会社の設立ガイド

大分県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

税理士(確定申告)

確定申告をまとめるのはとてもめんどくさいと思います。さらに財務諸表など商業系の知識が必要だと思います。さらに、確定申告を作るときは商業の検定なども必要となると思います。私はそんな資格を持っていないのでお金を払ってでも他の人に頼んだ方がいいと思いました。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

会社の社員を全員正社員にしたいので社会保険加入の手続きは欠かせないし、社員にはまともに生活ができる給料と社会保障と労働環境を提供したいのが理由で社員の家族が給料が少ないことや社会保障がままならないことでは働いてくれないと思ったのです。社会保険などのいろいろなアドバイスや補助金などもあれば積極的にお願いしたいと思います。

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

司法書士、行政書士、税理士は知り合いがおりますし、また自分でも興味があるため調べて勉強してどうにか自分だけでもできそうだと思います。しかし、社会保険労務士はまわりにおらず、自分の中で興味がないため深く調べたり、勉強したりということが一番困難かと思ったからです。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

会社を設立する際の手続きの種類や方法はネットや本で調べる事が出来ますが、申請書の作成は完璧に出来ていると思っても抜けてしまう事があり、設立前に何度も提出し直しになるような時間のムダは防ぎたいし、行政書士の方の力を設立、またその後も継続して借りたいから。

税理士(経理・決算業務)

今の仕事を更に増やしていき、セクションを増やしていくようになれば、税理士の先生にお願いすることになると思います。特に経理方面については、わからないことが多いし、理科の範疇を超えているので、色々聞いたりして、手を借りることになっていくと思います。そうなれるくらい、仕事に邁進していきたいと思っています。

税理士(確定申告)

税金を納める義務が会社にはあるため、確定申告だけはぬかりなく行いたい。決算業務に関しては、独自で可能な面もあるが、税金に関しては税法の改正等追いきれない部分もあるからです。会社の設立や登記に関しては今の時代はウェブでの申告や専門的な事もウェブで解決できるようになっておりますので、そんなに重要視はしていない。

税理士(税務の相談)

「餅は餅屋」という諺があるように税務面はプロに任せたほうがいいから。プロにお任せすることで、節税対策がしやすくなる。素人がやると、下手をすれば脱税の疑いをもたれて節税どころか多くの税金を支払う羽目になるかもしれないので。今の日本は、税金対策が難しい・・・

行政書士(補助金や助成金の申請)

補助金や助成金を申請することで会社を安定させて皆への幸福の利益の獲得を目標としている為。自分だけが幸せでも仕方ないのでどうせなら皆で幸せを作り築き上げ共に社会貢献する道を歩みたいと思うから。皆が幸せを享受することで社会全体の活性化と景気の安定を図りたい

大分県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    大分県内の公証人役場
  • 大分合同 〒870-0045 大分市城崎町2-1-9 城崎MKビル2階
  • 中津 〒871-0058 中津市豊田町6-11 徳永ビル2階
  • 日田 〒877-0025 日田市田島2-1-20 第2光ビル2階

大分県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士