会社の設立ガイド

山口県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

山口県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

お店に行ったり仕事でやり取りをするとき、笑顔で余裕のある社員さんが多いところと、ただこなしているだけという雰囲気の社員さんがいます。自分の経験では、前者の評判の方が圧倒的に良い場合が多く、お客様にも心の余裕があります。会社は続けてゆくもの。個人の趣味ではなく、人同士が繋がっているもの。だからこそ、実際に会社を設立してからの相談専門家は必須だと思いました。業績を上げるためにも。(笑)

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

会社設立後の紛争解決の依頼以外は、自分でできることではあります。時間と手間をお金で買うとなれば、他もお願したいですが、人事経理、新規立ち上げ、開業の経験があるので流れとしては把握しています。ただ紛争に関しては、相手がいての解決をどうするかになってしまうので、下手に自分でやろうとし火傷をしてしまうことがあると思います。火傷ですめばまだいいですか、相手次第では脚元をすくわれてしまいます。法律をよくわかっていて経験事例も持っている専門家に頼むことで、事を大きくせずに解決することができると思うのでお願したいです。

行政書士(設立後の会計帳簿記帳代行)

自分の仕事をしながら毎日の会計帳簿をつけるのは大変だと思うので、行政書士さんにお願いしたいです。自分で記帳するとなると書き方が分からなかったりして、帳簿付けをするのに時間がとられてしまいますが、行政書士さんに頼んでいたら慣れない帳簿付けに時間をとられないので、自分の仕事に集中出来ると思います。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

会社設立に1番重要で必要なことだと思いました。認可を受けないと会社は運営出来ないですし、自分がどんな会社を設立するにしても何の認可が必要なのか専門家の方に作って頂いた方が確実だと思います。その他にも大事な事がありましたが1番には許認可申請だと思ったのでこれにしました。

司法書士(会社の設立登記)

なぜお願いしたいかともうしますと、私は一度も会社を設立すた事がないからです。すなわち会社設立に関してはいろいろなしかも複雑な手続きが必要だと思います。司法書士の先生ならそれを的確に処理して下さるからです。そして私が最も聞きたい点は会社を運営する事に関する様々な問題点を教えてほしいことです。何分にも素人であります私にはどんな問題が生じるのか、そしてそれを解決するにはどのようにしたらいいかをお聞きしたいからです。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社の設立を考えたときに、とりあえず何が必要で、どんな手続きがあるのかなどを相談したい。独学では難しく、専門家からのアドバイスを基に、自分のやりたい事業で会社を設立したいと思う。ネットなどもあるが、賛否両論なので、やはり一から専門家にお願いしたいです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

自分自身が今から会社を設立・・ということなので、まずは設立にかかる準備を滞りなく且つ迅速に行いたいと考えます。ベースがプロの手でしっかりと作りこまれていれば、後の作業もやりやすくなるのではないでしょうか。提出書類の作成といったことよりも定款などの作成をしていただきたいです。

税理士(確定申告)

確定申告は1年に1回必ず来る大切な業務なので素人には分からない事が多くあると思いましたので選びました。メリットとしては設立するという事はずっと続けていくと言う事ですので会社を継続的に考えると、仮にいくら業績が良くなっても税金についてきちんとしておかなければ存続だけではなく会社の信用にも関わってきますので、プロの税理士さんの力がより必要になると感じました。

税理士(経理・決算業務)

経理状況を専門家に分析してもらうことで会社の経営状況を的確に把握し、改善等行っていけると考えたため。メリットとしては、決算業務を含め、専門家に依頼することで税務面での不安を解消し、本来の事業に対して集中することができるのではないかと考えます。

税理士(顧問税理士の依頼)

私自身が数字に弱いので、大切な税金の相談はプロにお任せしたいのと、両親が自営業でよく顧問税理士さんと打ち合わせをしているのを知っていたので、一番必要なポストなのではという思いからこちらを選びました。また、プロの税理士さんとお話してアドバイスなどをいただけることで、自身の不安も和らぐことができると思います。

税理士(税務の相談)

私には行政書士と社会保険労務士の友人がいるので、会社設立などの手続きは友人に聞きながら手続きすることができるが、税理士の友人や知り合いはいないため専門家にお願いしたいと思った。税の専門家にお願いすることで煩雑な税の手続きに時間を使わなくてすむことがメリットだと思う。

山口県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    山口県内の公証人役場
  • 山口 〒753-0045 山口市黄金町3-5
  • 徳山 〒745-0034 周南市御幸通2-12 秋本ビル5階
  • 岩国 〒740-0017 岩国市今津町1-18-7
  • 下関唐戸 〒750-0004 下関市中之町6-4 大和交通ビル4階
  • 宇部 〒755-0032 宇部市寿町3-8-21
  • 萩 〒758-0071 萩市大字瓦町16 三好ビル2階

山口県における会社設立専門家

山口県下関市の会社設立専門家

  • 大塚事務所 〒751-0865山口県下関市綾羅木新町2丁目7-6
  • 西谷佳記行政書士事務所 〒751-0849山口県下関市綾羅木本町3丁目1-26

山口県宇部市の会社設立専門家

  • 高野廣税理士事務所 〒755-0062山口県宇部市鵜の島町7-23
  • 新山口会計(税理士法人) 〒755-0062山口県宇部市鵜の島町7-31

山口県山口市の会社設立専門家

  • 香川行政書士事務所 〒754-1277山口県山口市阿知須3257-21
  • 澤田和男司法書士事務所 〒754-1277山口県山口市阿知須3257-51

山口県萩市の会社設立専門家

  • 横山好信司法書士事務所 〒758-0141山口県萩市川上字山田431
  • 守永辰夫司法書士事務所 〒758-0071山口県萩市大字瓦町16

山口県防府市の会社設立専門家

  • 桑原事務所(社会保険労務士法人) 〒747-0801山口県防府市駅南町8-14
  • 玉田哲二郎司法書士事務所 〒747-0801山口県防府市駅南町8-32

山口県下松市の会社設立専門家

  • 杉本法夫税理士事務所 〒744-0013山口県下松市栄町1丁目3-2
  • 藤井昇二司法書士事務所 〒744-0013山口県下松市栄町1丁目4-8

山口県岩国市の会社設立専門家

  • 山本浩司司法書士事務所 〒741-0062山口県岩国市岩国2丁目4-7
  • 濱本政博税理士事務所 〒741-0071山口県岩国市牛野谷町1丁目13-10

山口県光市の会社設立専門家

  • 行政書士前田公子事務所 〒743-0041山口県光市丸山町21-18
  • 加賀美允彦行政書士事務所 〒743-0045山口県光市宮ノ下町4-7

山口県長門市の会社設立専門家

  • 総務センター大田社会保険労務士・行政書士事務所 〒759-4102山口県長門市西深川2033-4
  • 青海博文税理士事務所 〒759-4102山口県長門市西深川4022-1

山口県柳井市の会社設立専門家

  • 田中和明税理士事務所 〒742-0201山口県柳井市伊陸6535-3
  • 高杉克彦税理士事務所 〒749-0103山口県柳井市遠崎901-4

山口県美祢市の会社設立専門家

  • 行政書士杉本法務事務所 〒759-2222山口県美祢市伊佐町伊佐5100
  • 安達司法書士事務所 〒754-0511山口県美祢市秋芳町秋吉4948

山口県周南市の会社設立専門家

  • 田中拓朗行政書士事務所 〒745-0816山口県周南市遠石3丁目6-26
  • 行政書士田村英司事務所 〒745-0845山口県周南市河東町2-30-102

山口県山陽小野田市の会社設立専門家

  • 畑善高税理士事務所 〒756-0080山口県山陽小野田市くし山1丁目13-1
  • 畑善高行政書士事務所 〒756-0080山口県山陽小野田市くし山1丁目13-1

山口県周防大島町の会社設立専門家

  • 村田司法書士事務所 〒742-2301山口県大島郡周防大島町大字久賀西中津原4708-4
  • 藤井照夫司法書士事務所 〒742-2106山口県大島郡周防大島町大字小松199-5

山口県和木町の会社設立専門家

  • 弘中誠税理士事務所 〒740-0061山口県玖珂郡和木町和木2丁目10-29-3-102

山口県上関町の会社設立専門家

  • 都地素臣司法書士事務所 〒742-1403山口県熊毛郡上関町大字室津767

山口県田布施町の会社設立専門家

  • 加藤一生税理士事務所 〒742-1511山口県熊毛郡田布施町大字下田布施1086-4
  • 田中孝道税理士事務所 〒742-1511山口県熊毛郡田布施町大字下田布施434

山口県平生町の会社設立専門家

  • 高松合同事務所 〒742-1104山口県熊毛郡平生町宇佐木354-5
  • 行政書士みわ事務所 〒742-1103山口県熊毛郡平生町大字竪ケ浜781-9

山口県阿武町の会社設立専門家

  • 広石勝司法書士・土地家屋調査士・行政書士事務所 〒759-3622山口県阿武郡阿武町大字奈古東方2940

山口県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

労務管理は事業を進める上では非常に重要な事項です。やり方を間違ったら大変なことになるので、ここはやはり専門家に依頼するのが一番です。社会保険労務士はその道のスペシャリストであるため、相談しながら事業を進めていきたいです。費用が気になるところですが、仕方ありません。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

社員・パートさんの仕事・通勤中のケガや病気(病院代・休業補償・障害年金・遺族年金)などの労災保険関連,失業保険、育児・介護時の休業補償などの雇用保険,また業務外でのケガ・病気(病院代・休業補償・高額療養費・出産給付)に関する健康保険など保険全般が大変なので相談したい

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

開業するにあたり、古くからその土地に住んでいたり親などが権力者であれば良いが、特に所縁のない土地で起業するのであれば、その土地に古くから住んでいる人といろいろとトラブルに巻き込まれることもありうるのでそのあたりの問題を法に基づき公平な解決お願いしたいと思う。

行政書士(補助金や助成金の申請)

以前勤めていた会社で補助金に関わる事があったのですが、申請の仕方などに苦戦しました。また、補助金の情報収集も大変でした。プロの方だったら、補助金についても多くの情報をお持ちでしょうし、書類も不備なく作成していただけると思います。会社設立の際は資金も大切になってきますので、補助金を受けられるか受けられないかは大きな課題なので、お願いしたいです。

司法書士(会社の設立登記)

登記等の面倒な行政手続きは全く分からないので、ココはプロにお任せしたい。税務に関しては今は会計処理ソフト等を利用すれば素人でも確定申告等の手続きは出来そうだが、登記関連はやはりその道のプロに委ねるのが適切だと思う。起業して業績が起動に乗ればその他諸々もプロに任せたいが、起業当初はできる限りのコストは削減したい。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社の設立に必要な手続きを知りたい為。設立の最初の段階で不備が出ないように、立ち上げたいと思います。司法書士さんなら全般の知識が期待出来ると思います。後に従業員の雇用を検討した時にも、必要な事だと感じます。一番最初に、肝心な所を抑えていくには、司法書士さんがベスト。

税理士(確定申告)

確定申告の時期は、期間が、決まっていることもあり、 領収書等かかった費用を書類申請にするにあたり、 特に個人経営されている場合、毎年、頭を抱える作業であると思います。 その作業に時間を取られ、通常の業務に支障をきたす事が、多々あると思います。 税理関係の内容ですので、会社、個人経営者どちらにとっても、 専門スキルの必要性が高く、信頼できる税理士さんに依頼させて頂ければ 自社共にとって、税理士さんには、賃金が支払われ、自社といたしましては、 通常業務をさせて頂く時間が、継続できるという感じで 互いにメリットがあると思いました。

税理士(確定申告)

確定申告を社長1人で行うことが面倒だと思ったからです。メリットは面倒な確定申告を税理士に任せることでその他の作業に集中することができ無駄な時間を省けるからです。そうすることにより様々な行動が円滑化されその他の社員たちにも伝染していくと考えました。

税理士(経理・決算業務)

会社の経営状況を把握管理するには経理や決算業務は重要であると考えております。その業務は専門的な知識が必要であり、自身も簿記の勉強・資格取得を行ったが、簿記の知識では足りない、細かい部分は難しすぎると感じました。専門家に依頼し、経営状況をきっちりと管理してもらうことで、申告漏れを防げ(逃げ道も教えてもらえる?)、会社の経営が良いか悪いかを正確に判断できると思います。

税理士(経理・決算業務)

金銭関係は専門職に任せた方がトラブルを最小限に抑えることができると思ったから。また、自身が数字が苦手なためプロにおまかせしたいと思った。メリットとしては、専門の方に依頼することで安心感と安定感があり、トラブルが発生しても落ち着いて対処できると思われることが挙げられる。

税理士(経理・決算業務)

毎月、決算をやる予定だから、時間があるときは自分でできるけど会社全体が忙しいときなどに決算に時間をとられたくないから。さらに、書類などもたくさん見ないといけないと思うので専門の人に任せたほうがこっち側も安心する。さらに会社設立初心者だったら、経験者のほうがいろんなことも教えてくれると思うから。

税理士(顧問税理士の依頼)

確定申告含め、税のつくものに関しては自分だけの知識だけでなく、専門の知恵をお借りした方がより正確なもので利益を残す為に重要な事だと思う為です。もちろん、司法や保険労務についても身近に相談出来る方が居て頂けるのであればそれに越した事はありませんが・・・。

税理士(顧問税理士の依頼)

税理士さんは色々な会社の運営とか経営の維持に長年携わっているからです。具体的には、たくさんの会社の様々な場面を見て来て修羅場を乗り越えるお手伝いをしているので、こちらとしても頼りがいがありますし、色々な相談に乗ってもらえると思うからです。会社を設立しても運営・維持できなければ会社は倒産すると思うので税理士さんにお願いしたいです。

税理士(税務の相談)

とても重要な部分であると思いますが、税務に関することすべてに全く知識がないため、そこは専門家によるサポートが必要になると感じているため、お願いしたいと考えています。そこに労力をかけず自分の仕事に専念出来ることが最大のメリットではないかと思います。

税理士(税務の相談)

法人税や消費税などの支払わなければならない税金のことだけでなく、節税対策など素人では分からない知識とテクニックを相談できると思うから。また、個人で調べて自己流でやると思わぬリスクを伴うことがあり、専門家に委託することでそうしたリスクを減らせるメリットがあると考えます。

税理士(税務の相談)

税にあまり詳しくないのでその分野の専門家である税理士に相談しながらでないと不安だと思ったので税金に関することを聞き会社の経営にかかる税金や確定申告などお願いしたいと思いました。会社のメリットとしては税金関連で捕まることはないと思うからです。