会社の設立ガイド

鹿児島県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

会社設立するとき誰に何をお願いしますか?

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

労働環境などがいい加減であれば、社員もいい加減になると思います。きちんと労務管理がされていれば、社員は仕事に専念でき、仕事の効率があがると思うから。 今まで経験した職場で雰囲気がよくないところは大抵、労務管理がいい加減だったから。そういう職場では、残業代や手当、各手続きなどに関してよく愚痴を聞きました。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

法律が大好きなのと親父が行政書士なので、それの跡継ぎをしたいのとあの選択の中で行政書士が1番賢く感じました。行政書士なら、自宅でもできて、毎日、法律にも関わりお客様の為に書類を作ったり、人の為にも頑張れる、とてもかっこいいと感じました。他の職業も人の為ですが、私は行政書士が1番いいと感じました。

司法書士(会社の設立登記)

質問が偏っているようですが、司法書士さんですと、それ以外の知り合いが居るとおもうので会社の業務などで不明なところを相談できそうだからです。他の業務に関しては司法書士さん経由で依頼すれば問題なくまた司法書士さんの紹介責任も有るので安心して任せられそうな気がするからです。

社会保険労務士(労働保険手続き)

年金や社会保険の計算は、現在勤めている会社の人事部を見る限り、本当によくわからないというのが実感です。もしも私が会社設立をした場合、そういう手続きや計算に疲弊してしまい、会社経営に集中できそうにありません。なので、社会保険労務士の方にその部分はお願いして、私は日々の業務に集中したいと思ったからです。

司法書士(株式会社や合同会社の設立相談)

会社を設立する際に必要な法律のことを学ぶことができることと、書類の書き方など基本的なことから教えてもらえそうだから。さらに会社を設立した後にも、何か問題が起きた場合には相談をすることができ、対処の仕方を教えてくれそうでとても心強く感じられるから。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

プロにアドバイスを貰うことで,しっかりした定款の作成を行うため。はじめが肝心だと思うので,間違いや抜け目のないものを作成する必要がある。プロの目線からのアドバイスも貰えるだろうから,安心。またしっかりとした定款を作成することによって,社員の安心感などもあると思う。

税理士(税務の相談)

法人税や消費税などの支払わなければならない税金のことだけでなく、節税対策など素人では分からない知識とテクニックを相談できると思うから。また、個人で調べて自己流でやると思わぬリスクを伴うことがあり、専門家に委託することでそうしたリスクを減らせるメリットがあると考えます。

司法書士(会社の設立登記)

会社を立ち上げるには必ず会社の登記が必要です。名前、場所、資金等多岐にわたり書類も多くなります、当然専門知識が必要になります。私自身は会社での体制は欲しいのですが事業の事、取引先の事などやらねばならない事が多く有り、時間が欲しいのです。私でなくても出来ることはお願いしたいと思います。                                   

鹿児島県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    鹿児島県内の公証人役場
  • 鹿児島合同 〒892-0816 鹿児島市山下町17-12 平正ビル
  • 川内 〒895-0061 薩摩川内市御陵下町14-1
  • 鹿屋 〒893-0014 鹿屋市寿1-19-2-1
  • 名瀬 〒894-0025 奄美市名瀬幸町12-22-201

鹿児島県の司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士