会社の設立ガイド

香川県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(顧問税理士の依頼)

税金は会社を運営するためには脱税等をしてはならないと思うので、会社を設立するのならば一番必要な事だと思います。一時的に税理士さんを雇ってもいいと思いますが、この先どんなことで税金などに関して不明な点が出てくるかわからないのでサポートが必要だと思いました。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

会社を立ち上げる際に、まず初めに現れるハードルだから。他の部分は、自分で勉強して資格を取ったりできそうだが、司法書士は簡単に取れる資格ではないので、やはりプロにお願いしたい。まず初めに相談しておくことで、今後の経営の見通しも立てやすくなると思う。

司法書士(会社の設立登記)

会社を新しく設立する際の手続きとしては何をしていいのかわからない。なので、プロに任せた方が間違いがなく安心である。また、プロに任せていることで自分は設立の為の宣伝や営業に専念することができる。そうすれば、設立後の会社の運営がスムーズにすることができると思う。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社経営するにあたり、一番気になることは税金をきちんと納めていくことです。他のことに関しては労力や時間を惜しまなければ自分の力でできるような気がしますが、税金を抑えたりすることはより専門的な知識が必要になると思います。専門家を継続的に迎い入れて監修して頂きたいです。

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

専門知識が必要な分野であり、自分は保有していない能力である。また、この関連の問題は他社の意見も取り入れて、最適な回答を出したい。そのため、重要なポジションであると考えます。特に多くの経験・実績を持った社会保険労務士、積極的な意見、行動がとれる方との出会いが重要である。

税理士(税務の相談)

税に関しての知識が乏しいため、節税の方法などを教えて欲しいから。素人には分からない方法を知ることが出来そう。税理士にお願いせずに自分で処理した場合、損をする事や間違えてしまう事がたくさんありそう。やはり税に関しては税のプロにお願いするのが会社の為だと思う。

税理士(経理・決算業務)

会社で一番大変で、めんどくさくてだけど、しっかりしていなくちゃいけないところが経理、決算の部分です。決算書がきちんとしているかで、会社がしっかりしているかということになると思うのでその点お願いしたいと思います。でもすべてのお金の流れを見せることになるので信頼できるひとが見つかるといいなとは思います。

税理士(経理・決算業務)

税金のことは詳しくないですし、利益が出てくれば節税したいと思ってくると思います。自分一人で日々の経理はとても大変そうだし、決算書の作り方がわからない。税の専門家ならではの視点で経営改善のアドバイスや節税に関するアドバイスを受けたいと思います。

香川県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    香川県内の公証人役場
  • 高松 〒760-0050 高松市亀井町2番地1 朝日生命高松ビル7階
  • 丸亀 〒763-0024 丸亀市塩飽町7-2 県信ビル5階

香川県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士