会社の設立ガイド

福岡県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

福岡県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

設立時の手続きについては、インターネットや書籍などで調べたりして自分一人でも何とか出来ると思うので、設立時に専門の方にお願いすることは極力避けたいです。今後の為に出来るだけ資金を使わないでおきたいですし、設立前ならまだ準備の時間が取れると思うので。なので、設立後に随時専門家に相談できる方が助かります。税務や補助金などは自分で調べても何とかなりそうですが、労務は「そもそも労務とは?」という感じなので、その分野で相談できたらいいなと思いました。

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

労働紛争が発生した場合、会社側でも誠実な対応をすることはもちろん必要だが、専門家である社会保険労務士がいることでより解決をスムーズにさせるべきである。認識不足があるハラスメント行為などが発生した際にはその問題点や改善点を指摘し、社内改革の一翼を担うことも可能であると考える。

行政書士(設立後の会計帳簿記帳代行)

お金の記録は自分では難しい。お金に関して自分は疎いから、専門の人にお願いするのが安心だと思います。誰かにしてもらわないと会社が今どうなっているかどうか詳しく言うと赤字なのか黒字なのか、自分の経営が正しいのか間違っているのかがすぐに分かると思うので必要だと思います。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

許認可申請は、会社が事業をする上でなくてはならないものであったりするのでとても重要です。しかし、色々な書類や取得物が必要でややこしいので、短時間で確実に許可を得る為にも行政書士にお願いするのは良い事だと思います。またその分野に長けている行政書士を選べば、色々な事が聞けて助かります。

司法書士(会社の設立登記)

登記に必要な書類をどこに提出するか、記入の仕方など、会社を設立する時なら、たぶん自分が忙しくて時間を割くことが出来ないと思います。お金を払って、登記にかかる作業一切をお願いして、その作業に関して私が満足したら、業績が安定したあと、ほかの業務をお願いすると思います。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

ひとえに設立といえどポンと出来上がるというわけではないかとおもうので、必要なもの、人などなど法的な物についての情報をまず得たいと考える。その話の中で実際に何が必要でどうすればいいのか、その道筋を探りながら設立の流れに持っていきたいと考えるからである

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

起業するにあたり、現在は情報社会なので登記や税務関連は調べれば何とか自分でもできる可能性はあると思います。しかし、設立に必要な定款は業種や会社の業務内容など千差万別なので、従来のマニュアルを真似することは難しいと思います。専門家の力を仰ぐことで先々会社の安定が図れると思います。

税理士(確定申告)

確定申告は一年間の収益、必要経費のまとめとなり大切な業務になるため正解に行なって行く必要があります。また、節税も会社運営の為には行なっておきたい事です。正解な経費管理と節税のノウハウで、賢く正しく確定申告をする為に税理士にお願いしたいと思いました。

税理士(経理・決算業務)

無駄な税金は払いたくないし、高い税金を少しでも抑えたいから。税金関係は複雑でわかりにくいので、そこの勉強をするよりは事業のほうに専念して、その部分は専門家の人にお任せしてしまったら楽だと思うので。他の部分も専門家の人にお任せしたいですが、今私が実際に税理士さんにお願いしているので、便利さがわかるのでこれを選びました。

税理士(顧問税理士の依頼)

基本的に、会社設立をするときには上記に書いてある専門職の方々にはお世話になるかと思います。そのなかでも私が社長であれば、やはり税金関係に関しては不安です。万が一その気がないのに脱税をしてしまっては、会社の信用は地に落ちてしまうからです。したがって、税理士さんを重視します

税理士(税務の相談)

会社を支えるうえで一番大切だと思うのは、やはり経済の安定だと思います。社長として自分の会社のことを思っているならば税理士は欠かせない存在だと思います。その税理士にお願いするとしたら会社の資金の使い方を相談します。無駄な出費はないか、この資金の使い方は正しいかなどを相談したいです。

福岡県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    福岡県内の公証人役場
  • 福岡 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3-7-13 大禅ビル2階
  • 博多 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル3階
  • 久留米 〒830-0023 久留米市中央町28-7 明治通3丁目ビル
  • 大牟田 〒836-0843 大牟田市不知火町2-7-1 中島物産ビル5階
  • 小倉合同 〒803-0811 北九州市小倉北区大門2-1-8 コンプレート西小倉ビル2階
  • 八幡合同 〒806-0021 北九州市八幡西区黒崎3-1-3 菅原第一ビルディング3階
  • 田川 〒826-0031 田川市千代町8-46
  • 直方 〒822-0015 直方市新町2-1-24
  • 飯塚 〒820-0067 飯塚市川津406-1 丸二ビル1階
  • 行橋 〒824-0001 行橋市行事4-20-61
  • 筑紫 〒818-0105 太宰府市都府楼南5-5-13

福岡県における会社設立専門家

福岡県北九州市の会社設立専門家

  • 松本栄治税理士事務所 〒804-0021福岡県北九州市戸畑区一枝1丁目6-24
  • 柳司法書士事務所 〒804-0021福岡県北九州市戸畑区一枝2丁目10-8

福岡県福岡市の会社設立専門家

  • 行政書士吉村総合法務事務所 〒814-0132福岡県福岡市城南区干隈2丁目24-36-1
  • 高森秀樹税理士事務所 〒814-0114福岡県福岡市城南区金山団地44-105

福岡県大牟田市の会社設立専門家

  • 堤悟税理士事務所 〒836-0846福岡県大牟田市右京町25-1
  • 溝田隆一司法書士事務所 〒836-0042福岡県大牟田市栄町2丁目13-4-2F

福岡県久留米市の会社設立専門家

  • 有馬良信行政書士事務所 〒830-0011福岡県久留米市旭町51-2
  • 永田税理士事務所 〒830-0072福岡県久留米市安武町安武本1316-4

福岡県直方市の会社設立専門家

  • 小林英樹税理士事務所 〒822-0015福岡県直方市新町1丁目6-3
  • 岩崎司法書士事務所 〒822-0015福岡県直方市新町2丁目1-24

福岡県飯塚市の会社設立専門家

  • 永田労務経営事務所 〒820-0044福岡県飯塚市横田367
  • 大坪税理士事務所 〒820-0012福岡県飯塚市下三緒199-12

福岡県田川市の会社設立専門家

  • みずき事務所(司法書士法人) 〒825-0011福岡県田川市栄町1-2-B1F
  • 統合経営システムパートナー(税理士法人) 〒825-0011福岡県田川市栄町15-5

福岡県柳川市の会社設立専門家

  • 松鵜和憲司法書士事務所 〒832-0042福岡県柳川市一新町1
  • 大曲修二事務所 〒832-0042福岡県柳川市一新町5-4

福岡県八女市の会社設立専門家

  • 堤由香司法書士事務所 〒834-0047福岡県八女市稲富124-2
  • 法務合同土地家屋調査士・司法書士事務所 〒834-0047福岡県八女市稲富124-2

福岡県筑後市の会社設立専門家

  • 下川慎一郎司法書士事務所 〒833-0003福岡県筑後市大字羽犬塚121-2
  • 土肥税理士事務所 〒833-0056福岡県筑後市大字久富309-3

福岡県大川市の会社設立専門家

  • アースシンシア(税理士法人) 〒831-0034福岡県大川市大字一木1280-1
  • 梅崎社会保険労務士事務所 〒831-0034福岡県大川市大字一木1280-5

福岡県行橋市の会社設立専門家

  • 藤河哲也税理士事務所 〒824-0008福岡県行橋市宮市町1-8
  • 萩尾会計事務所 〒824-0001福岡県行橋市行事4丁目19-18-1F

福岡県豊前市の会社設立専門家

  • 前田経営労務管理事務所 〒828-0051福岡県豊前市大字吉木119-1
  • 外園克己税理士事務所 〒828-0025福岡県豊前市大字恒富93-4

福岡県中間市の会社設立専門家

  • 仁部義宏税理士事務所 〒809-0011福岡県中間市岩瀬1丁目8-1-203
  • 高司靖税理士事務所 〒809-0041福岡県中間市岩瀬西町4-39-102

福岡県小郡市の会社設立専門家

  • 佐藤一元税理士事務所 〒838-0144福岡県小郡市祇園1丁目10-13-2F
  • 司法書士中村浩二事務所 〒838-0144福岡県小郡市祇園1丁目10-17-2F

福岡県筑紫野市の会社設立専門家

  • 中尾吉明税理士事務所 〒818-0036福岡県筑紫野市光が丘3丁目19-4
  • 森藤晴夫税理士事務所 〒818-0036福岡県筑紫野市光が丘3丁目5-15

福岡県春日市の会社設立専門家

  • 綾部社会保険労務士事務所 〒816-0822福岡県春日市ちくし台2丁目51
  • 松本正剛税理士事務所 〒816-0806福岡県春日市光町1丁目53

福岡県大野城市の会社設立専門家

  • 小畑税理士行政書士事務所 〒816-0924福岡県大野城市栄町1丁目3-13
  • 戸伏仙之税理士事務所 〒816-0924福岡県大野城市栄町3丁目5-16

福岡県宗像市の会社設立専門家

  • 行政書士ノック法務事務所 〒811-4184福岡県宗像市くりえいと1丁目7-2-4F
  • 二又美奈子司法書士事務所 〒811-3406福岡県宗像市稲元6丁目9-5-2F

福岡県太宰府市の会社設立専門家

  • 井之上税理士事務所 〒818-0101福岡県太宰府市観世音寺1丁目20-1
  • 野見山税理士事務所 〒818-0101福岡県太宰府市観世音寺2丁目17-20

福岡県古賀市の会社設立専門家

  • 樋口税理士事務所 〒811-3102福岡県古賀市駅東2丁目1-8
  • 萱嶋俊之行政書士事務所 〒811-3112福岡県古賀市花見東1丁目6-3-101

福岡県福津市の会社設立専門家

  • 吉永税理士事務所 〒811-3223福岡県福津市光陽台4丁目1-3-1F
  • 大住経営労務事務所 〒811-3223福岡県福津市光陽台4丁目1-3-1F

福岡県うきは市の会社設立専門家

  • 原田剛寿税理士事務所 〒839-1321福岡県うきは市吉井町1322
  • 大石勝博行政書士事務所 〒839-1321福岡県うきは市吉井町214-3

福岡県宮若市の会社設立専門家

  • 渡輝己税理士事務所 〒823-0011福岡県宮若市宮田118-11
  • 毛利隆徳税理士事務所 〒822-0153福岡県宮若市山口4398-1

福岡県嘉麻市の会社設立専門家

  • ごとう社会保険労務士事務所 〒820-0206福岡県嘉麻市鴨生657-1
  • サトウクニヒロ行政書士事務所 〒820-0205福岡県嘉麻市岩崎1163-1

福岡県朝倉市の会社設立専門家

  • 平井行政書士事務所 〒838-0068福岡県朝倉市甘木1307-5
  • 本園茂喜司法書士事務所 〒838-0068福岡県朝倉市甘木1926-1

福岡県みやま市の会社設立専門家

  • 渡邉慎一郎司法書士事務所 〒839-0215福岡県みやま市高田町濃施109-4
  • 西山勝彦司法書士事務所 〒839-0215福岡県みやま市高田町濃施499-5

福岡県糸島市の会社設立専門家

  • 津上雅博税理士事務所 〒819-1112福岡県糸島市浦志1丁目1-5-1F
  • 濱地國治税理士事務所 〒819-1102福岡県糸島市高田1丁目34-10

福岡県那珂川町の会社設立専門家

  • 行政書士津留崎事務所 〒811-1216福岡県筑紫郡那珂川町観晴が丘9-6
  • 徳永務行政書士事務所 〒811-1241福岡県筑紫郡那珂川町後野2丁目9-17

福岡県宇美町の会社設立専門家

  • しのざき社会保険労務士事務所 〒811-2101福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目9-41
  • 木村隆晴司法書士事務所 〒811-2101福岡県糟屋郡宇美町宇美3丁目8-27

福岡県篠栗町の会社設立専門家

  • 野見山ちずか社労士事務所 〒811-2412福岡県糟屋郡篠栗町大字乙犬1002-1
  • 三代由美子司法書士事務所 〒811-2413福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲38-72-501

福岡県志免町の会社設立専門家

  • 石川総合事務所 〒811-2209福岡県糟屋郡志免町王子2丁目8-12
  • 田中一幸税理士事務所 〒811-2201福岡県糟屋郡志免町桜丘3丁目7-10

福岡県須恵町の会社設立専門家

  • 野口稔税理士事務所 〒811-2111福岡県糟屋郡須惠町大字新原462-1-101
  • 吉松源昭行政書士事務所 〒811-2113福岡県糟屋郡須惠町大字須惠1070-2-1F

福岡県新宮町の会社設立専門家

  • 浦野剛司法書士事務所 〒811-0112福岡県糟屋郡新宮町下府5丁目7-22-301
  • 矢山行政書士事務所 〒811-0112福岡県糟屋郡新宮町下府7丁目2-17

福岡県粕屋町の会社設立専門家

  • 行政書士岩田治郎事務所 〒811-2310福岡県糟屋郡粕屋町花ヶ浦2丁目13-17
  • 新田浩喜行政書士事務所 〒811-2310福岡県糟屋郡粕屋町花ヶ浦4丁目5-10

福岡県芦屋町の会社設立専門家

  • 山下総合法務コンサルタント 〒807-0143福岡県遠賀郡芦屋町花美坂6-1

福岡県水巻町の会社設立専門家

  • 井上社会保険労務士事務所 〒807-0045福岡県遠賀郡水巻町吉田東1丁目1-15
  • 井上労務管理事務所 〒807-0045福岡県遠賀郡水巻町吉田東1丁目1-15

福岡県岡垣町の会社設立専門家

  • 中尾寿子税理士事務所 〒811-4220福岡県遠賀郡岡垣町東山田1丁目1-14-201
  • ゆうき行政書士事務所 〒811-4233福岡県遠賀郡岡垣町野間2丁目7-17-202

福岡県遠賀町の会社設立専門家

  • 松田剛和税理士事務所 〒811-4306福岡県遠賀郡遠賀町旧停1丁目4-7
  • 柴田経営労務管理事務所 〒811-4305福岡県遠賀郡遠賀町松の本3丁目8-10-1

福岡県小竹町の会社設立専門家

  • 秋満社会保険労務士事務所 〒820-1103福岡県鞍手郡小竹町大字勝野2746-34

福岡県鞍手町の会社設立専門家

  • 華村公一行政書士事務所 〒807-1312福岡県鞍手郡鞍手町大字中山2246-41
  • 神森行政書士事務所 〒807-1312福岡県鞍手郡鞍手町大字中山2377-1

福岡県桂川町の会社設立専門家

  • 山本昭隆行政書士事務所 〒820-0603福岡県嘉穂郡桂川町大字寿命122
  • 杉正紀行政書士事務所 〒820-0607福岡県嘉穂郡桂川町大字土師28-308

福岡県筑前町の会社設立専門家

  • 安川行政書士法務事務所 〒838-0212福岡県朝倉郡筑前町四三嶋903-41
  • 行政書士浜田真事務所 〒838-0215福岡県朝倉郡筑前町篠隈185-77-1F

福岡県大刀洗町の会社設立専門家

  • リンク綜合司法事務所 〒830-1225福岡県三井郡大刀洗町大字下高橋42-1
  • 平田労務管理事務所 〒830-1226福岡県三井郡大刀洗町大字山隈1721-5

福岡県大木町の会社設立専門家

  • 三宅社会保険労務士事務所 〒830-0403福岡県三潴郡大木町大字大角1916
  • 大渕尚文行政書士事務所 〒830-0416福岡県三潴郡大木町大字八町牟田243-1

福岡県広川町の会社設立専門家

  • 室園税理士事務所 〒834-0121福岡県八女郡広川町大字広川1445-24
  • 立野社会保険労務士事務所 〒834-0121福岡県八女郡広川町大字広川187-1-203

福岡県添田町の会社設立専門家

  • 井手上清隆行政書士事務所 〒824-0603福岡県田川郡添田町大字中元寺3456
  • 行政書士堀由香利事務所 〒824-0602福岡県田川郡添田町大字添田1270-1

福岡県糸田町の会社設立専門家

  • 松村一幸行政書士事務所 〒822-1300福岡県田川郡糸田町16
  • MTO(税理士法人) 〒822-1302福岡県田川郡糸田町大熊3967-67

福岡県川崎町の会社設立専門家

  • 田中労務管理事務所 〒827-0001福岡県田川郡川崎町大字安眞木3814

福岡県大任町の会社設立専門家

  • 松田司法書士事務所 〒824-0512福岡県田川郡大任町大字大行事3161

福岡県赤村の会社設立専門家

  • 和田税理士事務所 〒824-0431福岡県田川郡赤村大字赤4696-1

福岡県福智町の会社設立専門家

  • 土肥良夫司法書士事務所 〒822-1101福岡県田川郡福智町赤池510-60

福岡県苅田町の会社設立専門家

  • 古賀秀丸税理士事務所 〒800-0313福岡県京都郡苅田町磯浜町1丁目3-4
  • 横尾浩税理士事務所 〒800-0313福岡県京都郡苅田町磯浜町2丁目10-4

福岡県みやこ町の会社設立専門家

  • 中山行政書士事務所 〒824-0811福岡県京都郡みやこ町勝山箕田362-1

福岡県吉富町の会社設立専門家

  • 堂山税理士事務所 〒871-0811福岡県築上郡吉富町大字広津658-3
  • 柳芳範税理士事務所 〒871-0802福岡県築上郡吉富町大字小犬丸481-3

福岡県築上町の会社設立専門家

  • 司法書士本城幹大事務所 〒829-0301福岡県築上郡築上町大字椎田891-4
  • 小笠原洋子司法書士事務所 〒829-0301福岡県築上郡築上町大字椎田891-4

福岡県で会社設立するなら

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

会社が軌道に乗り換える前に、社会保険の準備をしたいと思いますので社会保険労務士の方へ依頼をお願いすると思います。一定の労働時間勤務をする社員には社会保険への加入が義務付けられていますし会社も負担しなければなりません。そうした知識を雇用主として勉強しておく必要があるからです。また、正社員という働き方以外の人もいるので(パートなどの短時間勤務)ありとあらゆる雇用形態に対応できるよう幅広い社会保険の知識を付けて起きた方が良いと考えたからです。

社会保険労務士(労働保険手続き)

全ての専門家のサポートが必要ですが、最重要だと思うのは、雇用している従業員の生活保障ではないかと考えました。昨今、不況が続く中、ご年配の方も働く時代となりました。勤務中に病気や怪我などを患うことも多いかと思います。労災保険並びに雇用保険というものは重要な存在ではないかと思います。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

健康な会社状態を保つために社員の職場環境を整えることが大事だと思うため、労務管理のプロの知見は必須だからです。雇われた側で残業や労災等基本的なイメージはあっても、雇い主としてちゃんと理解しとかなければいけないフィールドだと思います。見落としがあって1人にでも訴えられたらすぐ倒産してしまうと思います。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社を設立する場合、事業を軌道に乗せ会社を成長させていくために、初めは資金を集めることが必要だと思う。このとき、補助金や助成金の相談に乗っていただける行政書士のサポートというのが大切になると感じた。したがってメリットとしては、会社を成長させていくための資金を上手く集められることだと思う。

司法書士(会社の設立登記)

まず最初の段階での不安は早めに解消したいと思います。やりたいことがあって事業をはじめるわけで、業務内容の確立や従業員の選定は相談しなくても出来そうですが、そもそも登記って何?という初歩的なところについてWEBで調べるだけで日数を費やして疲弊しそうですので、専門家にお任せしたいと思います。空いた時間を使って実務の準備に専念することが出来るのが最大のメリットと考えます。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

こちらとしては、実際に業務を遂行したいので、特に難しく時間のかかるこういった書類作成は専門家に依頼をし確実に行ったほうが効率がいいと思います。また、行政書士に依頼をするよりも司法書士なら認証までして頂けるので時間の無駄がなく、こちらも業務に専念でき有効だから。

税理士(確定申告)

確定申告などはとても難しいと聞き、その作業は自分ではできないのかなと思いそれを相談できる税理士の方のお力が必要になってくると思い選びました。また税理士の方がそばについてくれると経理、決算業務でもお力を借りてできると思いました。他にも顧問税理士になってもらいサポートしてもらえたりとゆうメリットで選びました。

税理士(確定申告)

司法書士も税理士、行政書士、社労士、全てが揃っていれば安心なのでしょうが、会社の設立に関しての事や社保の手続きなどは、担当事務所に行けば教えてもらえそうな事です。 ただ、税金に関しては社長としてミスしたくないこと。 申告漏れとか追徴課税などという事になっては会社の信用問題にも関わってきます。 信頼できる専門家が間違いなく申告してくれる事が会社のメリットだと思います。

税理士(経理・決算業務)

決算書は会社として必ず提出する必要があり、会社の業績を示す大切な書類で、もし間違いがあれば信用問題にかかわる。税理士という、財務経理、会計、税務などの専門家に依頼することで正しい決算を行えるだけでなく、決算業務にさく時間を会社として他の活動に充てることができる。

税理士(経理・決算業務)

経理・確定申告は一定のスパンで必要となる仕事で、長い付き合いとなるから税理士をお願いしたいと思った。また、一旦雇えばその後の付き合いもつづいていくのではないかと思い、会社を設立当時から見守ってくれる存在となるのではないかと思ったからである。

税理士(経理・決算業務)

会社の利益計算ができる為。会社の経営を続けていくにはお金の計算はどうしても必要になる。そのために計算などに特化した人材は必要不可欠と考えられる。社員の給料や経営方針の相談もできると思える。この為から、私は税理士の決算業務を依頼すると思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

税金についての知識がほぼないため、単純にお任せしたいというのがあります。またそれだけではなく、税金については知っていたから損失なく、無駄なくできたという事がたくさんあると感じるので、顧問として全てお任せして会社にとって良い結果になるようにして欲しいと考えます。

税理士(顧問税理士の依頼)

会社として業績があがり、多くの収益をあげるようになると、当然のことそれなりに多くの税金が発生するわけで、それをうまく回避(節税)するためにも専門的な知識を持っている人が常にそばにいたほうが安心感があるし、また、実際に効果が望めると思うので。

税理士(税務の相談)

個人法律事務所を設立しています。うちの事務所は法人格ではないのでそれぞれの弁護士ごとに税務申告をしなければなりません。自分でソフトを購入して税金を納めるよりも税理士さんにお願いした方がより正確に数字を出せると思いました。よりコストを抑えるために税理士先生の意見はとても役に立っています。

税理士(税務の相談)

会社を設立する際に、一番問題になることは金銭面での問題・トラブルだと私は考えている。税務面では、特に小さなミスが大きな問題となる。しかし自分たちの知識だけでは解決できないことでも、専門家に相談することによって、よりスムーズに、よりベストな選択ができるのではないかと思う。

税理士(税務の相談)

会社を設立する状況であれば、それなりの知識は備えているかもしれませんが、会社が軌道にのるまでは金銭の運用が最も重要だと思います。その為、税金のプロである税理士に相談して少しでも無駄な経費や支出を減らす事で軌道にのせる迄の時期を短縮出来るのではないかと思います。