会社の設立ガイド

沖縄県で会社設立するならおまかせください/法人設立から業務まで

株式会社や合同会社など会社を設立(法人化)するとき、あなたはどのように事業を軌道にのせていきますか?本業も大事、でも会社設立となると申請や書類作成、許認可、手続きなどしなければならない大量にあります。

できるだけ自分で手続きするというのもひとつの方法です。ですが会社設立前後の不安定な時期だからこそできるだけ本業の仕事に集中する時間を確保できるかどうかが事業を軌道にのせるためにも大事なことです。

まずはみんなはどんな専門家にどんなサポートをお願いしたいと思っているのか聞いてみましょう。

沖縄県で会社設立するなら

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社設立後から経営者が社員の管理を大切に考えることで、安定した労働条件・福利厚生・労使関係が成り立ち、会社にとっても良い環境が築けるのではと考えます。大切なことなので、専門家である社会保険労務士の方に相談をして正しい運営をしなければならないと思います。

社会保険労務士(会社設立後の紛争解決)

会社を成長させるためには労働者の力が必要不可欠でありその労働者との発生した問題を少しでも早く解決するため社会労務士の方にお願いしたいと思いました。メリットは会社と労働者の間に入り両者の言い分を中立な立場で聞き、早く良い方向へ持っていけることだと思います。

行政書士(設立時や内容変更時の定款の作成代行)

大切なのはやはり会社設立時の書類などをスムーズに作成することだと思います。自分で作成するには時間も労力も限界があり、プロに委ねるのが一番。特に会社設立時やそれ以降の定款の作成ができる行政書士の方の存在はありがたいです。司法書士と提携している方も多くいらっしゃるようで費用を抑えられるのもいいと思います。

行政書士(設立に必要な許認可申請書の作成)

どの事業を立ち上げるにも、役所や団体に許可や申請がまず第一に必要だと思います。そのためにも、法や決まり事にたけている行政書士さんが必要かと思います。また、不備無くスムースに申請をしていただき、会社を立ち上げるにも必要かと思いました。行政書士さんに任せて、経営のことに集中できると考えます。

司法書士(会社の設立登記)

自分が家の登記をやった時に大変で、会社の登記もそれと同じぐらい大変そうだと思ったから。登記の手順をきちんと知っているプロにまかせた方がスムーズに出来るし、早いので。あとの手続きは自分でも出来そうだし、まず最初にやる事をしておけば、あとは勉強しながらやっていけば大丈夫だと思ったからです。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

司法書士は、他の行政書士さんや社労士さんなどより、特に自分ではできない膨大な専門的知識をより必要とし、そのうえ今後の会社運営においても司法書士との関わりを持っておくと弁護士などとつながりやすいなどの人脈の幅が広いため、業務プラスアルファとしてお仕事をお願いしたいと考えます。。

司法書士(会社の設立登記)

自分は未経験であり、経験のある立場からアドバイスを受けたいと思ったので。ほかの先生方にも今後はお願いする必要があると思うので、知り合いの先生をその先生から紹介していただきたいと思う。初めは自分ひとりで仕事をしていくと思うが、さまざまなご縁とつながる機会なので。

税理士(確定申告)

まず自分自身が数字に弱いという点。会計、税務処理をアウトソーシングすることで業務の負担が大幅に軽減されます。また、節税の手法についてもプロフェッショナルの力が必ず必要になってくるかと思いますので、税理士のサポート無しには会社経営は無しえないと思います。

税理士(経理・決算業務)

自分は税理士の免許がないし、またそっちの面の知識も無いので、どうしても信頼できる税理士、または名前が知られている税理士を会社に置きたいと思います。お願いするメリットは税務監査に備えて、知らずに間違ったことをしたくないから、何年もさかのぼって追徴税額を払う様なことが無いため。

税理士(顧問税理士の依頼)

顧問で仕事をしてくれる税理士がいれば安心できます。わからないことや質問があるときに、自分の会社のことをわかっている人との報が話が早く進むし信頼できると思います。お金がかかわることはデリケートな問題でだからと言ってないがしろにしてはならないので顧問がいたほうが良いと思います。

税理士(税務の相談)

現在、中小企業に勤めており、いくつか専門家にお願いせずに担当したことがありますが、手続きや申請といった業務は作業なので、自身で調べ動くことができました。しかし、税務関係は煩雑で意外と奥が深く、素人では取りこぼしてしまうようなことが多いように感じます。それに対して、専門家ならではのアドバイス、アイデアを頂けること、困った時に相談できる安心感は大きなメリットだと実感しています。

沖縄県に本店を置く会社設立の定款認証

定款は会社設立の第一歩ですが、間違いのない定款の作成(紙定款・電子定款)、公証人役場での事前確認、認証の電話予約など複雑ですることもたくさんありますので、お願いできるのであれば会社設立定款の作成のプロである支司法書士さんもしくは行政書士さんといった専門家にお願いしましょう。

    沖縄県内の公証人役場
  • 那覇公証センター 〒902-0067 那覇市字安里176-4 マリッサヒルズ3階
  • 沖縄 〒904-2153 沖縄市美里1-2-3

沖縄県における会社設立専門家

沖縄県那覇市の会社設立専門家

  • 新都心司法書士事務所 〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち4丁目10-38-3F
  • Tax・House那覇新都心店 〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち4丁目12-9-4F

沖縄県宜野湾市の会社設立専門家

  • 仲松照夫司法書士事務所 〒901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2丁目6-13
  • 結社労士ネットワーク 〒901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2丁目7-12-2F

沖縄県石垣市の会社設立専門家

  • 大底健行政書士事務所 〒907-0024沖縄県石垣市字新川126-3
  • 山城一雄司法書士事務所 〒907-0024沖縄県石垣市字新川2362-4

沖縄県浦添市の会社設立専門家

  • 司法書士豊原利夫事務所 〒901-2114沖縄県浦添市安波茶1丁目16-2
  • 川畑順義税理士事務所 〒901-2114沖縄県浦添市安波茶1丁目27-8-301

沖縄県名護市の会社設立専門家

  • わたなべ税理士事務所 〒905-0011沖縄県名護市宮里1丁目28-11
  • フク木の森司法書士事ム所 〒905-0011沖縄県名護市宮里3丁目6-16-102

沖縄県糸満市の会社設立専門家

  • みなみ風司法書士事務所 〒901-0301沖縄県糸満市字阿波根1367
  • 有限会社行政書士大城昇事務所 〒901-0303沖縄県糸満市字兼城369-8

沖縄県沖縄市の会社設立専門家

  • 知念清哲税理士事務所 〒904-2162沖縄県沖縄市海邦2丁目22-23-1F
  • 池原盛祐司法書士事務所 〒904-2162沖縄県沖縄市海邦2丁目9-13-2F

沖縄県豊見城市の会社設立専門家

  • 小嶺良信司法書士事務所 〒901-0223沖縄県豊見城市字翁長842-3
  • 知念眞一税理士事務所 〒901-0223沖縄県豊見城市字翁長854-2-203

沖縄県うるま市の会社設立専門家

  • 親田憲一行政書士事務所 〒904-2215沖縄県うるま市みどり町2丁目17-1
  • うるま社会保険労務士事務所 〒904-2215沖縄県うるま市みどり町2丁目24-4-507

沖縄県宮古島市の会社設立専門家

  • 砂川盛義司法書士事務所 〒906-0013沖縄県宮古島市平良字下里1175-1F
  • 福家税理士・社労士・行政書士事務所 〒906-0013沖縄県宮古島市平良字下里1536-1-201

沖縄県南城市の会社設立専門家

  • 南城司法書士事務所 〒901-0608沖縄県南城市玉城字親慶原235-1-3-F
  • 司法書士知念眞徳事務所 〒901-1415沖縄県南城市佐敷字新開1-360

沖縄県国頭村の会社設立専門家

  • 親川栄司法書士事務所 〒905-1411沖縄県国頭郡国頭村字辺土名13-3

沖縄県今帰仁村の会社設立専門家

  • 船越英重司法書士事務所 〒905-0415沖縄県国頭郡今帰仁村字玉城190-4
  • 与那嶺庄助司法書士事務所 〒905-0426沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志68

沖縄県本部町の会社設立専門家

  • 名嘉勝正司法書士事務所 〒905-0212沖縄県国頭郡本部町字大浜856-2
  • 仲間厚洋司法書士事務所 〒905-0212沖縄県国頭郡本部町字大浜861-8

沖縄県恩納村の会社設立専門家

  • 登川喜永司法書士事務所 〒904-0414沖縄県国頭郡恩納村字前兼久164

沖縄県金武町の会社設立専門家

  • 田場兼正司法書士事務所 〒904-1201沖縄県国頭郡金武町字金武412

沖縄県読谷村の会社設立専門家

  • 當眞和子行政書士事務所 〒904-0301沖縄県中頭郡読谷村字座喜味3185
  • 前田剛司法書士事務所 〒904-0304沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1279-7-101

沖縄県嘉手納町の会社設立専門家

  • 知念正雄税理士事務所 〒904-0202沖縄県中頭郡嘉手納町字屋良890-1
  • 福地行政書士事務所 〒904-0203沖縄県中頭郡嘉手納町字嘉手納122-1

沖縄県北谷町の会社設立専門家

  • ダイヤモンド経営(税理士法人)北谷事務所 〒904-0102沖縄県中頭郡北谷町字伊平262-1-1F
  • 當山孝祥税理士事務所 〒904-0102沖縄県中頭郡北谷町字伊平411-3-2F-11

沖縄県北中城村の会社設立専門家

  • 比嘉安孝司法書士事務所 〒901-2316沖縄県中頭郡北中城村字安谷屋1350-1-1F
  • 大城久勝行政書士事務所 〒901-2315沖縄県中頭郡北中城村字荻道390-1

沖縄県中城村の会社設立専門家

  • 仲眞初美司法書士事務所 〒901-2405沖縄県中頭郡中城村字屋宜858
  • 呉屋吉弘税理士事務所 〒901-2424沖縄県中頭郡中城村字南上原597-3

沖縄県西原町の会社設立専門家

  • 新里和也税理士事務所 〒903-0117沖縄県中頭郡西原町字翁長221-2-103
  • 兼浜税理士事務所 〒903-0117沖縄県中頭郡西原町字翁長641-201

沖縄県与那原町の会社設立専門家

  • 町田宗真司法書士事務所 〒901-1302沖縄県島尻郡与那原町字上与那原297
  • きゃん司法書士事務所 〒901-1304沖縄県島尻郡与那原町字東浜23-2

沖縄県南風原町の会社設立専門家

  • 金城洋子司法書士事務所 〒901-1104沖縄県島尻郡南風原町字宮平641-207
  • 湧上司法書士事務所 〒901-1104沖縄県島尻郡南風原町字宮平648-6-1F

沖縄県八重瀬町の会社設立専門家

  • 伊仲誠保司法書士事務所 〒901-0405沖縄県島尻郡八重瀬町字伊覇33
  • 新垣良伸司法書士事務所 〒901-0401沖縄県島尻郡八重瀬町字東風平1395-10

沖縄県で会社設立するなら

社会保険労務士(設立時の社会保険加入手続きとアドバイス)

事業を軌道に乗せるためには、まず優秀な人材を確保することが必要で、社会保険が整っていることが大前提だと考える。もし、職員が育休や産休、傷病でお休みすることになった際、お金をサポートすることができ、プライベートも大切してくれるし、労働環境に安心出来る。

社会保険労務士(労働保険手続き)

社会保険同様、大切な労働保険ですが、慣れない事は面倒で時間がかかってしまいます。しかし、社員にもしもの事があった場合、会社の負担を減らす為にも早く加入しておきたいものなので、設立後の忙しい時間を無駄にしない為にも社会保険労務士にお願いするのは良い事だと思います。

社会保険労務士(会社設立後の労務管理相談)

会社設立において、社員の労務管理に関して大手企業であっても中小企業であっても、長期に渡り、多くの企業が様々な改善を検討しています。そのくらい難しい内容は専門家を踏まえて整理することが重要であると考えています。従業員がいることで会社は成り立つためそういった点に重点をおいて政策する必要があると考えます。

行政書士(補助金や助成金の申請)

会社設立の補助金などの申請は色々と記入や記載事項などが細かく添付書類などの不備を軽減することで役所での待ち時間や移動時間の短縮や不備がないようにするために専門家にやっていただける事でスムーズび進むと思います。 申請書類は案外難しいことが多いから

司法書士(会社の設立登記)

まずは会社の登録から始まるからです。確かな知識が必要だから。司法書士が身内なら安くすむので尚更、助かります。何かと細かいお金が必要となるので、見えないお金をしっかり見えるように全てやってくれそうだから。頭がいいので、色々アドバイスをくれそう。

司法書士(設立に必要な定款の作成と認証)

まずは設立しなければその後の発展はありえないから、出来るだけ法令に準じた形でありながら、なるべく優位な会社経営をスタートする上でのアドバイスをしていただけると感じたことと、自身ですべて行う上で法令違反や、会社にとって不利益な経営環境を抑止していただけると感じたから。

税理士(確定申告)

確定申告は毎日帳簿をつけていないとできない。控除などもわかりづらいです。自分で確定申告できたら素晴らしいとおもうが、なかなか日々の仕事で大変であると思います。そこで税理士さんは大変ありがたい存在です。自分が社長になったら確定申告をしてもらいたい。

税理士(経理・決算業務)

会社に限らず、お金の管理はこの社会を生きていく中で一番重要なことだと思います。また、自分が社長だった場合に一番時間のかかる作業が経理だと考えます。それならば、誰か信頼できる人に依頼して自分は経営や社員などに目を向ける時間を増やすべきだと思ったからです。

税理士(経理・決算業務)

お金のトラブル、給料や商品の仕入れのお金、次の専門家を雇うお金や現在どれぐらいの資金があるのか、全ての業務はお金がないと動き出せない。その管理のためにもお金の専門家をはじめに雇うべき、確定申告なども個人より大切になってくるのできちんとしておいた方がいい。

税理士(経理・決算業務)

仕事上で使った経費をもれずにしっかりと会社の経費として申請し、捨て銭とせずに処理をしていきたい。そうすることで従業員の社外勉強などの費用も経費計上することが出来、運営やサービスの向上に繋がったいく。同様にその他福利厚生も向上していくと考えたため

税理士(経理・決算業務)

経理というのは会社を経営する上で重要なお金の流れを把握することです。お金の流れは会社を経営するうえで重要ですし、資金繰り、売り上げ等々、会社を動かす血のようなもの。その巡りが悪くなっては会社経営は成り立ちません。その重要なお金の流れをしっかりとその道のプロにお願いして遺漏無きようにしたいからです。

税理士(顧問税理士の依頼)

税金に関する事はとても細分化されていて、素人にはとても分かりにくいと思います。そんな中で、節税や適切な処理の仕方などの緒知識について、顧問の税理士さんの存在はとても大切だと思います。いつでも相談、依頼出来る環境がスムーズな会社経営にとってとても大切だと思います。

税理士(顧問税理士の依頼)

まず、会社である以上、利益を優先する必要があるかと、思っています。そのため、そこに直結すると思われる、税理士へのアポイントが一番重要ではないかと単純に思いました。その中でも、「顧問税理士の依頼」を選べば、税理士の中の選択肢はすべて網羅されるものではないかな?と思い、この項目を選びました。

税理士(税務の相談)

税務と言っても最初は起業することに集中していて、恐らくは手が回らないと思います。そんな時はプロである税理士の方に協力を仰ぐのが賢明ではないでしょうか。やはり「餅は餅屋」ということわざもあるぐらいで、その道のプロに頼ってしまう方が楽だと思います。

税理士(税務の相談)

税金について私が良く理解していないせいであるため。よく聞くのが黒字なのにもかかわらず倒産してしまうということです。税金のせいでこのようなことが起こるのは勿体無いと思います。税金対策をうまくできることあができればより良い会社にすることができすのではないかと思います。

税理士(税務の相談)

会社立ち上げによる登記のサポートもありがたいが、長期的に考えた時、税金対策やリアルタイムに変化する制度等をサポートしてくれる方が大きいように思えたので。売上及び利益額に対してどのタイミングで株式会社したら良いとか、登記有利な月日の計算等始め税務のことはプロでしか分からないことが多いように感じる為です。