会社の設立ガイド

高知県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(経理・決算業務)

会社設立後、経営者は営業活動の一環として、挨拶まわりや広報活動などで、外出する機会が多くなります。 そして、会社運営をしていくと、当然ながら収入や経費が発生し、経理の仕事が必要となってきます。 経営者が経理の仕事を行う場合、デスクワークが必要となり、積極的な営業活動の足止めを余儀なくされてしまいます。 営業活動の時間を確保するため、経理に関することは税理士にお願いしたいと考えました。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

経済的にどれだけの収入でどれだけ税金を支払いするのか?税金を安くする為にはどうすれば良いか?等をお願いしたいと思いました。税金が安くなればその分社員の給料を上げられるかもしれないからです。効率良くすればもっと会社が立ち上がれるのではないかと思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

税金関係は手間がかかる上、毎月・毎年必ずやらなければいけない事なので、顧問税理士にお願いすることでお任せできるようになり、他の仕事をすることもできるから。また、長期にわたり税金対策等をお願いすることで、経費削減や従業員が増えた場合の不正対策にも繋がると考えています。

司法書士(会社の設立登記)

会社の設立登記には様々な書類が必要になります。代表印も納得した印影がいいですし、自分で申請して万が一不備があると希望設立日に間に合わない事も考えられます。また、自分で行っても、司法書士にお願いしてもさほど金額が変わりません。そう考えると司法書士にお願いした方が確実だと思います。

司法書士(会社の設立登記)

やっぱり、会社を作っていくことの一番はじめのことなんで、そこは一番サポートしてほしいと思います。メリットについては、一人で勝手にきめて大きな失敗するよりも、専門家の確実なサポートがあってこそ、会社が設立していくものだと思っているからです!そこから、また新しく色々と決めていかないと思います。

税理士(税務の相談)

お金に関することが、一番正確に、間違えてはいけないところだの思うからです。そして何より、私自身が計算に弱いから。しかしながらすべて任せることもしたくないので、あくまで相談役として、普段から相談に乗ってもらったり大変な時は助けていただきたいと思ったからです。

行政書士(補助金や助成金の申請)

自分が知らない補助金や助成金制度などがあると思うので、行政書士の方にお願いしていたら、そのような制度の取りこぼしも防げると思います。せっかく使える助成金制度や補助金制度があるのに、使わないのは会社にとってもマイナスだと思うので、行政書士さんにお願いしたいです。

税理士(確定申告)

確定申告は難しいから。いくら使ったいくら収入があったまでは自分で出来ていても社員を雇うとなると社員への報酬などがあるため管理出来ないので。また、税金などはうまくやらないとたくさん取られてしまうので、間違いなくしっかりとやるには税理士にお願いするのが一番だと思ってます。

高知県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    高知県内の公証人役場
  • 高知合同 〒780-0870 高知市本町1-1-3 朝日生命高知本町ビル3階
  • 中村 〒787-0033 四万十市中村大橋通6-3-7 第一とらやビル4階

高知県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士