、カレー、総菜を並べて、取り分けるタイプの他に、個別にオーダーできるおにぎりやピザ、ソフトクリーム、シェフがカットしてくれるステーキやローストビーフをカットして提供してり、限定20個のタイムサービスでケーキの中にキャンディが入っているお客様にプレゼントのサービスなど、イベントを大事にしてお客様集客にいかしたい。でも経営は、税理士の資金や税金の相談も大事だと思ったけれど、労務士の会社経営の流れがわからないと成り立たないと思います、

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

会社設計や確定申告、その他諸々のことは自分が勉強して知識を積めば無理なことはないと思うのですが、会社設立後の紛争解決にはまず自分だけの問題ではなく他人も関わってくることなので、第三者できっちりと正しいことをサポートしてもらうのが一番安全でいいことだと思うからです。

行政書士(設立後の会計帳簿記帳代行)

法律的なものは社内の人間に資格を取ってもらったり、専門知識を持った人を雇ったらよいかもしれないけど、お金についての専門知識については社内の人間にさせると、自分お利益にしてしまう可能性がお起きと考えるので、外にいる専門家に依頼するのが良いと思う。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

会社を設立する時に、様々な書類を役所に提出しなくてはならないので、数種類ある書類を作成するのに慣れていない自分(社長)が全部作成するくらいなら多少高いお金を出しても行政書士にお願いします。経営顧問業務や会計業務、建設業許可などやることがとても多いイメージがあるのでなおさら必要かなと思いました。

司法書士(会社の設立登記)

会社を立ち上げるには必ず会社の登記が必要です。名前、場所、資金等多岐にわたり書類も多くなります、当然専門知識が必要になります。私自身は会社での体制は欲しいのですが事業の事、取引先の事などやらねばならない事が多く有り、時間が欲しいのです。私でなくても出来ることはお願いしたいと思います。                                   

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

株式会社として設立した場合、株を発行する事ができ、その場合に株を買ってくれる方がいれば会社の事業が潤うのでそのためには司法書士に相談し万全の体制で会社を設立したいと思いました。また合同会社として設立した場合は出資者が役員としての役割も果たすことになるので株主のニーズにあった事業を展開していけるかもしれない。そのためには司法書士の手助けが必要だと思いました。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

将来的に企業をより拡大したいと考えて設立するとすれば、最初に定款を作っておかなければ後々面倒なことになりそうだから。1人で事業を起こすのではなく、社員を抱えて会社を興すのであればなおさら、定款やルールに沿って事業拡大に努めていきたいと思うから。

税理士(確定申告)

事業を経営するのはある程度想像ができるのですが、金勘定が苦手です。苦手な金勘定に時間を使うくらいならば、そこは専門家にお任せをして、その分、新しい事業のことを考えていたいと思います。お金の計算が得意な人にそれをしてもらい、自分は自分の得意分野に時間を使えば効率的だと思います。

税理士(経理・決算業務)

決算などは煩雑かつ時間が掛かるため。また間違いが発生すると修正するのにも多大な時間と労力が掛かる。それにより本業に注ぐ時間や、あるいはプライベートでの時間が削られる。お願いした分、その作業時間で本業に注力できたり、プライベートに時間があてられるのがメリット。

税理士(顧問税理士の依頼)

税理士は必ず付くべきと思います。社員達の給与や資本金などの税がそれぞれありますので、細かな計算は専門家に任せる事がいいと思います。税をきちんと納めないと後がこわいものですから。それも含めて信用できる方や事務所に相談することをおすすめします。会社は社員達の能力で支えていく会社になるのですから、確定申告や総理や総務も責任がつきますね。これらを含めて税理士に頼むことです。

税理士(税務の相談)

税に関しては、専門性の高い内容なので、専門家に依頼することで、時間的節約をしたい。過不足があると後々大変なので、専門家に依頼することで、リスクの管理を行いたい。専門家に依頼することで得られる情報をもとに税に関してのアドバイスなども専門家にしてもらいたい。

岡山県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    岡山県内の公証人役場
  • 岡山公証センター 〒700-0815 岡山市北区野田屋町1-7-17 千代田生命岡山ビル4階
  • 岡山合同 〒700-0821 岡山市北区中山下1-2-11 清寿会館ビル5階
  • 倉敷 〒710-0824 倉敷市白楽町249-5 倉敷商工会館4階
  • 津山 〒708-0076 津山市上紺屋町1番地 モスト21ビル2階
  • 笠岡 〒714-0081 笠岡市笠岡507-74

岡山県における会社設立専門家

岡山県岡山市の会社設立専門家

  • 加藤聡税理士事務所 〒703-8286岡山県岡山市中区旭東町2丁目12-21
  • 加藤聡税理士・行政書士事務所 〒703-8286岡山県岡山市中区旭東町2丁目12-21

岡山県倉敷市の会社設立専門家

  • 黒田直樹税理士・公認会計士事務所 〒710-0055岡山県倉敷市阿知1丁目7-2
  • 瓜生行政書士事務所 〒710-0055岡山県倉敷市阿知2丁目12-22

岡山県津山市の会社設立専門家

  • 小西治之税理士事務所 〒708-0883岡山県津山市一方345
  • 佐伯社会保険労務士事務所 〒708-0033岡山県津山市河原町31

岡山県玉野市の会社設立専門家

  • 多田野司法書士事務所 〒706-0011岡山県玉野市宇野1丁目30-11
  • 西本守司法書士事務所 〒706-0011岡山県玉野市宇野1丁目39-10

岡山県笠岡市の会社設立専門家

  • 平田精宏税理士事務所 〒714-0081岡山県笠岡市笠岡2693
  • 備中サポートセンター(司法書士法人)井笠事務所 〒714-0081岡山県笠岡市笠岡3093-10

岡山県井原市の会社設立専門家

  • 三輪行政書士事務所 〒715-0019岡山県井原市井原町126-2
  • 大平司法書士事務所 〒715-0019岡山県井原市井原町318-1-101

岡山県総社市の会社設立専門家

  • たけだ司法書士事務所 〒719-1136岡山県総社市駅前2丁目1-5-201
  • 小野修税理士事務所 〒719-1136岡山県総社市駅前2丁目2-10

岡山県高梁市の会社設立専門家

  • 長安正司司法書士事務所 〒716-0032岡山県高梁市弓之町45
  • 岡山総合会計(税理士法人)高梁事務所 〒716-0032岡山県高梁市弓之町45

岡山県新見市の会社設立専門家

  • 土井利之税理士事務所 〒718-0003岡山県新見市高尾1905-1
  • 森下社会保険労務士事務所 〒718-0003岡山県新見市高尾2393

岡山県備前市の会社設立専門家

  • みぞべ社会保険労務士事務所 〒709-0224岡山県備前市吉永町吉永中918-1
  • 仲谷隆史司法書士事務所 〒705-0012岡山県備前市香登本500

岡山県瀬戸内市の会社設立専門家

  • 野口司法書士事務所 〒701-4301岡山県瀬戸内市牛窓町長浜552
  • 佐藤早苗司法書士事務所 〒701-4265岡山県瀬戸内市長船町福岡298-23-201

岡山県赤磐市の会社設立専門家

  • 野田司法書士事務所 〒709-0816岡山県赤磐市下市450-2
  • さんよう司法オフィス 〒709-0821岡山県赤磐市河本491-2

岡山県真庭市の会社設立専門家

  • 須田宅二税理士事務所 〒719-3143岡山県真庭市下市瀬1263-7
  • 須田秀之税理士事務所 〒719-3143岡山県真庭市下市瀬1263-7

岡山県美作市の会社設立専門家

  • 西はりま(司法書士法人) 〒707-0412岡山県美作市古町1654
  • 松本司法書士事務所 〒707-0412岡山県美作市古町1654

岡山県浅口市の会社設立専門家

  • 安田学税理士事務所 〒719-0234岡山県浅口市鴨方町益坂1445-1
  • 石丸主税税理士事務所 〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方1560-1

岡山県和気町の会社設立専門家

  • 社会保険労務士徳永事務所 〒709-0461岡山県和気郡和気町原357
  • 徳永行政書士事務所 〒709-0461岡山県和気郡和気町原357

岡山県早島町の会社設立専門家

  • ももたろう総合事務所 〒701-0304岡山県都窪郡早島町早島4156
  • 藤田誠税理士事務所 〒701-0304岡山県都窪郡早島町早島5197

岡山県里庄町の会社設立専門家

  • 平野次朗司法書士事務所 〒719-0302岡山県浅口郡里庄町大字新庄2924-3
  • 久遠(税理士法人)里庄支社 〒719-0301岡山県浅口郡里庄町大字里見4199-1

岡山県矢掛町の会社設立専門家

  • 中田大輔司法書士行政書士事務所 〒714-1211岡山県小田郡矢掛町東三成837
  • 門野悟司法書士事務所 〒714-1201岡山県小田郡矢掛町矢掛2676-5

岡山県鏡野町の会社設立専門家

  • 小澤昭文司法書士事務所 〒708-0323岡山県苫田郡鏡野町寺元146
  • 正影秀明司法書士事務所 〒708-0323岡山県苫田郡鏡野町寺元370

岡山県勝央町の会社設立専門家

  • 福嶋貴彦税理士事務所 〒709-4316岡山県勝田郡勝央町勝間田124-3
  • 尾島司法書士事務所 〒709-4316岡山県勝田郡勝央町勝間田28-8

岡山県奈義町の会社設立専門家

  • しみず司法書士事務所 〒708-1314岡山県勝田郡奈義町荒内西374-27

岡山県久米南町の会社設立専門家

  • 光延憲之 〒709-3626岡山県久米郡久米南町上神目559-1

岡山県美咲町の会社設立専門家

  • 延原司法書士事務所 〒709-3717岡山県久米郡美咲町原田3215-4
  • 松本晴美税理士事務所 〒709-3703岡山県久米郡美咲町打穴中2156-10

岡山県吉備中央町の会社設立専門家

  • 三宅清三郎司法書士事務所 〒716-1122岡山県加賀郡吉備中央町竹荘780-1
  • 高森幹夫司法書士事務所 〒716-1111岡山県加賀郡吉備中央町田土3963

岡山県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

法律で定められているところの労務管理基準をきちんと満たしている業務なのかは、専門の人でないとなかなか判断できないと思ったからです。自分一人で働く場合は、好きなようにできるかもしれませんが、人を雇用することは、その人の生活も一部保証していかなくてはならない部分も出てくるからです。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

会社を守るための保険などは大切だから。なにかあったときに守ってくれるものがあったほうが安心だから。設立時の社会保険加入手続きとアドバイスもできるということなので、すごく頼りになる存在だと思ったから。アドバイスなどをくれるのは素晴らしいと思う。

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

最近は、労働トラブルが増加傾向にあり会社設立したはいいが、モンスター労働者に足元すくわれるということが考えられるため、設立当初から会社には落ち度がないような経営にしていきたいと考えるためです。メリットは専門家に介入していただいているだけで労働者側にもある程度の抑制力があるのではないかと思います。

行政書士(補助金や助成金の申請)

自分が知らない補助金や助成金制度などがあると思うので、行政書士の方にお願いしていたら、そのような制度の取りこぼしも防げると思います。せっかく使える助成金制度や補助金制度があるのに、使わないのは会社にとってもマイナスだと思うので、行政書士さんにお願いしたいです。

司法書士(会社の設立登記)

会社の設立や登記に関しての知識が乏しく、まずは何から作業を行えばいいかや、どのようなものを用意すればいいかがわかりません。そのため、専門の知識を持った方のサポートを受けることでより無駄な手間や時間をかけることなく、スムーズに事を運べると思います。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

事務的な手続きや方法についてはいろいろなものを探して行えばなんとか自力でできそうな印象がある。しかし、設立に必要なものを作成しそれを認証するという作業はすでに出来上がっている企業に勤務している者からしたら専門性が高いように感じる。自分の専門分野でもなく何をどうすればよいのか想像すらつかないため。設立した後に起こりうることに必要なものに関しては後追いでもできそうな気がする。

税理士(確定申告)

確定申告は自力または自社社員でもできますが、税金支払額を合法的に最小限に抑えるためにプロの知識と力を借りたいです。専門の方を雇うことで、確定申告の際のことを予め視野に入れて購入先や購入方法を選び節税対策を取ることができますし脱税のリスクを回避できます。

税理士(確定申告)

個人で副業をしていますが、やはり税金関係の経理業務は、作業が膨大になればなるほど手助けが欲しいと実感します。特に税務申告については、しっかりとしたサポートが期待できる税理士さんとのお付き合いが現実的に大切だと思います。他の資格については、一時的なものや自分でもなんとかできる部分もあるのですが、税金関係だけは、中途半端では通用しないのではないでしょうか。

税理士(経理・決算業務)

会社のために、税務などお金関係を依頼したいです。専門職に依頼する事によって、安心して任せられる。また決済業務すべてを行ってくれたら、安心。専門職にお願いする事で、お互いの安心感などに繋がると思う。設立する立場からは、安心できる方へ。お願いして行きたい

税理士(経理・決算業務)

会社を設立するにあたって、やはり一番重要になってくるのは信頼。まずはお金の管理がしっかりしていないと信頼してもらえないと思う。大口たたいてお金にだらしない人より、透明な金銭感覚で、すぐに状況をいえる人の方が信頼できる。だからまずはプロに頼んで、アドバイスをもらう。

税理士(経理・決算業務)

経理は必ず必要なことだし、専門家に頼んだ方が安心できるから。自分で経理を管理しようと思ってもそう簡単にはいかないと思うし、間違えたら借金に追われそうでこわいから。金がらみは慎重にならなければならないと思うから。だから経理、決算業務は専門家に任せたいです。

税理士(顧問税理士の依頼)

決算上、問題があるような事業があるかないかはスタートする前にチェックをすることで、長期的にビジネスをするにあたっては、税法違反のリスク回避が必ず必要になってくるため。確定申告だけでは事後のチェックとなってしまうため、事前にチェックができる体制が必要だと思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

事業を軌道にのせるためには、社長は営業活動に専念することが必要だからです。会社を創業したばかりの時期は社長は多忙を極めますが、全てのことを社長一人で行うことは困難です。税理士に顧問税理士になってもらうと、税務のことは全て税理士に任せることができるので、社長は営業活動に専念することができます。

税理士(税務の相談)

税務がとても重要になりますし、手続きや専門的アドバイスが必要になると思います。全て 社内で行うには無理があると思いますので、専門家のアドバイスのもと、法律や制度を理解しつつ、チェックしてもらう必要があると思います。素人ではどうにもできない領域だと思いました。

税理士(税務の相談)

経理に長けている人がいればいいのですが、会計や税金関係は何かとややこしく、難しいものです。今後の事業をスムーズに行う為にも、ある程度の税知識は知っておきたいですし、自分の判断で間違って理解していると大変な事になります。だから税理士に税務相談をするのはとてもプラスになると思います。

税理士(税務の相談)

会社の利益についてなるべく税金は支払いたくないので節税方法や、利益を分散させて税金の対策をするにはどのようにしたら良いのか、利益分散の会社を設立すればいいのかを詳しく聞きたいです。会計面で、なるべく経費として使える勘定項目なども合わせてお願いしたいです。