会社の設立ガイド

徳島県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(税務の相談)

やはり 税金関係はしっかりしていないと脱税が怖いです。上記にある質問はすべて大事ですが税金関係はしっかりしていないと駄目ですね。家の父親が経営者だったので父親には散々税金関係の話は聞かされておりました。流石にわたくしは会社経営はしていませんが上記の質問全部は大切な事だと思います

税理士(税務の相談)

個人法律事務所を設立しています。うちの事務所は法人格ではないのでそれぞれの弁護士ごとに税務申告をしなければなりません。自分でソフトを購入して税金を納めるよりも税理士さんにお願いした方がより正確に数字を出せると思いました。よりコストを抑えるために税理士先生の意見はとても役に立っています。

税理士(税務の相談)

税金の管理は専門的な知識と経験が必要だと思うからです。毎年、毎年税金の制度は時代の流れと共に変化していくので、それを専門的に扱う人にお願いした方が安心だと思います。また、適材適所に専門的な知識を要する人が居てくれると自分は社長業に専念できると思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

確定申告含め、税のつくものに関しては自分だけの知識だけでなく、専門の知恵をお借りした方がより正確なもので利益を残す為に重要な事だと思う為です。もちろん、司法や保険労務についても身近に相談出来る方が居て頂けるのであればそれに越した事はありませんが・・・。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

自分が作ろうとしている会社は、本当にコンプライアンス遵守できているか、第三者の立場できちっと見て頂くことにより、従業員及び顧客からの信頼を得た上で業務を遂行することが必要なのではないかと考えています。会社と従業員、顧客の幸福を一致させるには基礎となるコンプライアンス遵守を徹底すべきだと考えています。

税理士(顧問税理士の依頼)

事業が上手くいき、軌道に乗ってきたら今まで自分で行っていた税金の計算を顧問税理士に依頼したいと考えるから。依頼することによって自身で行うよりも時間が短縮化され、自分は更に仕事に精が出せるメリットがあるのではないかと考えるため。但し、信頼出来る方を探さなければならないと思う。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

近年、残業や不当賃金など様々な労働問題を聞きますが、従業員を雇っていく上で労務管理はとても重要な事だと思います。しっかりした知識を持ち、社内の規程を明確にする事で、従業員にも安心を与え、職場環境を良くしていく為にも、幅広い知識を持つ社会保険労務士に労務管理相談をするのは良い事だと思います。

税理士(経理・決算業務)

実家が自営業をしており、実際に税理士さんに会社の会計全般をお願いしています。月毎の簡単な帳簿は簿記検定を持っているのでできます。また、税理士さんからの人脈で弁護士さんや司法書士さんを紹介してもらえると思うので、会社的にはクリーンな会計に努めたいので専門家にお任せしたいと考えます。

徳島県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    徳島県内の公証人役場
  • 徳島 〒770-0841 徳島市八百屋町3-15 サンコーポ徳島ビル7階
  • 鳴門 〒772-0002 鳴門市撫養町斎田字浜端南154 ライトビル1階

徳島県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士